Tag: BathyScaphe

BathyScapheタグの付いた記事

RSS

BathyScaphe 2.4

アプリケーションアイコン
BathyScaphe

本日、OS X用2ちゃんねるブラウザ BathyScaphe の v2.4 (Kazusa-Ushiku) がリリースされました。

このバージョンで公式p2がサポート、また複数のプレビュープラグインを設定できるようになりました。他、Rokka Systemに対応するなど、いくつかの機能強化も行われています。

1つ前のバージョンであるv2.3.3からv2.4での主な変更点は以下になります。

p2.2ch.net(公式 p2)のサポート
BathyScaphe からシームレスに p2.2ch.net(いわゆる公式 p2)を使用した書き込みを行ったり、スレッドを立てることができるようになりました(p2.2ch.net で書き込み機能を有効化しておく必要があります)。
プレビュー機能の強化
複数のプレビュープラグインを同時に使用できるようになりました。複数のプレビュープラグインを組み合わせることで、より多くの種類のリンクをプレビューしたり、各ユーザのニーズに合った方法で表示したりできるようになります。
その他の新機能
  • ナビゲーションバーを隠すことができるようになりました。
  • PINK ちゃんねるの新しい過去ログ取得システム「Rokka System」に対応しました。
  • 内蔵の Quick Look プラグインがアップデートされ、BathyScaphe ログ書類のクイックルックプレビューがより見やすく表示されるようになりました。
  • 新しい内蔵のテーマが3種類追加されました。
  • 上記以外の新機能および変更点について詳しくは、次の Web ページを参照してください: BathyScaphe 2.4 Kazusa-Ushiku:変更点のリスト

ダウンロードは公式サイトからどうぞ。

get BathyScaphe

個人的に嬉しいのはナビゲーションバーが隠せるようになったことでしょうか。些細なとこですが、見た目すっきり。

あとは人によってはp2はかなり嬉しいのではないでしょうか。Rokkaとか。私は持ってないんだよね、p2アカウント。●使えなくなって2chに書き込めなくなっちゃったのは結構困っているのだが。

新しいサイト

...と、いうのもあるけど、BathyScapheのWebサイトがリニューアルされました! これに関しては私1024jpが全面的に主体でやりました。Retina対応でモダンにしたよー。だから、BathyScapheのアップデートもそうだけど、サイトも見てね! 見てね! こっちの関しても今度少し解説書くよ。

以下は恒例の、デザインまわりの変更点についてちょっと詳しく。といっても、今回はほとんど私の出る幕がないな。

read more

Safari機能拡張 BSLinkerリリース

[icon]
BSLinker

Safariで2ちゃんねるへのリンクを2chブラウザBathyScapheで開くようにするSafari機能拡張 (Safari Extension) BSLinker を作りました。

既存の類似品があることは知っておりますが、そちらがGoogleのリンクとかうまいこと処理できなくなってたので、遊びも兼ねて作ってみました。PINKちゃんねるとまちBBSもたぶん開きます。まちBBSはちょっとあやしい。

Extension Builderが思いのほか親切にできててびっくり。JavaScript好きじゃないけどJavaScriptだからなんだかんだ言ってすぐ作れたので、まぁ、よくできてるなぁ。

アイコン作者の沽券をかけてアイコンは地味にがんばりました。かわいい。

環境設定
環境設定

対して名前は随分無味乾燥ですが、まぁそこに凝ってもしょうがないので1

一応プロジェクトメンバーだけど、勝手に作ったので個人制作物という扱いにしときます。

専用ページ作ったんで、ダウンロードとかそっちからしてください。

では、使ってね。不具合とかあったらおせーて。直せたら直す。

  1. 潜水艦にリンク張るから「いかり」にしようかなと一瞬思ったんですが、それじゃあanchorでわけわからんのでやめました。

BathyScaphe 2.3

アプリケーションアイコン
BathyScaphe

本日OS X用2ちゃんねるブラウザ BathyScaphe の v2.3 (Bright Stream) がリリースされました。

このバージョンではいわゆる「緑ステータスアイコン」が撤廃され、お気に入り・スマート掲示板も普通の掲示板同様に新着チェック時には新着レス数が表示されるようになりました。また、スレッドで逆参照数が表示できるようになったほか、いくつかの機能強化も行われています。

1つ前のバージョンであるv2.2からv2.3での主な変更点は以下になります。

お気に入りとスマート掲示板の強化
お気に入りとスマート掲示板で「一覧の更新」を実行したとき、新着レスの個数がわかるようになりました。さらに、以前のバージョンにあった更新回数の制限は完全に廃止されています。
逆参照機能の強化
レス番号の横に逆参照の個数(そのレスを参照しているレスの個数)が表示できるようになりました。長押しすると簡単に逆参照ポップアップを表示できます。
その他の新機能
  • 2ちゃんねるの仕様変更に対応し、特殊な文字を書き込みや忍法帖作成時の処理が正しく行えるようになりました。
  • スレッド一覧でも、「回転」のマルチタッチジェスチャによって「一覧の更新」を実行できるようになりました。
  • 新しい内蔵のテーマが3種類追加されました。
  • 上記以外の新機能および変更点について詳しくは、次の Web ページを参照してください: BathyScaphe 2.3 Bright Stream:変更点のリスト

ダウンロードは公式サイトからどうぞ。

get BathyScaphe

個人的に推したいのは、スレッドビューに逆参照数を表示する機能。これでどのレスにコメントが付いてるかが一目で分かります。前バージョンで搭載されたIDのカラーリング機能とともに、これで貧弱だといわれることもあったBathyScapheのスレッドビューもかなり進化したのではないでしょうか。

レス数の隣に逆参照アイコンアイコンとともにその数が表示される  アイコンをクリックすればその内容がポップアップされる
逆参照アイコン

以下デザインまわりの変更点についてちょっと詳しく。まぁ別に毎回書くこともないのですが、せっかくなので。

read more

BathyScaphe カスタム新着位置画像

previews of lastUpdatedHeader
カスタム新着位置画像

BathyScpaheの新着位置画像(新着レスの頭に表示されるバー)を色々整理したので、カスタム用画像としてBathyScapheWikiに上げてもらいました。内訳はBathyScaphe v2.1で新しくなった新着位置画像で没になったヤツとか、カラーバリエーションとかです。

カスタム用なのでちょっと遊んだ色や文字のない不親切なデザインとかを含めました。長いバーについては、v2.1から搭載されたウィンドウサイズに合わせてスレッド領域いっぱいに広がる仕様が採用されています1

v2.1が出たときに近日中に配布すると言っていたわりには大分間が開いてしまいましたが、いやーこれ結構書き出しがめんどくさいんです。

画像自体はただのディバイダーなので、その気になればいくらでもバリエーション作れるんだけどね。

本当はSVGで書いて使う人が色を気軽にカスタムできるようにしようかと思ったんだけど、SVGは読み込んでくれなかった。SVGはPreviewでさえ開いてくんないからな。

ダウンロードはこちらから。

あーそっか、デフォルトの新着位置画像のカラーバリエーションも作ればよかったかな。これもそのうち。

  1. 仕様はPDFにまとめられ "新着位置画像の拡張仕様について" としてBathyScapheWikiで公開されています。Wiki

BathyScaphe 2.2

アプリケーションアイコン
BathyScaphe

昨日OS X用2ちゃんねるブラウザ BathyScapheの v2.2 (Baby universe day) がリリースされました。

目玉はやはり来るMountain Lionでしょう。前バージョンのv2.1.1はMountain Lionでは動かないため、特にMountain Lionを入れる予定の方は特にマストアップデートです。

そしてID色分けも確実に2chブラウズをより便利にしてくれる機能です。

あと私も関わってるところを言えば、今回でほぼ完全にRetina対応が終わりました。前回「そのうちMacもRetina来るだろうしねー」的なことを言ってましたがもう来ちゃってますよ。早めにやり始めててよかったー。2.2では細部のUIに至るまでRetinaでもクリアに表示されます。MacBook Pro with Retinaを購入したみなさま、ぜひお試しください。

1つ前のバージョンであるv2.1.1からv2.2での主な変更点は以下になります。

OS X Mountain Lion のサポート
OS X Mountain Lion では、BathyScaphe のツールバーに共有ボタンが表示され、スレッドの情報をいまいる場所で簡単に共有できます。また、 Gatekeeper でより安全に Mac を使用していただけるよう、BathyScaphe は DeveloperID による電子署名が行われた状態で提供されます。
ID の色分け
「お前の ID 真っ赤だな」という書き込みを見かけた経験はありませんか?これからはその意味に首を傾げる必要はありません。BathyScaphe でも、複数回出現している ID を色分けして表示することができるようになりました。
テーマ機能の強化
テーマで設定できる項目が増え、よりスレッドの内容を見やすく調整できるようになりました。また、新しい内蔵のテーマが追加されました。
その他の新機能
  • テキストだけでなくすべてのグラフィックリソースが Retina ディスプレイに完全に対応しているため、Retina ディスプレイではこれまでにない精細な美しさで2ちゃんねるをブラウズすることが可能になりました。
  • ポップアップの外観が変更され、角が丸くなりました。また、半透明で表示しているときでもテキストが見やすくなりました。
  • 上記以外の新機能および変更点について詳しくは、次の Web ページを参照してください: BathyScaphe 2.2 Baby universe day:変更点のリスト

ダウンロードは公式サイトからどうぞ。

get BathyScaphe

以下デザインまわりの変更点についてちょっと詳しく。

read more

BathyScaphe プロジェクトメンバー

Application Icon
BathyScaphe

昨年から色々関わらせて頂いてるMac用2ちゃんねるブザウザ BathyScapheのプロジェクトメンバーに正式に入れてもらいました。

今までとやってきたことが変わるわけではないのですが、肩書きが付いた方が立ち位置が明確になるかな、と。プロジェクトページの非公開情報も色々覗けるようになるし(笑)。まぁ、今後もできることがあればやるよ! という意思表明です。コーディングは出る幕がないので、引き続きUIパーツなどのグラフィック系のことが手伝えたらな、と。

参加に際してプロジェクト管理者のtsawada2氏に素敵なニュースも書いてもらったよ。

バチスカともどもよろしくね。

BathyScaphe 2.1

2.1から新しくなったアプリケーションアイコン
BathyScaphe

愛用しているMac用2ちゃんねるブラウザ BathyScapheの v2.1 (.Invador) がリリースされました。

Sneaky(いわゆるβ版)から既に使われていたのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、本バージョンから、私が以前作成したBathyScapheのカスタムアイコンが正式採用された他、合わせてツールバーボタンやage/sageアイコンなどのソフトウェア内で使われるUI画像も新たに作成させていただきました。

BathyScapheはMac専用の2ちゃんねるブラウザの中でも、Macらしい優れたインターフェイスと軽快な使い心地を約束できる優良なソフトウェアです。既にご利用の皆様のアップデートはもちろん、新たに2ちゃんねる専用ブラウザを導入する方にもオススメします。

1つ前のバージョンであるv2.0.5からv2.1での主な変更点は以下になります。

OS X Lion のサポート
このバージョンの BathyScaphe では、OS X Lion との互換性が向上しているだけでなく、フルスクリーン表示、再開、オートセーブとバージョン、マルチタッチジェスチャなどの OS X Lion の新機能にも対応しています。
洗練された外観
アプリケーションのアイコン、ツールバーのデザイン、その他のグラフィックがすべて見直され、より最近の Mac OS X にマッチする美しい外観を提供します。これにより、より気持ちよく2ちゃんねるをブラウズすることができ、Mac を使用していることへの満足感もさらに向上します。さらに、内蔵のテーマが 3 種類に増えました。
その他の新機能
  • ツールバーに「スレッドタイトル検索」及び「新規スレッド」ボタンが追加可能になり、これらの機能を呼び出しやすくなりました。
  • 「次の未読スレッドを開く」動作が、新着スレッドも含めるかどうかを選べるようになり、さらに使いやすくなりました。
  • このバージョンの BathyScaphe は完全に 64 ビットに対応しています。
  • 上記以外の新機能および変更点について詳しくは、次の Web ページを参照してください: BathyScaphe 2.1 .Invader:変更点のリスト

ダウンロードは公式サイトからどうぞ。

get BathyScaphe

せっかくなので、以下紹介がてらちょっと詳しく。

read more

BathyScaphe Replacement Icon

ものすごくご無沙汰しております。更新していないだけで、このサイトを見捨てたわけではないので一応(何が違うのかと言われるとまた困りますが)。久しぶりにblogなどを書いてみます。

最近、人生何度目かのIllustratorブームが来ており、ふと新しいことがやってみたいな、とアイコン作りなどに手を出してみました。一度やってみたかったんだよねぇ(正確に言えば身内向けに以前作ったことはある)。標的に選ばせて頂いたのは、以前から愛用しているMac用2ちゃんねるブラウザBathyScaphe、それの代替アプリケーションアイコンです。

BathyScapheは、その前身のCocoMonarの頃から使っており、tsawada2氏がBathyScapheプロジェクトを立ち上げた時からずっと見ているのでなんだか勝手に愛着が湧いているのである。思想や作りもMacOSに素直な設計で、無駄があまりなく、とても好みだ。ここ最近は2chを見る頻度も減ってBathyScaphe本スレも追いかけていなかったのだが、ふと気付けばv2.0がリリースされたのを機に公式のアイコンが変わったらしい。最近のMacOSの高解像度アイコンに合わせてなのかなと思うのですが、新しいアイコンが、私のMacの使い方だとどうもDockに座りが悪い。まぁ、言ってしまえば好みの問題なのだが、BathyScapheプロジェクトは以前から有志による代替アイコンの類いを積極的に受けて入れていたので、これを機にじゃあ私も作って一つそこに加えてもらってみようかしらん、と思ったのである。

で、こんなんできました。

BathyScaphe Replacement Icon 512x512 (Black)
BathyScaphe Replacement Icon 512x512 (Black)

512x512です(せっかく高解像度で作ったので等倍でででんっと置いてみましたが、サイトに置くにはでかいなぁ....

こういうアプリケーションアイコンはほぼ初なのでビギナーズラックと言うことで。もちろん私なりに丹誠は込めさせていただきました。せっかくなのでコッテリとした、いかにもMacネイティブアプリケーションっぽいのを目指してみた。

基本的にはあくまで代替アイコン、ということでBathyScapheをすぐに思い起こさせるようオリジナルアイコンを踏襲する。とくにv1.xのアイコンの要素は全部詰めたつもりである。やはりそこには敬意を払いたい。

個人的なイメージとしては、これから深海調査艇 BathyScapheで2chの海底に潜っていくそのところ、である。夜の星明かりに照らされる静かな海面に、しかし穏やかな波が当たりくだける、みたいのをやりたかった。できてるかな?

作り始める時から大まかなカラーリングと完成像は浮かんでいたのだが、具体的なところは作りながら考えていった。

ワクや盤面なんかは正円で幾何学的なので意外とそれっぽくサクサクすすんだのだが、いざ作り始めて見るといかんせん海が手強い。特に波。動いている透明の液体、しかも夜に星明かり、見本を用意してそれを見ながら描くわけにもいかないし写真を撮ってトレース、ともいかない。なんでこんな図案にしたんだよ、自分。

結局、最初は水が透明なことを意識しすぎていたのだが、アイコンっぽくデフォルメして塊でとらえた方がふさわしいのでは、と気付いてからはやっと事が運んだ。そもそもこの海の配色だってかなりのデフォルメなんだから。あまり得意ではないIllustratorでのグラデーションを色々重ね、最後の最後でやっと納得できるのができた。

あともうひとつ作り始めてから気付いたこと、Illustratorに向かってひたすら描いてた時はきにならなかったのだが、ある程度できて雰囲気を見るためにいざDockに置いてみると、あまりにもまわりと馴染まない。そう、コントラストや大きさなんかの微妙なディティールが他と合っていないのである。おそらくMac系アイコンの不文律みたいなデザインコードがあって、それに合ってない。慌ててコントラストを上げたりエッジを立てたりハッキリクッキリ調整してゆく。512サイズで作ってる時と、実際Dockに置いて72pxくらいで見るのも、ある程度想定はしていたがけっこう乖離がある。奥が深いよアイコン作り。グラデーションを数%弄っては書き出してDockに置き直し、また今度は線を1pxから1.5pxにしよう、なんて地味な作業。

あとは、普段扱うサイズではまず潰れて見えないであろう気泡や対岸の夜景、照準の影まで丁寧に色々書き込んでいく。この辺はもうイースターエッグというか、自己満足である。そしてこれに至る。

最終的には枠がメタルなバージョンも作って2種類。

BathyScaphe Replacement Icon (Black)
Dock
メタル版をDockに置く (75%)

黒枠でずっと作業していたのだが、いざDockに置くとメタル縁の方がおさまりが良い気がしてきたので、バリエーションを作った(実は結局自分ではメタル縁のを使ってる)。でも黒は黒で味があるし、そういうダーク系で揃えるのが好きな方もいるだろうから。あくまでオリジナルは黒、と言い張ってみる。

完成品はBathyScapheWikiに置かせてもらっているので、興味がある人はそこからダウンロードしてみて下さい。

しかし、アイコンを作る作業そのものは新鮮で楽しかった。このたびの作業期間は、ポチポチと夜な夜な作って1週間くらい。また味を占めてなんか作るかもしれない。そしたらまたここに書く。

BathyScaphe 2.1からこのアイコンのメタル版は公式アイコンになりました。詳しくは BathyScaphe 2.1 を。

Mac OS Xに欠かせないオンラインソフト7

ちまたで流行の「○○なソフトウェアリスト」といふものを、私もしてみむとてするなり。

ってことで、日々の生活に欠かせないオンラインソフト。オンラインソフトってことでApple純正を含む大企業系のソフトとWidgetは含まれていません。もう生活にとけ込んでてないと困るんじゃないかというものを中心に集めてみました。

なので、「Mac初心者に薦める、コレだけは入れておけ」系ではなく、単純に「これないと困るんす」もしくは「これ入れると便利っすよ」といったところ。

Growl

アプリケーション情報通知 / Free / official site

様々なアプリケーションから情報を受け取って、画面上に表示してくれるPreferencePane。コレが表示されていると「なにかあったんだな」とすぐに分かる。半透明グレーというMacOSらしい控えめな表示が美しい。対応しているソフトがべらぼうに多いところも魅力の一つ。文句なしでNo.1のOS X必須ソフト。

Synergy

iTunes機能拡張 / 5€ / official site

iTunesで再生中の曲の情報をフローティングする、もしくはメニューバーにiTunesのコントローラを出すPreferencePane。Mac弄っている間中iTunesを流している身としては欠かせない。同様のソフトは数あるが、フローティングウィンドウの細部をはじめ、作り込みの細かさは流石。AudioScrobberに対応したり、PowerMateの橋渡しになってくれて、ますます便利になったのも記憶に新しい。

CotEditor

テキストエディタ / Free / official site

に一長一短みたいなことを言っていたが、現在はサイトコーディングから簡単なプログラミングから日々のメモ書きから全てこれ一本である。Macらしい洗練されたインターフェイスが素晴らしい。残念ながら、もうOS Xユーザにmiを薦めることはないだろう。

BathyScaphe

2chブラウザ / Free / official site

MacOSにふさわしいインターフェイスには人一倍気を使っている2chブラウザ。絞り込まれた機能の中に使いやすさが宿る。こいつのおかげで素晴らしい2chライフを送らさせて頂いている。

QuickSilver

コマンドランチャー / Free / official site

コマンドを打つことでアプリケーションをはじめ様々な機能をラウンチすることができるソフト(まんま)。超多機能で相当融通が効くので、使い込めば使い込むほど手に馴染み、QuickSilverなしでは生きていけなくなる。ただのアプリケーションランチャーとしても十分便利。見た目も数種類から選ぶことができる。使っている姿もどことなくcool (?

X Resource Graph

ハードモニタリング / Free / official site

基本はハード面の様々な情報をグラフ化してモニタリングしてくれるソフト。だが、天気や株価までグラフ化できる。私はCPU専用モニタとして使用。デフォルトの配色はとんでもないが、設定さえ適切にすればステキになる。ハングしているアプリケーションがないかの目安に。Dockには現れないようにしているのでアイコンを見る機会はあまりないのだが、なにげにカッコイイ。

NetNewsWire Lite

RSSリーダー / Free / official site

購読するRSSの数が増えすぎてSafariではまかないきれないので、最近は専用リーダを使っている。実はコイツだけソフトウェア自体はあまり溺愛していない。ただ、RSSリーダがないと困るのは事実なので。概ねの機能は問題ない。もう少し気に入ったらドネートして上位版を使うところなのですが……。せめてGrowlに対応してくれれば。ちなみにアイコンはBartelme Designの代替アイコンに変えさせて頂いている。正直この代替アイコンのおかげで愛が2割増くらいになっている。カッコヨス。

以上、駆け足ではあるが、私が今考えるMac OS Xに欠かせないオンラインソフトを列挙してみた。

こうして見ると、まるで純正品のようにMacOSにとけ込む、というのがキーワードのようだ。気付いたらスタンドアロンなアプリケーションというよりもプラグインっぽいものの方が多い。そう、美しくないソフトウェアなんてMacには必要はない。

そういう意味では、やっぱりNetNewsWireは不釣り合いなのだが、RSSリーダ便利だもんなぁ。ないと困る。RSSリーダーに関してはまたそのうち引っ越すかもしれない。

webブラウザが入ってないのは純正品であるSafariを使っているから。シイラ 2.0も捨てがたいのだが。Gecko系やOpera系は好きではない。WebKitこそが最高のレンダリング。

逆に、厳選された生活にとけ込むソフトウェアのリストに2chブラウザが入ってくるというのは、どんだけ2ch大好きなんだよという気もするが、見ているのはほとんど新・mac板。ただのMac好きである。あとはしたらばに身内の連絡板代わりになっている板があるので。

ちなみに次点はAwakenEIJIRO mini, Transmit, Adiumあたり。

Awakenは頻繁なGUI変更が頂けない。なぜか負の方向に向かっている気がする。特に新しいアイコンがちょっと……。私を起こしてくれる存在なので、ないと困るといえばないと困るのだが。EIJIROはDashboard版を愛用しているので、miniはたまにしか使わない。EIJIRO自体はないと困る。Transmitは好きだけど、できる事がファイル転送だけだからなぁ。そしてAdiumは、なんだかんだ言って、Proteusが忘れきれていない。Adiumを使いながら、心の奥底ではProteusの方が好きなのだ。人の心って複雑ですね。

あと、正確にソフトウェアなのか怪しいので入れなかったが、現時点ではUNOもないと困る。ブラッシュメタルは雑念が多すぎて少々目障り。

結果的にはあんまり他人には役に立たないリストになってしまった気がするが、いやでも、大切なの(?)はそういうところだ。まぁ、あらためては紹介していないソフトも結構あったし。