AEGタービン工場

AEG Turbinenfabrik

Published on

[photo:AEG Turbinenfabrik]
名称
AEGタービン工場
AEG Turbinenfabrik
AEG turbine factory
設計
Peter Behrens
竣工
1909年
用途
工場
場所
Berlin, Germany
訪問日
カメラ
Ricoh GX100

AEG(ドイツの電機メーカー)のデザイン顧問もやっていたペーター・ベーレンスによる、モダニズム建築の幕開けとも言える工場。

所感

なんだか体育館っぽいなぁ、が素直な第一印象。

とても大きい。フロアも凹凸もないそのシンプルな形がまたそのスケールを強調している。その姿はちょっと新古典主義っぽくもある。

ゴシック教会のような広大なガラス窓と鉄骨の柱はカッコいい。このバカでかいガラス窓が、後のグロピウスによるファグス靴工場に引き継がれるのだろう。

写真

外観

アクセス

Huttenstraße 12-16, 10553 Berlin, Germany

S-Bahn 'Beusselstraße' 下車、徒歩数分。内観は不可。

# 2012年1月時点

建築家

Peter Behrens (1868-1940)
[ペーター・ベーレンス] モダニズム建築に多大な影響を与えた、ドイツの建築家・デザイナー。ドイツ工作連盟の一員。グロピウス, ミース, コルビジェなどの初期モダニズム建築の重鎮が若かりし頃彼の事務所に所属していた。本人の代表作はAEGタービン工場など。
Wikipedia -ペーター・ベーレンス

これらの情報は1024jpの訪問時、またはページ執筆時の独自調査に基づくものであり、情報の確実性・信頼性を保証するものではありません。