ルートヴィヒ大公結婚記念塔

Hochzeitsturm

[photo:Hochzeitsturm]
名称
ルートヴィヒ大公結婚記念塔
Hochzeitsturm
Monument Tower to the marriage
設計
Joseph Maria Olbrich
竣工
1908年
用途
記念塔
場所
Darmstadt, Germany
訪問日
カメラ
Canon IXY DIGITAL 200a

ダルムシュタット マチルダの丘 (Mathildenhöhe) に存在するユーゲント・シュティール (Jugend Stil) 建築群の一。19世紀末、ヘッセン=ダルムシュタット公国の最後の大公 エルンスト・ルートヴィッヒが当時のドイツ各地の芸術家を招き、この公国首都ダルムシュタットのマチルダの丘の上に芸術家コロニーを作った。この結婚塔以外にも、マチルダの丘には数多くのユーゲント・シュティールの建築物が現存しており、また、その多くがヨゼフ・M・オルブリッヒによるものだ。

この結婚記念塔は、名前のとおりルートヴィッヒ大公の結婚記念に作られたもので、結婚式の際の大公の宣誓の手がモチーフとなっている。高さは指の先まで48.5m。また、腕に付いた日時計(腕時計?)の造形も美しい。

またこの塔は現在ダルムシュタット市のシンボルマークにもなっている。

所感

ヌッと突き出たその手はスケールの倒錯感と共に見るものを強く印象づける。あまりにも "手" そのものなのはいささかどうかと感じるが、それでも装飾は美しい。個人的な好みだが、フランスの有機的アール・ヌーボーよりも物質的なユーゲント・シュティールの方に俄然魅力を感じる。

ただ、訪問時は改装中かなにかで中に入ることはできなかった。残念。あまり細部まで見て回っていないので、その内もう一度訪ねたいものだ。

写真

外観

アクセス

Sabaisplatz 1, 64287 Darmstadt, Germany

ダルムシュタット中央駅の西口、または街の中心地である 'Luisenplatz' からF-バスに乗り、'Lukasweg/mathildenhöhe' で下車。中央駅からなら11分。バス停から徒歩3分。バスは1時間に4本ほど。徒歩でも行けないことはないが少々遠い。

内部の見学は可。塔には上ることもできる。また、近くにはユーゲント・シュティールを扱ったミュージアムもある。

開場時間
10:00-18:00
休館日
月曜, 11-2月
入場料
1.50€ / 割引 0.50€

# 2006年10月時点

建築家

Joseph Maria Olbrich (1867–1908)
[ヨゼフ・マリア・オルブリッヒ] オーストリア出身の建築家。オットー・ワーグナーに建築を学び、ウィーン分離派、ユーゲント・シュティール(簡単に言うとアール・ヌーボーの一種)に属する。ヘッセン大公に招かれて、このマチルダの丘の主な設計者となる。
Wikipedia -ヨゼフ・マリア・オルブリッヒ

これらの情報は1024jpの訪問時、またはページ執筆時の独自調査に基づくものであり、情報の確実性・信頼性を保証するものではありません。