CotEditor用SVG編集スイート

pretty CotEditor macro suite for SVG editting

概要

[screen shot]
version
v1.2 ()
CotEditor 2.0 に対応
SVG シンタックス定義を削除 (CotEditor 2.0 がデフォルトで対応したため)
v1.1.1 ()
PreviewスクリプトでGapplinで画像を開けない問題を解決
PreviewスクリプトでGapplinで開いたウインドウの位置を調節するかどうかの設定を追加
v1.1 ()
Gapplinのダークモードを切り替えるスクリプト(Toggle Dark Mode)を追加
Preview時にGpplinのウインドウがCotEditorのウインドウの横にくるように調整
シンタックス定義のtypoを修正
v1.0 ()
本スイート全体を Gapplinと併用して使うことを前提に改良(詳しくはREADMEを)
上記に伴い、従来のPreviewをlegacy previwerに移行し、Preview実行時には編集中のファイルをGapplinで開くように変更
上記に伴い、PDFでのExport機能を削除
各種ブラウザの現状を鑑みて、Open in Opera を Open in Chrome に変更
v0.6 ()
[要wkpdf] PDF出力ができるようになった(ただし背景は透過されない)
v0.5α ()
公開
download
svg-CotEditor.zip v1.2
repository

CotEditorでのSVG編集を便利にするマクロとシンタックス定義のセットです。

SVGのシンタックス定義ファイル、編集中のファイルをビューアで開く Preview 機能をはじめとして、 svgz形式への書き出し、W3Cでのバリテーション、base64エンコードをした画像の挿入テンプレートなど CotEditorでSVGを編集する際にたいへん便利なスクリプトが詰まっています。

CotEditorをSVGエディタとして使う、そんなクリエティブ・ライフを応援するスクリプト・スイートです。

使い方

基本的にはCotEditorでSVGを編集しながらSVGビューアGapplinで随時変更を確認する、という使い方を想定しています。そのままSVGZ形式に出力できるためInkscapeやIllustratorが出力したSVGファイルの最後のクリーンナップにも最適です。

同梱スクリプト一覧

New Document

既にテンプレートが挿入されている新しいSVGドキュメントを開きます。

Preview

編集中のSVGファイルをGapplinで開きます。

Validate on W3C

W3C Markup Validation Serviceを用いて編集中のファイルをバリデート(検証)します。

このスクリプトはHTMLなどのSVG以外のファイルにも使えます(CSS検証サービスはカバーしていません)。

Export to SVGZ...

編集中のSVGファイルをSVGZ形式で書き出します。

Open in Inkscape

編集中のSVGファイルをInkscapeで開きます。

Open in Firefox / Chrome

編集中のファイルをそれぞれFirefox, Google Chromeで開きます。

このスクリプトはHTMLなどのSVG以外のファイルにも使えます。

Embed Image...

任意の画像ファイルをbase64エンコードし、imageタグとしてキャレット位置に挿入します。

Templates/

それぞれ便利な定型句のテンプレートを挿入します。

Togle Dark Mode

Gapplinの最前面ウインドウのダークモードを切り替えます。

その他

関連ページ

フィードバック

不具合や要望などありましたら、フォームTwitterで気軽にご連絡下さい。可能な限り対応させていただきます。単純な「使ってます」という声も励みになります。

免責

ここで配布されているスクリプトを利用する事によって発生した不具合・損害に対して当サイト運営者は一切の責任を負いません。

The CotEditor macro suite for SVG editting by 1024jp are licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial 3.0 Unported License.
CotEditor用SVG編集スイートは クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 3.0 非移植 ライセンスの下に提供されています。