ロッセッティ構内 病院医薬研究所

Apotheke des Kantonsspital

[photo:Apotheke des Kantonsspital]
名称
ロッセッティ構内 病院医薬研究所
Apotheke des Kantonsspital
設計
Herzog & de Meuron
竣工
1997年
用途
研究所
場所
Basel, Swiss
訪問日
カメラ
Canon IXY DIGITAL 60

HdeMの初期の作品。外観は緑色ドットがプリントされたガラスパネルにより特徴付けられる。

所感

内部には入れなそうだったので外観のみ。緑色のドットプリントの生み出す透明感とともに、雨で濡れていたためまわりの風景を良く反射し周辺にとけ込んでいた。医療施設らしい緑色とハイテク感のある直線的なガラスの外観は清潔感と安心感がある。

また、全面ガラスではなく外壁の一部はツタが絡まるように網状になっていることが、ガラスの冷たさに温かみを与えている。ツタが全面に絡まっていなかったのが残念だった。

写真

外観

周辺

アクセス

Spitalstrasse 26, 4056 Basel, Swiss

外観のみ見学可能。向かって左隣の建物は撮影禁止らしいので注意。

バーゼル中央駅からトラム11番で 'Johanniterbrucke' 下車。もしくは バス30,33,38,36,603,604のどれかで 'Frauenspital' 下車。

# 2006年11月時点

建築家

Herzog & de Meuron (1978-)
[ヘルツォーク&ド・ムーロン] スイス、バーゼル出身の建築ユニット。Jacques Herzog (1950-) とPierre de Meuron (1950-) からなる。略称はHdeM。建築の表層にこだわりを見せ、様々なアプローチをこうじる。代表作はバーゼル信号所, 表参道プラダ, ロンドンのテートモダン計画など。
Wikipedia -ヘルツォーク&ド・ムーロン

これらの情報は1024jpの訪問時、またはページ執筆時の独自調査に基づくものであり、情報の確実性・信頼性を保証するものではありません。