ヴォルフロッシュ

Tag: HTML

HTMLタグの付いた記事

RSS

apeboardのXHTML化

なんかふと、ヴォルフロのBBSをXHTML化してみました。と、言ってもまぁTransitionalですが。skin変えて、あと、スクリプトもちらっと弄ってます。大文字のところを小文字に直したり、<br>を<br />にしたり、ログ変換したり。ホントは改行(<br>)が2回続いたら段落替え(</p><p>)と見なす、とかやりたかったんだけどめんどくさそうだったからそこまではしなかった。そのうちやるかもしれない。 あと、面白いから強調の<em>だけはタグ対応にしてみたい。時間ができたら、Perlの勉強兼ねてスクリプト1から作ろっと。

最初はさぁ、skinとスクリプトさえ直せばいいんだと思ってたのですよ。で、skinは普通にXHTMLで書き直せばいいし、スクリプトも<br>→<br />さえやれりゃいいやと。だがしかし現実は甘くない。スクリプト直したのにBBSのソース見たら、<br>が<br />に変換されない。こっちもPerl慣れてないから空要素閉じの「/」を「\/」と書くだけじゃだめなのか、とか、クオテーションで囲ってみたり、もしかしたら頭に¥たすだけじゃなくて特別な表記があるんじゃないかとか。で、色々やってもダメでさぁ。ふと考えて試しに直したスクリプトで新規投稿してみたら、そっちの改行は<br />になってた。つまりは、改行はすでに<br>に直されてからログに収納されてた、と。いやはやバカでした。目から鱗。素人丸出し。データファイルをサーバから落として、<br>を<br />に全部変換して(こういうとき、miの「全て置換」は便利)サーバに戻したら、無事<br />に。HTML-lintちゃんも喜んでくださいました(笑

で、ついでに(というかこっちがメイン)各書き込みタイトルのバーのところとかレイアウト目的でtable使ってたのを廃止してdivで囲ったりしてみたんだけど、そしたら今まで問題なく表示されてたブラウザでもアウトになったのが出て来ちゃいました(笑)。Safariとか。 ん?でもSafariだけか。iCabは元々ダメだったし、Opera 6.0は平気っぽかったし、NC 4.xはmediaでCSS切ってるし。まぁ、MSIEで平気ならいいや、と(本当にIE以外で来る人が全然いない)。もっとみんな他のブラウザ使えよー。

BBSのskinはヴォルフロ内で一番バカdiv厨なので、直したい。MSIEが疑似要素にさえ対応してくだされば…(恨)

XHTML 1.0 Transitional

XHTML 1.0 Transitionalで書いてみました、このページ。(注:2002年9月時の話なので現在は違います)まぁ、閲覧する分には何も変わらないと思います。いや、嘘だ。MacでIE4.x使ってる人いたら大変なことになります。相変わらずMacユーザに優しくないサイトだな。作ってる人は腐れマカなのに…。もしMacIE4.x使ってる人がいたら、直ちにMozilla1.0に変えた方がいいと思います。

それにしてもXHTML1.0と1.1がこんなに違うものだとは知らなかった。使えるのか、target。私も無知だな。今まで見たことのあるサイトの殆どは「HTML 4.01 Transitional → HTML 4.01 Strict → XHTML 1.0 Strict」の順でヴァージョンアップすることを薦めてたからなぁ。実際にはそっちの方がいいのかもしれないけど、ウチのサイト、見てのとおりフレームなもんで。しかもパンくずリスト(ページ内一番右上にあるリンク)のおかげで全部のページにtargetが入ってる。この状態でよりXHTMLに近づけるにはフレーム廃止するまで待つよりXHTML1.0 Transitionalに変えちゃった方が早いよね。まぁ、XHTML 1.0 Transitionalってあんましメリットがないから薦めてないんだろうけど。StrictじゃないしHTML 4.x↓でいいじゃん、と。別にStrictでもないのにXHTMLに移行してもあんましメリットないんだよねぇ。デメリットはあるけど。

で、今までHTML 4.01 TransitionalだったのがXHTML 1.0 Transitionalになったんだけど、ためしにHTML-lintで採点かけたら、100点でした。しかもエラーなしの「たいへんよくできました」。さすがにこれは初めてだ。HTML 4.01だとTransitionalでもtarget使ったら減点くらうにの。別に100点とるのが目的じゃないからいいんだけど、どうなんだろう?これは。

実はStrictだとかアクセシビリティ系の話を書くのはすげードキドキします。だって本当はちゃんと知らないんだもん。極めてません。間違ってるかもしれません。アルサイトでちみちみやってるくらいならいいんだけど、検索とかで詳しい人に引っかかったら恐いなぁ。不思議マークアップのところもあると思うし、DIV厨とまではいかなくても、divだらけなとこあるし。

ちょっと話はずれるけど、HTML繋がりと言うことでLINK要素。「prev」と「next」は分かるのよ。「made」なんかももちろん良いとして、「contents」とか「index」とか「start」とか、なにがなんだかです。章?節?何の始め?なんの目次?? indexとstartはまだ分かった気がしたので使ってみました。こういう使い方でいいんですよね?(聞くなよ) アンカー要素にrelが付けられるってのも初めて知って、早速つけてみたんですけど…。これらのlink要素系は現在つかうと言うより、将来フレーム廃止したときに全部付け直さなくてもいいようにしてるだけなんだけどね。実際はwww.wolfrosch.com/index.htmlのフレームセットに書いてあるlinkしか受け取ってくれないだろうから。

フレーム廃止って、CSSのpositionのUA対応がしっかり統一されてくれることと、制作者側の環境の問題としてはSSIかオーサリングツールのテンプレート(もしくはJavaScriptによる挿入)が使えないと、やってらんないっすよね。それにどっかのサイトで全てのページにSSIを使うのはサーバに負荷がかかるので良くないみたいなのを読んだ気がするんだけど、本当なのかなぁ?これが恐くてSSIは今menu.shtmlにしか使ってない。

ひとまず今後、ぼちぼちとHTML 4.01からXHTML1.0 Transitionalに移行してきます。LINK要素を充実させつつ。実はアルマンガを全部XHTML 1.0で書き換えてみた。まだ上げてないけど。それより日々着々と増えていくTEXTの方を早いウチになんとかしたい。

しかし、実際問題フレーム廃止がより良いナビゲートにつながるのだろうか? ていうかこのサイトはXHTML化して何がしたいんだ。

XHTML 2.0

ちょっと前の話ですが、XHTML 2.0の草案が発表されましたね。今はHTML 4.01(しかもTransitional)の中途半端なマークアップでできているこのサイトですが、目指すはXHTML化だったりします。嗚呼あこがれのXHTML。まぁWeb制作の時代の流れの中でゆくゆくのXHTML化は当然といえば当然なのですが。ってことでXHTML 2.0草案に一言。でも現時点ではあんまし知識あるわけではないので厳しい突っ込みは勘弁願いたい。オカシなこと書いてたらゴメン。

imgobject は結構納得だ。今までなんでobjectimg分けてたのかが不思議なくらい。lnも使い勝手が良さそう。こういう意味づけは歓迎。もっと注釈要素とか欲しいな。line要素はよく分からん。brでいいじゃん。brは物理的ってか? いいと思うんだけどな、br

ってかフレーム使えんじゃん。なんだよそれ、XHTML 1.0のとき散々フレームは悪いとか言っておいてさ。まぁその悪い諸処問題は解決してのXHTML 2.0 フレームみたいだけど。XHTMLにするにはまずフレーム廃止ね♪なんてフレーム使わないレイアウトとか疑似フレームとかCSSの position:fixed とか色々構想を練ってたのに。ムキーだわ。でもどっちにしろXHTML 1.0では使えないことにかわりないのだから、一度はXHTML 1.0でフレーム使わないレイアウトするか、一気にXHTML 2.0に飛ぶかだな。まぁフレーム使わなくても使い勝手の良いレイアウトってできると思うしね。

あとはもうUA側が何処まで対応してくれるかだな。あと1年くらい経ってUAの調子を見て、良さそうならまたサイトをヴァージョンアップしたい。XHTML 2.0はまだまだ先のことだけどCSSの方の対応もあるしね。そろそろいい加減IEも疑似要素とかセレクタの書き方とかちゃんと対応して欲しい。最近Mozillaが頑張ってるからIE落ち目だね。またMozilla復活かなぁ。今ではIEユーザだけどMozilla復活はそれはそれで嬉しい。頑張れChimera。2chのweb制作版で「早くIE 7.0出せよ」みたいなこと書いてたドザがいたけどそれよりさっさとMac版IE 6.0を出して欲しい…。まぁウチのサイトはIE/Mozilla両方でくずれなく見られることを目的にしてるからどっちも頑張ってもらいたい。もちろんiCabとかOperaとかOmniWebとかでも見られたら言うことなしだ。

どうせやるならDTDの書き方とかXMLも勉強しないとな。その前にStrictとはなんぞやも考えなくちゃいけない気がするし。