Tag: P-MODEL

P-MODELタグの付いた記事

RSS

カッコいいジャケット12

iTunes 8がジャケットのグリッド表示に対応したのを記念して、自分のiTunesライブラリの中からカッコいいと思うジャケットを集めてみたよ。基本的に邦楽好きなので邦楽に絞るね。

グリッド表示にして、いいなと思うのをピック。一応アルバムの中身じゃなくてジャケットのみで選ぶようにはしたんだけど、ちょっとやっぱり選別時に好みが入ったかもしれない。でもジャンルが偏ってる気がするとしたら、それはもともとライブラリが偏ってるんです。多分。仕方ないね。

read more

ぼくがかんがえたかっこいい解凍P-MODEL

ぼくがかんがえたかっこいい解凍P-MODEL。

ま、ファンってのは勝手なもんだ、ということで。てか多くの解凍P好きの人は一度は考えたことがある組み合わせだと思う。でもやっぱり一度こうやって書いてみたかったのだ。

ことぶきは解凍時の、テルヲは三界の人体地図あたりの感じでよろしく。でも実際この2人が同時にいたらアクが強すぎる気もする。いや、もちろんこの2人がP-MODELにいる時期はかぶってるんだけど、解凍後のことぶきってことで。だからこそその組み合わせが見てみたかった気もする。

でもこのメンバーで今再結成とかして欲しいわけでは決してない。あくまでも「ぼくがかんがえたかっこいい "解凍P-MODEL"」だ。時は戻せない。

HIRASAWA BYPASS Vol.7+10

ふと散歩がてらに中野に行ってきた。で、せっかくだからとブロードウェイにも寄って、そしたらP-MODELのファンクラブ会報があったんでつい買ってしまった。2冊。タイトルにもあるHIRASAWA BYPASSのVol.7とVol.10。解凍P-MODELの時期のヤツで、ことぶきのことが書いてありそうな号。

ページ全体からにじみ出る昭和臭とファンクラブ臭に当てられながらも、それでもことぶきの載ってるページは素直にうれしい。ことぶきかわいいよことぶき。

会報とか見てるとアレだね、結構普通のアイドルバンドだね。つかファンなんてどこもこんなもんか。

なんでこんなもんにまで手を出してるかというと、圧倒的に、特に解凍P時代のことぶきのデータが少ないからで。でも会報に手を出すよりも当時の音楽雑誌とか手に入れた方が、ページ数いっぱいありそうな気もしつつ。でも何に載ってたかとかよくわからん。

1冊1,250円はどうなのと思いつつも、この手のものがこの手の店でこんくらい取るという相場は知ってるので、まぁ許容範囲。Yahoo!オークションとかで探してればそのうち安く手に入る気もするけどそれはそれでめんどうなので。

CD『LIVEの方法』/P-MODEL

→ amazon:CD『LIVEの方法』/P-MODEL

やっぱり欲しくなってしまったので、若干プレミア価格(5,000円)だったのだが、『LIVEの方法』を購入。1ヶ月以上色々中古やらオークションやら探してなかったので、あるうちに買っておいた方が無難だろうと判断した。

内容は解凍以前のP-MODELの曲を、ライブ用に解凍P-MODEL風(ことぶき風?)にアレンジしたというもの。しかも、演奏者側の聞こえ方と同じになるようにmixしてある。

貴重な、ことぶきの関わるP-MODEL音源の一。実際その通りかなりことぶきっぽさが漂う。熱い。

これでことぶき関係の市販品は全部路揃えたことになると思う。「"ことぶき光" のクレジットがある」という意味だともっと集めないといけないんだろうけど、ことぶき色の強いヤツは全部揃えたと思う。P-MODELにソロにPhnonpenh Model。CD、VHS、DVD。あとはやるとしたらみかんむくっのソノシートくらいか。

いや、解凍Pでライブやってるってことは、解凍P-MODELのライブパンフがあるってことだよな……。あのくらいの規模のツアーやったんならパンフも作ってる筈だ。これは探さねば。ライブパンフ好きとしてはぜひ。中野か、神保町か……。Yahoo!オークションには上がってきてないみたいだし。

それとファンクラブで流通してたっぽいものとか。普通の市場には回ってない限定品のビデオがあったんじゃないかと睨んでる。ニコニコとかに上がってるライブ映像とか。それともあれはTVなのかなぁ? 全部DVD化してくれればいいのに。『BITMAP』(VHS)も既に手に入れたけど、VHSは取り回しが不便だからDVD版も欲しい。

ことぶき光

ことぶきは俺の嫁

いまさらなのだが、解凍P-MODELにいたことぶき光に最近完全にハマっている。浮気。いや、ヲノサトルが好物なのは相変わらずなのだが、最近はことぶきばっかり眺めている。

ふとニコニコ動画をウロウロしてるときに見つけたP-MODELでのライブ・パフォーマンスにやられた。とにもかくにもキーボード弾いてる時のあの完璧イッちゃってる目がたまらない。ステキすぎる。そしてキーボードを立てて弾くことに謎の美学を感じてそうな所が好き。あの意味の分かんない配置のキーボードを弾きこなしてるのがまた。セットもカッコイイ。俺の城感が良い。こう、ことぶきの思考が視覚的に露出・構築されているあたりが。

もちろんというかなんというか、結局これが決め手なのだが、曲も好きだ。これを機会にことぶきがいた頃のP-MODEL(解凍P-MODEL)の曲を借りてきてまともに聞いてみたが、見事に「幼形成熟BOX」とか「2D OR NOT 2D」とか「LAB=01」とか気に入るのはことぶきが関わってる。どんぴしゃ。音楽的にもことぶきのノリ好きだ。つかイイね。ピコピコ。

よくもまぁ、こう都合良くパフォーマンスも音楽も気に入る人が見つかったもんだ。そしてあの目が...。

元々はP-MODELというより一時期P-MODELにベーシストとしていた中野テルヲの音楽が結構好きで、だからP-MODELの存在はもちろん知ってはいたけれどPの曲自体はあんまり聞いたことなかったんです。メインの平沢の声とかが暑苦しくて正直あまり音楽的には好みではなかったので(あれはあれで良いと思うけど)。もったいことしたなぁ。

現在はソロとPhnonpenh MODELというバンドで活動していることぶきタン。まだP-MODELとしてのことぶきしか知らんのに、こんなキャーキャー言ってていいのだろうか。

とか言いながら、あと1ヶ月ぐらいしたらことぶき関連のCDは一通り揃えてそうで恐い。プノンペンとかも含めて。案の定レンタルではないからまたRECOFANとYahoo!オークションか。BOOK OFFにあればそれでもいいけど。多分P-MODELは解凍以外興味がわかない気がする。何はなくともことぶき。うう解凍P-MODELのLive DVDとか出れば良いのに。

しかし、ルックス的には今のじゃなくてP-MODELの頃のが好きです。今の動いてる映像とか見たことないけど。少なくても茶髪はイマイチ。気持ち悪い度も減ってる気がする。

最後にYouTubeのことぶき(というか正確にはP-MODELだけど)の映像2個くらい置いてきますね。ちなみに、左の人です。

read more