ゲーリー・タワー

Gehry-Tower

[photo:Gehry-Tower]
名称
ゲーリー・タワー
Gehry-Tower
Gehry-Tower
設計
Frank O. Gehry
竣工
2001年
用途
オフィス
場所
Hannover, Germany
訪問日
カメラ
RICOH Caplio GX100

ステンレスに覆われた、ゲーリーによるオフィスビル。中にはハノーファー交通サービス (üstra Hannoversche Verkehrsbetriebe AG)の子会社が入る。

ゲーリーはハノーファーのバス停も手がけている。

所感

'ねじれたApple Sotore' がファースト・インプレッション。遠景から見るとむっくりした感じが強いが、近づくとシャープなオフィスビル。実用品としてのバランスは良いかもしれない。

周辺地区の風紀は良くない。なぜこんな所にゲーリーのビルが建ってるのか疑問なほどである。

写真

外観

周辺

アクセス

Goethestraße 13a, 30169 Hannover, Germany

ハノーファー中央駅から徒歩10分。

オフィスビルのため中は入れない。

# 2007年10月時点

建築家

Frank Owen Gehry (1929-)
[フランク・オーウェン・ゲーリー] カナダ出身、アメリカの建築家。脱造形主義でぐにゃぐにゃとした歪んだ造形を好む。代表作はビルバオ・グッゲンハイム美術館、プラハの通称ダンシング・ビルなど。
Wikipedia -フランク・ゲーリー

これらの情報は1024jpの訪問時、またはページ執筆時の独自調査に基づくものであり、情報の確実性・信頼性を保証するものではありません。