バーゼル信号所

Signal Box

[photo:Signal Box]
名称
バーゼル信号所
Zentrales Stellwerk
Signal Box
設計
Herzog & de Meuron
竣工
1999年
用途
信号所
場所
Basel, Swiss
訪問日
カメラ
Canon IXY DIGITAL 60

SBB(スイス国鉄)の2つある信号所の1。HdeMの初期の代表作。四角の箱にねじれた20cm幅の銅板が巻き付いている。ねじれはスリットとなり、信号所の外と内を繋ぐ窓になる。直方体ではなく、若干ひねりが入っている。

所感

ヴィトラ・デザイン・ミュージアムや他のバーゼルの建築と同じく、訪問時は土砂降りの雨だったので、あまり満足に見学はできなかった。しかも、カメラレンズが曇ってしまい写真もイマイチ。

スイス国鉄のバーゼル駅から数分歩いた線路沿いのはずれにひっそりと立っている。かなり大きい。雨のせいかずんぐりとぬぼーっと建っている印象だった。金属の錆びた色と相まって捨てられたロボットの様でもある。

写真

外観

周辺

アクセス

Münchensteinerstrasse, Basel, Swiss

中には入れないので見学は外観のみ。

バーゼル中央駅SNCF & SBBから徒歩で数分。もしくはバーゼル中央駅からトラム10番または11番 で 'Münchensteinerstr.' 下車、目の前。

# 2006年11月時点

建築家

Herzog & de Meuron (1978-)
[ヘルツォーク&ド・ムーロン] スイス、バーゼル出身の建築ユニット。Jacques Herzog (1950-) とPierre de Meuron (1950-) からなる。略称はHdeM。建築の表層にこだわりを見せ、様々なアプローチをこうじる。代表作はバーゼル信号所, 表参道プラダ, ロンドンのテートモダン計画など。
Wikipedia -ヘルツォーク&ド・ムーロン

これらの情報は1024jpの訪問時、またはページ執筆時の独自調査に基づくものであり、情報の確実性・信頼性を保証するものではありません。