メルセデス・ベンツ博物館

Mercedes-Benz Museum

[photo:Mercedes-Benz Museum]
名称
メルセデス・ベンツ博物館
Mercedes-Benz Museum
Mercedes-Benz Museum
設計
Ben van Berkel
竣工
2006年
用途
博物館
場所
Stuttgart, Germany
訪問日
カメラ
Canon IXY DIGITAL 60

自動車の歴史を軸にベンツ社の歩みを紹介する、Mercedes-Benzの私設ミュージアム。

見学者は最初にエレベータで最上階まで運ばれ、そこをスタート地点とし、時間軸に沿って自動車の発展の歴史をたどる 'Legend' エリアとテーマに沿った車の展示を行う 'Collection' エリアを交互に行き来しながら徐々にフロアを下っていく。

館内はバリアフリーで、エリア間は全てスロープでつながれている。

館内に入るときにオーディオガイドが全員に配られ、そのオーディオガイドに沿って見学をする方式をとる。それぞれのエリアに入ると自動的にそのエリアの案内が流れる。また、個々の展示物にも案内があり、端末をオーディオガイドマークに向け受信をすると、その展示物の詳しい案内を聞くことができる。

所感

でき立てほやほやのメルセデス・ベンツ博物館。正直私自身は車には全く興味がないのだが、一緒に行った友人が車好きだったこともあり足を運んだ。

基本的にはリニアな導線を保ちつつ見学者の興味に応じて濃度を変更できる導線計画はなかなか。かなりの規模の見学空間でありながらも迷わずに館内を回ることができる。時折現れるシンプルな現在フロア案内もなかなか分かりやすい。

階段ではなくスロープなのもゆるゆると回れてよい。スロープが展示空間をかねている部分も多い。実際車いすの見学者も数人見かけた。

展示物は車というかなりのサイズのものはずだが、物の真ん中を抜ける吹き抜けや各部屋の天井の高さから展示空間がボリューム負けしていない。

また、オーディオガイド端末による案内が新鮮で面白かった。オーディオガイドを用意してるミュージアムなんて今時珍しくないし、全員に配られる場所もたまにある。が、それが展示空間と連動してるのが良い。各部屋に入ったときの概要は長過ぎず短すぎず丁度良いし、場所を移ったことを感知して自動的に解説がスタートするのでわざわざ対応する数字を探して選択する必要もない。さらに興味がある人は個々の展示物の案内を受信すれば良い。

しかも、最後にその端末を首から吊ってたストラップとイヤホンはお土産としてもらえる。これはなかなか良いサービスだと思った。どうせ消耗品なんだろうし、Mercedes-Benz Museumのロゴが入ったストラップはベンツファンにはうれしいだろう。イヤホンはいらないけど。こっちはリサイクルでもした方が良いと思う。

オーディオガイドは日本語にも対応。なんだかんだいって日本語だと格段に楽だ。素晴らしい。というか、こういうシステムで母国語じゃなかったらやっぱりストレスになるだろう。対応言語の中に日本語が入ってるのは、やはり日本が自動車産業国だからもあるだろうなぁ。同業者も含めて日本人の見学者は多いのかもしれない。

デジカメを片手に目を輝かせた少年達がクラシックカーの写真を一生懸命撮っている姿も微笑ましい。見学者はいわゆる 'ベンツ好き' が多いのかと思いきや、家族連れから車いすの夫婦までかなり幅は広く、オープン後間もないせいもあるかもしれないがなかなか賑わっていた。実際展示自体も面白かったし空間的な導線計画への意欲も伺えなかなか良いミュージアムだと思う。

ところで、シュットゥットゥガルトにはベンツ博物館の他にポルシェ博物館もあるのだが、そっちにも足を運んだところ、ポルシェも新しい博物館を建設中だった。ベンツ博物館が丸いデザインなのに対して、ポルシェ博物館はデコン風の四角い意匠。いろいろと対抗してるのだろうか?

写真

外観

内観

周辺

misc.

アクセス

Mercedesstraße 100, 70327 Stuttgart, Germany

S-Bahn S1系統 'Gottlieb-Daimler-Stadion' 下車。駅前にある案内の矢印photoの方向に向かって歩くと建物が見えてくる。駅からは徒歩5分程度。

開場時間
9:00-18:00 (入場 -17:00)
休館日
月曜
入場料
8€ / 割引 4€

# 2007年5月時点

建築家

Ben van Berkel (1957-)
[ベン・ファン・ベルケル] ユトレヒト出身のオランダ人建築家。建築・デザイン事務所のUNStudioの共同設立者。
公式サイト -UNStudio
Wikipedia -UNStudio

これらの情報は1024jpの訪問時、またはページ執筆時の独自調査に基づくものであり、情報の確実性・信頼性を保証するものではありません。