スチールハウス

Stahlhaus

[photo : stahlhaus]
名称
スチールハウス
Stahlhaus
Steel Hause
設計
Georg Muche, Richard Paulick
竣工
1926年
用途
住宅(現在は資料館)
場所
Dessau, Germany
訪問日
カメラ
Canon IXY DIGITAL 60

バウハウスによって建てられた鉄骨実験住宅。

所感

訪問時はウォーキングガイドツアー中で中に入ることができなかったため、外観のみ見学。

なんだか、プレハブ小屋のような印象を受ける(いや、実際プレハブなのだが)。現在資料館として使われているせいか、あまり住宅という感じはしない。サイズも結構小振りだった。

写真

外観

アクセス

Südstraße 5, 06849 Dessau, Germany

デッサウ中央駅からトラム1で 'Damaschkestraße' 下車、徒歩5分。中央駅でレンタサイクルを借りて行くのも良い。

テルテン団地などこの周辺のバウハウス建築を歩きながら廻るパブリック・ガイドツアーがスチールハウスから出発する。ツアーは1時間半程度でドイツ語のみ。なお、ガイドツアー中はスチールハウスには入れないので注意。

開場時間
10:00-18:00 (11-2月 -17:00)
休館日
月曜
入場料
無料
ツアー
15:00- (4€ / 割引 3€)

# 2007年5月時点

建築家

Georg Muche (1895-1987)
[ゲオルグ・ムッへ] ドイツの画家。1920年のバウハウス設立初期から1927年のデッサウ時代までバウハウスで講師(マイスター/Meisterを勤める。その後もIttenの設立した専門学校などで講師として美術を教えた。建築としての代表作はハウス・アム・ホルンとスチールハウス。
Wikipedia -Georg Muche
Richard Paulick (1903-1979)
[リヒャルト・パウリック] ドイツの建築家。バウハウスでグロピウスのアシスタントを務めた後、ベルリンで設計事務所を開く。
Wikipedia -Richard Paulick

これらの情報は1024jpの訪問時、またはページ執筆時の独自調査に基づくものであり、情報の確実性・信頼性を保証するものではありません。