ヴィトラ・デザイン・ミュージアム

Vitra Design Museum

[photo:Vitra Design Museum]
名称
ヴィトラ・デザイン・ミュージアム
Vitra Design Museum
Vitra Design Museum
設計
Frank O. Gehry
竣工
1989年
用途
ミュージアム
場所
Weil am Rhein, Germany
訪問日
カメラ
Canon IXY DIGITAL 60

デザイナーズ・チェアの生産で知られるVitra社の自社ミュージアム。

自社の椅子コレクションを常設展示するフランク・O・ゲーリーのヴィトラ・デザイン・ミュージアムをはじめとして、キャンパス内には、

など著名建築が並ぶ。

また同ミュージアムのあるヴァイル・アム・ラインは街の至る所にヴィトラコレクション・チェアの巨大なモニュメントが点在する。これらは、個人や企業がヴィトラ社に椅子モニュメントを建てたい旨を申請することにより誰にでも設置が可能。銀行の前や広場、商店の上、個人邸宅の庭まで様々な場所にあり、市内の椅子マップも販売されている。

所感

はるばるこのVitra Design Museumに訪問するためにドイツの辺境の田舎町ヴァイル・アム・ラインに3日も宿を取り、意気揚々と行ったら改装のため閉まっていたという、件のミュージアム。なんでも、Jean Prouvé展の準備中らしい。しかもJean Prouvé展の準備ならばミュージアムだけ閉めれば良いものを、建築ツアーごとクローズ。仕方がないので外観のみ見学、さらに敷地の外からフェンス越しに懸命に撮影を試みるも,天気はあいにくの大雨。大した写真は撮れず、かつずぶぬれになりすごすごと帰る。

この朝、出かける支度をしながらTVを見ていると、この、まさに今から行くVitra Design Museumの特集をちょうどやっていた。「そう!これだよ、我々が行くのは」なんて言って、待ってろよザハ・ハディトと意気揚々と宿を出た所までは良かった。しかし。

ちなみにメインの目的の一つは、Groovisionsファンにはたまらないフラードームだったが、やっぱりフラードームも雨に濡れていた。

そういえば、ヴィトラには2003年にベルリンを訪問した際にも(ヴィトラはベルリンにもミュージアムを持っている)改装中で拒否されている。来るなってことか? このミュージアムは、同じく大雨で建築系はアウトだったバーゼルと合わせリベンジせねばならない。

ただし、ヴァイル・アム・ラインの至る所に置いてある巨大なイスのオブジェは楽しむことができた。特にそれを見るために歩き回りはしなかったが、市内をうろうろしていただけで5つ以上見る(気付いたらこれもあまり写真を撮っていない

写真

外観

周辺

アクセス

Charles-Eames-Str. 1, 79576 Weil am Rhein, Germany

Weil am Rheinの街はスイス国境のすぐ近くにあり、スイスにある都市バーゼルから電車で4,5分で行くことができる。Weil am Rhein駅からは徒歩で15分程。

または、スイスのバーゼルにあるドイツ国鉄駅である 'Basel Bad' (Badischer Bahnhof) からバスの55番で21分 'Vitra' 下車。55番は1時間に2本あるが、日曜祝日は1日で5本のみになるので注意。

敷地内の建築群はオフィシャルの建築ツアーによってのみ見学することができる。

開場時間
10:00-18:00 (水 -20:00)
休館日
12/24-25, 12/31
建築ツアー
12:00-, 2:00- (2時間) / 9€
入場料
7.50€ / 割引 6€ / 12歳以下 無料 / 建築ツアーとのコンビチケット 13€ (割引11€)

# 2006年12月時点

建築家

Frank Owen Gehry (1929-)
[フランク・オーウェン・ゲーリー] カナダ出身、アメリカの建築家。脱造形主義でぐにゃぐにゃとした歪んだ造形を好む。代表作はビルバオ・グッゲンハイム美術館、プラハの通称ダンシング・ビルなど。
Wikipedia -フランク・ゲーリー
安藤 忠雄 (1941-)
[あんどう ただお] 日本を代表する建築家の一。コルビジェの影響のもとマッシブな建築を設計する。打ち放しのコンクリートは彼の代名詞ともいえる。元プロボクサー、おもに独学で建築を学ぶ。
Wikipedia -安藤忠雄
Zaha Hadid (1950-)
[ザハ・ハディド] イラク・バグダット出身の建築家。女性。シャープで攻撃的な造形を好む。脱造形主義。女性としてはじめてプリツカー賞を受賞している。レム・コールハースの弟子にあたる。
Wikipedia -ザハ・ハディッド
公式サイト -zaha-hadid.com
Jean Prouvé (1901-1984)
[ジャン・プルーヴェ] 建築家・インテリアデザイナー。金属の利用が多く、また建築の部品を工場で作り現地では組み立てだけというプレハブの考え方をいち早く実践した。。椅子のデザインも数多くある。父親はアール・ヌーヴォーの工芸家であるヴィクトール・プルーヴェ。
Wikipedia -ジャン・プルーヴェ
Richard Buckminster Fuller (1895-1983)
[リチャード・バックミンスター・フラー] アメリカ出身。その肩書きは建築家、数学者、発明家、思想家と多才である。"宇宙船地球号" の概念の提案やジオデシック・ドームの考案など実際の業績も多岐に渡る。ちなみに、炭素60はその分子構造から彼にちなんで "フラーレン" と名付けられている。
Wikipedia -バックミンスター・フラー

これらの情報は1024jpの訪問時、またはページ執筆時の独自調査に基づくものであり、情報の確実性・信頼性を保証するものではありません。