ヴォルフロッシュ

Tag: 自サイト

自サイトタグの付いた記事

RSS

apeboardのUTF-8化

ふと思い立ってapeboardをUnicode化する(なんでこんなことふと思い立ったんだろう…)。思ったより簡単だった。XHTML化した時よりかは全然スムース。ぴったんこカンカンなことを書いてくれてるサイトUTF-8で簡単他言語CGIがあったおかげかもしれない。いやー、助かるわぁ。

スクリプト自体のUTF-8化は一瞬で終わり。ログのエンコードを変換するときにちょっとだけつまづく。1カ所だけShift_JIS → UTF-8がうまくいかないところがあった。そこだけ別で変換したらうまくいった。なんでだったんだろう?

UTF-8化してすぐに、書き込みのtextareaで文字化けするって人が出たけど、あれはCSSでtextareaにフォント指定したら解消した。ブラウザでtextareaとかのデフォルトフォントが欧文になってたせいでしょう。

しかし、メールのsubjectと差出人名が文字化けする。ヴォルフロのBBSは書き込みすると私のアドレスに書き込み内容のメールが届くようになってるんだけど、そのメールが文字化けする。メールヘッダはISO-2022-JPじゃないとダメだとか(この辺全然わからん)。Perl知識皆無の私にはその部分だけの文字エンコードの仕方など分かるわけもなく、文字化けは現在泣く泣く放置しています。本文は普通に読めるしね。メールヘッダだけ。

メール使っていない場合はこれで完璧。メールヘッダについてはjcode.pmが鍵な気もするのだが、私はプログラミングのことはまったく分からない人間なので……。でもMT使ってる人とか、UTF-8でメールフォームつけてるよねぇ。みんなjcode.pmとか使ってんのかなぁ? それとも日本語化パッチの中になにかが組み込まれてるのか。PHPは文字コード変換がらくちんホイだとか。あうー。メールヘッダは当分の間は文字化け。

ここまで頑張ってBBSをUTF-8にして使う必要は、我ながら全くないように思う。

拡張子省略

より永続的なURIを目指して!! か知らんが、リンクする時、リンク先のファイルの拡張子まで含めて指定するのを辞めました。具体的に言うと、 <a href="hoge/hoge.html"> と、書いていたのを、 <a href="hoge/hoge"> と、書く。

うん、管理が楽だ。

ヴォルフロ的に一番楽なところは、ウチのサイトはたまーにSSIを使っているために、拡張子 ".html" と ".shtml" が混在している。その区別がなくなったのが楽だ。まぁもちろん、それぞれのファイルには拡張子が付いてるからそれは区別せなならんのだけど、今後.htmlだったページが.shtmlになったときとか。リンク変えずに済むし。ブックマークしてる人もNot Foundにならずに済むし。それこそ永続的なURIの思想だ。

それに実際、前に画像をGIFからPNGに全部変えた時imgsrcを全部変えていくのは楽しいけれど鬼めんどかった。

しかし、どう考えてもこっちの方が便利だし、W3Cも神崎氏も推薦してるのに(W3Cが明文化して推薦してるかは知らんが)、一般的には拡張子まで含めて指定するのが不思議だ。なんでそうするんだろう? 理由があるのではないか? サーバによっては拡張子まで書いてないと探してくれないことがあるとか、拡張子を省くとサーバに負担がかかるとか、本当は省略しちゃいけないとか。でも、W3Cのサイト見ても拡張子書いてないし……。

と、調べてみたら、サーバの設定によっては出来ないことがあるらしい。でもだからって……。

まぁしかし、自分でも管理楽だし、なんかURLも拡張子ない方が見栄えがいいので(?)、ひとまずこれでいってみることにします。そのうち画像の拡張子も指定すんの辞めよっと。なんか今は画像の拡張子を省略するのは怖くて出来ない。何故かは分からんが。

ちなみにこの辺のことは神崎氏が氏のサイトの中でクールなURIは変わらないとして書いています。参考までに。

新年挨拶

明けましておめでとうございます。今年もよろしくです。

BBSレスが遅いとか、メール出したのに返事が来ないとか、TEXT更新が全然ないとか、なんかもうアレな感じですが、別に愛情が薄れたワケではなく。mi(HTML編集ソフト)には1日1時間は向かっているので(最近はそうでもないです)。もうべったり。ヴォルフロとKANAIはラブx2です。

今年の目標。ヴォルフロの更なる発展を目指して目標は、

です。

更新頻度を一定に保つというのはやはり生きているサイトをやる上では。コンテンツ増も同じ理由。逆に「個人サイトなんて所詮自分の趣味でやってるんだから、更新の義務感になんかとらわれないで好きなときに好きなだけ書けば良いんだよ」ってのもひとつの論理だけどね。というか、むしろ最近このスタンス。良い意味で。

アルマンガ3つは微妙どころ。もう打ち止め感もありつつ、でもまだ見つかってないのがあるだろう、と。河惣 益巳, おおひなた ごう, なるも みずほ, 和田 ラジヲなどこれから新しくアルネタを描いてくれそうな漫画家もまだまだいるし。目標は高く、且つ現実的に、というと3つくらいかな?と。

PHPは、これが一番目標っぽい目標。できたらいいな。でもMathMLだのXMLだのXSLTだのこの辺の勉強に浮気しそうな予感もある。ヴォルフロ的に即戦力になるのはPHP。人生が楽しくなりそうなのがXML系。今はどっちも分かんなくて憧れだけで書いている。

とにかく、web制作には全く飽きてないどころか最近楽しくてしょうがないので、ヴォルフロは今年もまず続くでしょう。

ま、要は今年もヨロシクって話ですよ。

注)去年の新年挨拶の焼き直しっぽく見えるのは気のせいです。

2003年まとめ

さて、実はわたくし、今年の初めにヴォルフロの目標を定めていました。すっかり忘れてたけど。このいくつかの目標のうち、いったいいくつが果たされているのでしょう。ちなみに、その目標とは以下の通り。

……、ひとつもダメじゃん。まぁ、一番最初のはギリギリO.K.だとしよう。XHTML1.1を使おうなんて、このときは知識が足りなかった。模様替えもやったし現在はフレームなしレイアウトだ。しかし、他のはどうだろう。準備中表示は相変わらずあるし、アルマンガも40個まではいったものの4ページどまりだし、JavaSrcipt書けないし。まったくもって口ばかりだ。有言不実行だ。やはり半年サイトを放っといたのがマズいな。その間の成長率0だもんな。むしろマイナスだよ。まったくもう。そもそも目標忘れてるし。気づけば静かに置き去られてた『JavaScript Handbook』が寂しい。目標の意味あんのか?

よし、また来年は新たな目標を定めよう。

新TEXT

今回の模様替えで一番仕組みが変わったコンテンツが、このTEXTです。ヴォルフロ全体の模様替えについては過去(と、言っても更新は今日だが)に書いたので、今日はTEXTについて。

なにはともかく1day/pageから1month/pageなりました。お陰様で1ページ70K近くあるページもあって、ナローバンドの人にはちと辛いかもしれない。未だに「1ページは50K以内」という神話にとりつかれてるのですが、最新ブラウザのみを対象としてるようなこんなサイトでそんなこと気にしててもわけないか、と吹っ切れてみました。ブロードバンド化もだいぶ進んできたし。まぁ、画像とかは他のページの使い回しだからキャッシュに読み込んであるだろうしね。

システム的に言うと、TEXTトップ、最新月のページは日にちが若い程下になって、他の月、ログは日にちが若い程上になります。ちょっと混乱するかもしれないけど、新規のTEXTを読む時とログを読むときの順番を考えるとこれが妥当かな…、と。ログには相変わらずタイトルのリストを付けてますが、最新月の分はリストがありません。付けた方がいいかなとも思ったのですが、これをやるとまた自分が更新を面倒がってしまう気がしたので思い切って付けませんでした。月が変わってログに落とすときにまとめてリストにします。月に一度とはいえログに落とす作業がめんどうかなという気もするけど、ま、そのくらいはいいでしょ。とにかく自分が更新しやすいことを第一に。もちろんビジターが読みやすいのは当然として。

ただ、リンクナビゲーションまわりが少々分かりにくいかとも思うので(特にログから最新月へのリンク)、よい改良案が思いついたら今後変えるかもしれません。

今回模様替えにあたってTEXTの内容をちょっとだけ修正しました。過去の記事を弄るなよという気もしますが、いいんです、DIARYじゃなくてTEXTだから。そう、だからヴォルフロになったときタイトル変えたんだよ。DIARYじゃないから毎日書く必要もないし(書けよ。あ、いや、本当は内容が「日記」じゃないからTEXTに変えたのですが…。

一応未だにTEXTはうちのサイトのアルマンガに並ぶメインだと思ってるので、サボってばかりもいられない。最近はTEXTに何書くかを脳内で組み立てて、それで満足しちゃうんだよねぇ。書こうと思って書いてない話題が山ほどある。ちゃんと実際に書けよ!っつー話で。

模様替え -3

最初せっかくだからとXHTML1.1で書いてたんだけど、langは使えないわ、application/xhtml+xmlで送らなくちゃいけないのに送れないわ、途中でヤになっちゃってXHTML1.0 Strictに戻しちゃいました。langはxml:langでいいじゃん、なんて思ってる通りすがりのストリクターさん、いや、ダメなんすよ。langは言語を指定する以上に、MacIEで欧文フォントを適応させるという偉大な使命があるのです。xml:langさんには、残念ながらそれができない。いっそのことHTML 4.01にまで戻すか。xml宣言もMSのおかげでしたいのにできないし。HTML 4.01 Strictなら全てが合法的に(?)使えるのに。

そもそもHTMLからXHTMLにした理由が、「空要素を閉じる " />" がなんかカッコイイから」とか言ってるようなヤツなんでダメです。XSLTとか全然わかってないから。名前空間とかなに?って感じ。

BBSにあった憎き空divが無くなりました。やたー。頑張った自分。これでカンペキ空div撲滅です。なんだ、空divなしでもこのレイアウトって保てるんじゃん。MSIEがcontentプロパティ対応するまでは仕方なく空divね、なんて思ってたのに。こんなことならさっさとやればよかった。かなりムリしたCSSは書いてますが。まぁ元々ヴォルフロのCSSはムリが多いです。だから後方互換に欠けるのかもね。

BBSだけShift_JISなんだよねぇ。jcode.plがUnicodeサポートしてないから。なんかUnicode対応してるヤツもあるらしいんだけど、それ使いたいならapeboard使わないで自分でスクリプト書かなきゃ。Unicode抜かしても付けたい機能いろいろあるから(逆にいらない機能は消したいし)自分でスクリプト書きたいんだけどねぇ。ParlどころかJavaScriptも満足に書けないくせに、「PHPって便利そうだなぁ」とか思ってるようなヤツなんで全然ダメです。口ばっかり。

実はこのTEXTだってCGI化(もしくはPHP化)したいと思ってる。

対応ブラウザにOperaとSafariが加わった気がします。「気がします」ってのは、Operaはちょいと自信がないから…。Safariは自信満々です。IEにかわってこれからのMacintosh標準ブラウザをになうSafari(そうであると信じています)には、マカーとしては是非。期待の星なのだよ、Safariは。美しく簡潔なインターフェイス、滑らかなアンチエイリアスフォント。今のところ一番かってるブラウザだよ。.Macと連携したBookmarkのiSyncも便利だし。Safari最高。

これでやっと作りかけのコンテンツ制作を再開できます。ALFEEモノです。少しはALFEEファンサイトらしくしなくちゃね。今はレイアウトばっかしで本末転倒になっている。

まぁ、趣味サイトってのはそーゆーもんです。

模様替え -2

今回のレイアウトの一番の見せ場は、このフレームというか、ページ全体を囲う角丸枠です。この、ウィンドウ幅に対応する、IEでも表示可能な角丸の枠を作るのにどれだけ苦労したことか。これのおかげで当ヴォルフロは半年間放置されました(苦笑。私のCSSの全テクニックをここに使ってると言っても過言ではありません。最終的には結構スッキリとしたCSSソースになりましたが、floatは勿論、marginのマイナス値だの、display:blockだので、相当試行錯誤しました。大変でした。というか、全てはWin版IEのバグのおかげです。

フォント固定は実は1カ所でしかしてないので、そこを外せば他も全部相対指定になります。お察しのとおり body { font-size:12px } ってのがベースのCSSファイルに入っているのです。それ以外は全て、最初の12pxに対するパーセントで指定してあるので、そのbase.css1箇所だけ外せばいいのだが……。あうー、その1カ所が外せない。別にフォントサイズのプラマイ20%くらいで崩れるようなヤワなレイアウトはしてないと思ってるのですが(+50%されると一部画像がとぎれる。見るには支障ないけど)、やっぱり12pxで見て欲しいのよ。というかデフォルトサイズは12pxでありたい。それで読みにくいならいくらでもサイズ変えて結構。あくまで詭弁ですが、CSSでのフォントサイズpx指定は、サイズを固定するためでなく、フォントサイズの初期値を固定するためだと思ってます。キーワード指定だって同じじゃないかとも思われるかもしれないけど、閲覧者側が設定でフォントサイズを変えてないとも限らない。ってか私は前変えてました。フォント固定されたことのないマカーの発想なのかもしれませんが。それに実際問題フォント固定して本当にサイズ動かせなくなるのってWinIEだけじゃない? なんでアンチMSの私がそんなMSOSのMSブラウザのことまで考慮しないといけないのかとか思うと、ついね。そのMSIEでさえ初期設定弄れば変えらえる(らしい)し。IEがフォントサイズ固定しておかしいと怒るストリクター(?)の方は多いけど、わたしゃ他のブラウザが固定しない方がおかしいと思うよ。おかげで不便をしているよ。Operaの画像ごと拡大はギャグとしか思えず、逆に「アリかな?」とか思わせてくれますが。

フォントサイズに関して悟るのはまだまだ先のことになりそうです。

導入したどうでもいいシステム、意味/形式段落システム。そう、国語の授業とかでやる意味段落と形式段落です。語弊をおそれずに簡単に言うと、意味段落は改行前後1行空ける、形式段落は改行のみ。要は、HTMLでは段落はただ単に <p> でくくるだけだが、それをちゃんと分けようという…。まぁ、と言っても形式段落に <p class="ksk"> というクラスを与えて、上下マージンを調節するだけなのですが。でもこれ、文章書くときとかはかなり便利です。<br /> だとインデント効かないし、そもそも何かが違う気がする。divでくくるのも気持ち悪い。"ksk" は「形式」の略です。バカっぽい略し方だけどあんまし気にしないで…。

あ、ちなみに私は<br />肯定派です。文章に改行は必要。ブロック要素の前後で改行されるのにはなんにも言わないくせに、<br />はビジターの意図しないところで改行されるから良くないとか、意味分かんないッス。まぁ、ウィンドウ幅に依存するから良くないとかはまだ気持ちが分かるのですが。そういう意味でXHTML2.0のline要素は気持ち悪くてあんまし好きじゃないです。なんか違わないか?

現在はベースのfont-sizeも相対指定になっています。

模様替え -1

3月9日の予定が10月かよ。と、非難GO!GO!な今回の模様替え。いやまぁ、いつものことですが。

模様替えです。あんなに気合い入れて作った前レイアウトは、結局半年(サイト放置期間が+半年あるけど)しか持たなかった…。作ったときは「これでもう当分変えないだろう」と思ってたのに。でもまぁ殆どは継承したからね。HTML/CSSはかなり書き換えてるけど本文部分の視覚的変化は殆どないかな。

今回も「これでもう当分変えないだろう」と思っているのですが、これもまた1年くらいしか持たないのかなぁ? もったいない。飽きやすいのか。自分ではヴォルフロってわりと硬性レイアウトだと思ってるんですけど。

とにもかくにもフレーム廃止ということで。ワイルドなまでに革新的な今回の模様替え。ヴォルフロの、[Take It EZ] から続くフレームレイアウトに終止符を打ちました。フレームを棺桶に入れて埋葬したい(半年経ったらネタが古くなってしまった)。とはいえフレームの頃の影響を色濃く受けてて、なんだか装飾過多な気もしますが、CSSデザインでも華やかにできる!っつーことで啓蒙……、なのか?

別にDTDをStrictにしたいからフレームを廃止したわけではなく(全くないと言ったら嘘になるけど)、やっぱりフレームは使わない方がいいかなと思ったのです。他の方々の意見と一緒ですが、やはりブックマークがしやすかったり、検索から来た人がルートをたどりやすかったり、ソースが見やすかったりします。フレームだとlink要素もあまし役に立たんし。だからと言ってフレームを否定する気にもなれません。ありゃ便利だよ。特に作り手にとって。

つーかアレだね、確実にTEXTとBBSに直にブックマークする人が増えるだろうね。かのご有名な毒吐きネットマナーさんに言わせりゃマナー違反も甚だしいらしいけど(笑)人の家に裏口や窓から侵入するのと同じだって、ギャハハ。あぁ、確かに窓(Windows)からうちのサイトにくるのは頂けないな、腐れマカーとしてはどちらかと言えばMac推奨だ。確かにカウンタや解析もTOPページしか付けてないから他のページしか見なかったヤツはカウントできないけど、別にカウンタ上がんなくても現に見てる人がいるならそれでいいよ。あれだよ、TEXTとかいつ更新するか信用おけない様なやつはブラウザで購読とかしとくと便利だよ。

今回一番気にってるのはフッタ部分。一番下のコピーライトとか書いてあるところ。スッキリとかわいいと思う。フォントもここだけは変えて気合い入ってるし。メニューバーは作ったときは頑張ったんだけど、見てたら飽きた(ぉ。このバー画像、1pxずつ色選んで線引いていきました。近頃Webの256色に慣れきってた私は、微妙な色の差が分からなくなってました。上のヘッダ部分のタイトルまわりはまだ迷いがあるので、「分かりにくい」とか意見があったら頂けると、私が更に悩みます(誤

ウィンドウ幅に柔軟になりました。今まで結構横幅をピクセル指定してたのを%指定中心にしました。そんでmax-widthは結構書いてるんだけど、IE対応してないしね。便利なのにmax-width。枠外を含めて左右のマージンがかなりとってあるので、あんましウィンドウ幅を狭めると読みにくいかもしれない。

色が、分かりやすくなったでしょ? リンクの色を変えたのだよ。今までサブで使ってたくすんだ水色に。この色結構好きで、しかもベンジャミン8号の青の色と殆ど同じ色だからサイトとの相性もいい。

link要素をわんさか書いてみた。これ、活用してる人がどれくらいいるのか分からんけど、iCabの頃から私は結構好きなので。対iCabだけなら殆ど意味ないんだけど、Operaさんが対応してくださって、これからOperaユーザは着実に増えると思うのでそれに備えて。特に検索で飛んできた人は、見慣れぬページ内でサイトTOPへのリンク探すよりhomeアイコンクリックした方が断然楽だもんね。それにしてもうちのサイトはTOPへのリンク張りすぎだけどね。ヴォルフロのHTMLファイルはheadがかなり重たいですが、headに色々書くの好きです。人のを見るのも楽しい。

レイアウト変更

ほとんど変わってないように見えるけど、今回更新でフレームまわり(上のメニュー部分と下のタイトル部分)が新しくなりました。もうこれはカンペキ自己満足の世界です。

で、何が新しくなったのかというと、まず、空(から)div撲滅!やったね、すごいよ自分、頑張った。空divが4つもあった状態からゼロへ。それと、webring系の場所が変わった。これはねぇ、もともとあのTOPのリンク陣は不格好だなぁと思っていたので。今考えるとあれはあれで良かった気もするけど。ま、TOPはスッキリしたでしょ?

あと下のタイトル+webring部分。Mac IEではダメだけだけど(Win IEは知らん)、NetscapeとかOperaでウィンドウを小さくしてみて下さい。おぉ〜。ね。そんな感じです(?)。んなもん見るためにわざわざNetscape立ち上げねーよとかいう ものぐさな人たちのために説明すると、こう、ウィンドウを小さくするとね、下の推奨ブラウザとかの表示部分幅よりも幅ちいさくなってもテキストが枠の外にはみ出ない。かといって折り返しもされず、枠の外に出た分だけが消えて見えない。で、すっきり。ウィンドウ幅より長い部分は見えないわけですから全くビジターに優しくないのですが。 私は普段ブラウザのウィンドウ幅を800px前後にして見てるから、これから対応ブラウザ数が増えることを考えると結構有効なのですが、他の人はブラウザの幅ってどんくらいなんだろう? Windowsユーザはやっぱり画面幅いっぱいいっぱいですか? マカーは画面いっぱいにして見てる人って少ないと思うけど。

TOPのフォントサイズを変えたこと。理由、読みにくいから。自分で指定して置いてなんだけど10pxは読みにくい。本当は11pxくらいがいいのでしょうが、MacのステキフォントOsaka様には11pxなんてサイズはねーんだよバーカ(?)。で、IEだと10pxが適応される。んで、そんだけなら11pxでほっておいていい気もするんだけど、ここでNetscapeさんがご丁寧に11pxに整形し直してくれる。けど、元々ないサイズを無理矢理作るから汚いの。余計読みにくい。で12pxよ。なんか色々言ってるけどフォントサイズまわりは弱いので許してください。本当はWinIEだとfont-sizeのキーワード指定もマズイらしいし(けっこう致命傷)。そのうちちゃんとします、きっと、多分。

あ、あと、Safariでの表示がカンペキと言わないまでも向上したと思うんですけど、…ってだれもSafariで見てないね。

apeboardのXHTML化

なんかふと、ヴォルフロのBBSをXHTML化してみました。と、言ってもまぁTransitionalですが。skin変えて、あと、スクリプトもちらっと弄ってます。大文字のところを小文字に直したり、<br>を<br />にしたり、ログ変換したり。ホントは改行(<br>)が2回続いたら段落替え(</p><p>)と見なす、とかやりたかったんだけどめんどくさそうだったからそこまではしなかった。そのうちやるかもしれない。 あと、面白いから強調の<em>だけはタグ対応にしてみたい。時間ができたら、Perlの勉強兼ねてスクリプト1から作ろっと。

最初はさぁ、skinとスクリプトさえ直せばいいんだと思ってたのですよ。で、skinは普通にXHTMLで書き直せばいいし、スクリプトも<br>→<br />さえやれりゃいいやと。だがしかし現実は甘くない。スクリプト直したのにBBSのソース見たら、<br>が<br />に変換されない。こっちもPerl慣れてないから空要素閉じの「/」を「\/」と書くだけじゃだめなのか、とか、クオテーションで囲ってみたり、もしかしたら頭に¥たすだけじゃなくて特別な表記があるんじゃないかとか。で、色々やってもダメでさぁ。ふと考えて試しに直したスクリプトで新規投稿してみたら、そっちの改行は<br />になってた。つまりは、改行はすでに<br>に直されてからログに収納されてた、と。いやはやバカでした。目から鱗。素人丸出し。データファイルをサーバから落として、<br>を<br />に全部変換して(こういうとき、miの「全て置換」は便利)サーバに戻したら、無事<br />に。HTML-lintちゃんも喜んでくださいました(笑

で、ついでに(というかこっちがメイン)各書き込みタイトルのバーのところとかレイアウト目的でtable使ってたのを廃止してdivで囲ったりしてみたんだけど、そしたら今まで問題なく表示されてたブラウザでもアウトになったのが出て来ちゃいました(笑)。Safariとか。 ん?でもSafariだけか。iCabは元々ダメだったし、Opera 6.0は平気っぽかったし、NC 4.xはmediaでCSS切ってるし。まぁ、MSIEで平気ならいいや、と(本当にIE以外で来る人が全然いない)。もっとみんな他のブラウザ使えよー。

BBSのskinはヴォルフロ内で一番バカdiv厨なので、直したい。MSIEが疑似要素にさえ対応してくだされば…(恨)