ヴォルフロッシュ

Tag: 自サイト

自サイトタグの付いた記事

RSS

グローバルメニュー ポインタ

[global menu キャプチャ]

ものすごく細かい話で恐縮ですが、グローバルメニューのポインタのデザインを変えました。

前のが気に入ってないままずっとほっといてあったのですが、思い立ったが吉日、今日手を入れました。スッキリして良くなったと思います。

あとはサブカラム全体のデザインもあんまり気に入ってないのでなんとかしたいのですが、こっちはいい案が出ないのとCSS弄るのがめんどそうで引き続き放置プレイ。

last.fm

Last.fm

お久しぶりです、kanaiです。ふと思い立ってlast.fmに入ってみました。SNS嫌いでmixiもかたくなに拒む私がなんでまたlast.fmに入るかな、という気もしますが目的がSNSじゃないのでいいんです。つまり、現在このTextの左っ側にある(ただし最新月のみ) 'recent played traks' をやりたいがためです。

内容としては単純に、私が今、もしくは直前にiTunesで聞いた曲を3曲分表示するだけのものです。しかもログが1日しか残らないらしいので、last.fmに繋げずに丸1日なにも聞かなかったら曲名は表示されなくなります。あ、意外と今でも結構ALFEE聞いてるんですね、とか「モンデモンデマンボ」ってなんですか?とかそんな感じです。

1週間で良く聞いた曲チャートとかも出せるのですが、今聴いてる曲の方がランダム性があって面白かなってことで。

last.fmは曲データをxmlを配信してくれるので(CSVやRSSもある)、それをPHPで読み込んで形成して表示させてます。xmlを読み込んで形成するっていうPHPが書いてみたかっただけな気もします。

この手のサービスは、文字を画像にしてそれを表示させるというのは昔からあったのですが、なんかどうも意味もなく文字を画像化するってのが気持ち悪くて避けてました。これなら、テキスト表示だし、表示形式やデザインも自分で好きなようにできる。

なんかもっとそれに特化した音ログというサービスもあるらしいのですが、なんかblog感と(blogもあんまり好きじゃない/難儀ですね)名前が気に入らないのでlast.fmにしました。うーん、最近聴いた曲を表示する、ってだけならこの音ログの方が良さそうなんだけどねぇ。アルバム名も出せるしジャケ写も。ただなんかなぁ、名前がやだなぁ。そんな理由かよって気もするけど名前がなぁ。

こうやってサブカラムにいらんことを表示させるのとか非常にblog的な気もしますが、まぁ、せっかくスクリプトも書いたことだし、しばらく表示させてみます。

ヴォルフロッシュv3 -BBS

BBSを新しいシステムに移行しました。以前は当時流行っていた2apesのapeboardだったのですが、新しいのは勢いあまって自作です。ポンクソフト様の解説を参考に、PHPにて完全ヴォルフロ仕様BBSを作りました。

私のBBS スクリプトに対する理想としては、

というものが主に挙げられます。

ひとまず思いつくのはどこかのスクリプトでこの理想に近いものを探して使わせてもらうってことなのですが、この中で難しいのが「自分で書いてるテンプレート(PHP)を読み込み表示させられる」です。

まぁテンプレをPHPで吐いていようが最終的に吐かれるのはXHTMLなんで、今まで通りスキン形式でもいいです。しかし、そのテンプレが二度手間。ただでさえ現時点でも検索は別にXHTMLを書かないといけないので、これにBBSが加わるとPHPによるテンプレートの一元管理が結局めんどくさいものになってしまいます。なのでできることなら取り込みたい。

こうなるとスキン形式はほぼ全滅なので、テンプレートの組み込み、および(X)HTMLの指定は直接BBSスクリプトのソースを弄ることになります。そのとき、高機能すぎてファイルが何個にも分かれてたりあまりにも長いスクリプトだと私が理解しきれず結局弄れないのです。

最初は比較的単純で改変可のBBSスクリプトをいじっていたのですが、あまりの原型を留めない改変っぷりに作者さんに申し訳なく感じてきた辺りのときに、ポンクソフトさんに遭遇。「あーそーか、ここまでやるならいっそ一から作ればいいのか」と気付く。ゼロの状態で「はい、電子掲示板作って」なんて言われても、一番単純なの(teacupみたいの)を作るのはともかく、レス式だの削除機能だの連投防止だの付けようと思うとどうも二の足を踏んでしまう。とうことでこのサイトの解説は役に立った。ありがたい話だ。

投稿画面を別ページに分けるか分けないか散々悩んで結局分けない。技術的には簡単なんだけど、どうも分けるとしっくりこない。でもなんか分けたい気がしないわけでもない。

でもBBS作りにはまだあんまり時間を割いていないので今はまだひとまず最低限。

今後付けたい機能。

そんな感じでしょうか。

ヴォルフロッシュv3 -構造

v.3の内部構造の話。

webページ生成の仕組みも変更され、今回、共通部分はほとんど共通のPHPスクリプトから出してます。実際各ファイルに書かれているのは本文の部分と幾つかのページ設定(変数設定)だけ。head要素はもちろん、ヘッダ、左側のサブカラム、パンくずリスト、ページタイトルとページ案内文、Back/Nextなどのページナビリンク、そしてフッタ。この辺はPHPでそれぞれの状況に合わせ出してます。

もちろんこれらのことは作業の簡略化を目指してやったことなのですが、そのPHPスクリプトを書くのに案の定試行錯誤しているので、トータルで見るとどっちが楽なのかよく分からない……という。でもあとからコンテンツ増えたりするときは非常に便利だと思います。というかそう信じてやっています。

いっそサイト丸ごとblogにしちゃえよって話もなくはないのですが、どうもblogとかの得体の知れない(中身が理解できていない)システムを噛ませると自分でサイトの全貌が見渡せなくなっちゃう気がしてヤなんです。単純に昔からサイト運営している人間としてblogで全部構築されたサイトは受け付けないというか合わないというのもありますが。やっぱり自分でXHTMLを書きたいし構造は把握していたい。自分で俺blog作れるならそれがいいのかもしれないが。それでもそのうちこのTextはblogに移行しよかとも思ってます。

このように、ヴォルフロは「できるだけ自分でできそうなことは自分で作る」っていうのがコンセプトなのですが、そうはいっても人様が作ったありがたいスクリプトも使わさせて頂いてます。現在このv.3で使っているモノはこれらです。

Unicode版msearch (Perl)
インデックス型検索スクリプト mserachのunicode対応版 site
あれこれポップアップ (JavaScript+CSS)
マウスポインタの下にある任意の要素の属性をポップアップで出す site
Lightbox JS (JavaScript+CSS)
リンク先の画像を同一画面上で表示させる site

mserachは検索。それ以外の2つはページに埋め込んで使う感じモノです。

[写真 : ペンギン]
Lightbox JS 例 Zoom

JavaScriptのヤツはどちらもまぁ有名ですね。両方ともXHTML側はほとんど手を汚さずにいけるのが良い。

あれこれはこれになれちゃうと普通のツールチッップが物足りなく感じる。リンク先URIも分かるし。

Lightbox JSは地味にたまにTextに使ってます。といっても今年入ってからなんで数個ですが。ストリクタンは別窓使えないし(いや、別に使いたいとも思わないけど)、確かに拡大画像先用に新しいページ作るのもなんだからコレは便利。モードが切り替わる感じが面白い。もっと効果的に使えるページがあればいいけど。

昨日も書いたけどmsearchには結構苦戦している。タイトル取得がどうも。というか、当たり前なんだけど。ヴォルフロのタイトル(つまりtitle要素)はPHPで生成していて、実際各ページに書いてあるのは、パスの最後の部分だけである。つまり、titleが "ヴォルフロッシュ // Text - 2005月 - 2月" となっていたら実際ファイルに書いてあるのは "2月" だけ。いや、実際はTextコンテンツに至ってはそれも書いていなかったりする。msearchはそれぞれのファイルを読みにいってそこからtitleを引っぱりだしインデックスとして蓄えて検索をするので、それだとタイトルが取得されないのである。検索かけて "2月" とだけ出てきても困るしなぁ。titleをフルにするアルゴリズムはPHPで書いてあるからすぐには引っぱって来れそうもない予感(もし私に十分なスキルがあればPerlとPHPの連携なんて楽なモノなのかもしれないが)。なので結局もう1回同じようなことをPerlで書いてあげなきゃいけないのかなぁ、なんて思っている。なんでPHPで書かれたインデックス型検索ってなんだろう。どっちにしろ早く解決せな。

結局私の中途半端なPHPスキルではたいしたことができず遠回りになってる感があるのですが、誰もが通る道だと思って練習兼ねてやってます。

まぁヴォルフロはサイトを作ること自体が趣味の人間がやってるんで。そういうことです。結構楽しいです。

ヴォルフロッシュv3 -内容

v.3でのサイト内容についての話。v.3で新しくなった部分、つまり、特にAbout - アーキテクチャThe Alfee - ALBUMである。あとはRSS配信のこととか、ほか色々。

The Alfee - ALBUM

ずっと書こう書こうと思っていて志半ばに放置されていたコンテンツをようやく立ち上げた。これでALFEE系のコンテンツはPROFILE/ALBUM/アルマンガとひとまず出揃ったことになる。

今更アルバム評かよという気もするが、私は他人のCD評を読むのが好きだ。ALFEEのファンサイトを色々回ってた頃もCD評を探して読んでいた。

思い立った当初はもっと砕けたいい加減な感じにするはずだったのだが、なんだか書いているうちに結局、結構真面目なALBUM評コンテンツを目指そうかということになった。今の自分のALFEEに対する感情から、結構冷静な評が書ける気がしたからだ。CDそのもののデザイン周りを力入れて書いているのは趣味。あんまりCD評でCDデザインのことを書いている人はいないと思うのだが、大事だと思う。現在は「GLINT BEAT」リリース当時に書いた評を元に新たに書き直した「GLINT BEAT」のみだが、随時付け足していきたい。

そう、別に意地になる必要はないのだが、ヴォルフロはALFEEファンサイトなのである。

About - アーキテクチャ

アーキテクチャはヴォルフロの中の構造を書こうと思っている。このサイトのいくつかある内容のうちのwebデザイン系のコンテンツ。イメージとしては「Web Designing」の "CSS Analysis"(書いてるのはあの大藤幹氏)というコンテンツみたいな形式にしようかと思っている。それのCSSだけでなくwebデザイン全般版。人はどうやってサイトを組んでいるんだろうという疑問から。

今は見ての通りほとんど何にも書いていない。サイトの形が見えないと書けないので放置していたのだが、サイトデザインもこれでまぁ決定稿だし、これから徐々に書いていく。

Feed(RSS)

そしてRSS配信について。Textと更新履歴(News)のRSS配信を始めてみた。手動w。ソース直接打った方が早いだろうと思いながらもひとまずFeederというソフトを使ってみている。Textはもしblogに移ったらもういいとしてNewsはずっと手動で続けるんだろーなぁ。実はまだFeederレジストしていないのでちょっと迷い中。$29.95は高いと思う。せめて日本語にローカライズされていれば食指も動くというモノなのに。そう考えると今後はソース打っていくかな。アイコンとかインターフェイスは好きなんだけど、Feeder。

検索

サイト内検索を付けた。前から付けたかったので良かった。しかしスクリプト、PHPのがまったくなくここだけPerl。いいちゃいいんだけどどうも相性が。特にタイトル取得に関しては悩んでる。今はタイトルが上手くとれていない。特にこのText。Perlで書き足すか。なんでPHPのは作らないんだろう。

Misc.

中身は全く同じのくせに名前が変わった。JUNKをMisc.に変えた理由。"misc." という単語がなんか好きだから。見た目がいいと思う。バランスがいい。まぁ、そんだけ。気が向いたらMac系のコンテンツを増やそうかとひそかに思ってたり思ってなかったり。

また今度もラクガキ(Illsutration)を外さなかった。これがあるせいでオフの知り合いにサイトのURIを教え辛いのだが、まぁいいか。絵が上手ければなぁ。

あとは、ヴォルフロの気合いを入れているコンテンツの一つとしてLinkがある。地味に気合いを入れている。人様のサイトを紹介するからには敬意を払うべきである。昔からわりとそういうスタンスだったし今後も。リンク張ったら張りっぱなしでリンク切れも放っておき何年も紹介文も見直さないのは良くないと思う。

Photoとかもそろそろ新しいの足したり色々したい。

まぁそんなこんな。

ヴォルフロッシュv3 -デザイン

ってことでv.3になりました。

結局時間かかったなぁ。しかもそれでも無理矢理9日に押し込んだ感があって、まだ終わりきっていないところが多々ある。しかし、それを待っているといつまでたっても上がらないのは目に見えているので、まだ終わっていないのに無理矢理上げる。いわゆる「見切りなんとか」。ここ1週間=10日の間はちょっと破綻してても見逃してくれると嬉しい。詰められるところから詰めるんで。

v.3について。色々書きたいことはあるのだが今日はひとまずデザインのことを書こうと思う。

v.1(フレーム)からv.2の時はほとんど見た目やテイストは変えなかったのですが、今回は大幅にリデザインしました。特に、ロゴの変更とマスコット蛙なアイゾメヤドクガエルのベジエ化、そしてページの3ペイン化(?)にそれが顕著に出ていることでしょう。

ヴォルフロ v.2からv.3の間に別件でサイトを2~3個作ったのですが、そこで得た知識や手法は色々活用しています。手抜きではないよ。還元還元。

ロゴは前はマニアッカーズデザインの "アストロ" っていうわりと癖のあるフォントを使っていたのですが、今回はなんとヒラギノ。ヒラギノなんですよこれ。インパクト的に弱すぎてサイトロゴには耐えられないかと思ったのですが、使ってみると意外とキレイにまとまった。もう、万能だな、ヒラギノ。

カエルは写真を元に地道にトレースしていったものです。泥臭い。カエルだけに(←いらない

デザインに関して、今まではわりとPhotoshopとかImageReadyとかラスター系がメインのソフトでサイトのパーツを作っていたのですが、このアイゾメヤドクだけではなく今回はほとんどIllustratorで仕上げてます。この辺はv.1をデザインしたころはOSがMac OS9で、現在はMac OS Xで作業をしているっていう差が結構大きいと思います。アンチエイリアス! IEがPNG-24のアルファチャンネルに対応してくれるともっとやりやすいのですが。

それぞれのコンテンツのページデザインを統一する。ちょっとどのコンテンツにいるか分かり辛いのかもしれないけど、揃えた方が良い、という判断から。多分正しい判断だろう。単純にメンテも楽だし。唯一困るとすれば私のコンテンツレイアウトに対する融通が利かなくなることくらいか。

h2(セクションタイトル)のボーダーが中途半端な長さなのはわざとです。尻切れとんぼな感じがいいかな、とか。

そしてサブカラムの存在。上のグローバルメニューが一番上の段階でサブカラムがページナビゲートというかカテゴリナビゲートというか。検索欄がサブカラム側にあるのは理論的にはおかしい気もするのだが、正直上にいい位置がなかった。カエルがいなければ右上に置くんだが……。

ヴォルフロはそこそこ小さくはないサイトなんで2段階あった方が分かりやすいかな、と。こういうナビゲーションは初めてやるんでどうも手慣れていないというか使いにくいかもしれないので、なんか使い辛いところがあったらフィードバック下さい。

v.3のデザイン起こし始めた当時サブカラムがグレーってのになんか憧れを感じててやったんですけど、こうやってみるとなんかblogみたいですね。PHPで吐いてるし。一応本文はテキストエディタで開いてXHTML打つっていう原始的な書き方なのですが。結果的にいかにも最近風なデザイン&レイアウトに仕上がってしまった気が……。いいのか? いいのか?

サブカラムのデザインはまだ釈然としていない部分もあるので時間があったらもう少し詰めたいです。

フォントサイズは今回13pxに固定してしまった。しかし、固定と言ってもIEではパーセントになるようにしているので、閲覧者がフォントサイズを変えられない、という問題はないだろう。しかしUA側のデフォルトサイズは受け入れられないので不親切と言ったら不親切。しかし、デザインとのバランスや読みやすさやブラウザの環境設定を見ない人の存在や色々考えた末この結論に至る。今時13pxは少し小さめかもしれないが、当分はこれでいく。気に入らないストリクタンの人はお得意のユーザCSSでなんとかしてくれ。

リキッドレイアウトは意地。リキッドじゃないのにアクセシビリティがどーだとかCSSレイアウトがどーだといか言うな、というぐらいで(別に言ってもいいと思うけど)。結局自分がリキッドじゃないと落ち着かないんだよねぇ。幅固定したらCSS組むのも画像使うのも5倍くらい楽になるの分かってるのに。

いやーまーいいんじゃないんですかねぇ。自分で言うのもなんだけど、良くなってると思ってます。一応現時点で出せるだけの力は出してます。

blog導入

WordPress or P_BLOG Project

ヴォルフロのblog、P_BLOGにしようと思って実際その気だったんだけど、最近WordPressが気になる。

なんつーか、汎用性に欠けるんだよね、今のP_BLOGだと。カスタマイズがしにくいというか。WordPress使ってみたことないから分かってないだけかもしれないけど。そんな矢先、P_BLOGも2.0になるとXHTML部分に手を入れるのが楽になるっぽいというkaz氏のコメントがあったんだけど、それはそうとう先そうだし……。

んーでもそれでもP_BLOGは好きなんだよなぁ。希望があるというか。Macだし、日本語だし。もう少し悩みます。

つーか、せっかくblog開始とサイトリニューアルの時期分けたんだから、blogの心配してないでリニュ早く終わらせろっつー話ですが(2月後半予定です)

新年挨拶

明けましておめでとうございます。今年もよろしくです。

BBSレスが遅いとか、メール出したのに返事が来ないとか、TEXT更新が全然ないとか、なんかもうアレな感じですが、別に愛情が薄れたワケではなく。mi(テキストエディタ)には1日4時間は向かっているので。もうべったり。ヴォルフロとkanaiはラブ2です。

今年の目標。ヴォルフロの更なる発展を目指して目標は、

です。

まずはリニューアル。これは現に今やってるし絶対今年中にできるのですが、とはいえ多分ヴォルフロとしては今年で一番でかいイベントだと思うんで。気合いいれてます。ダレないようにしないと。上手くいけば1月中、ダメなら2月。

2つ目のblogもこのリニューアルと連動するのですが、当初リニューアルのときに一緒にこのTEXTをblog化しようかと思ったんだけど、どうも間に合わなそうなので、コレは別件にしました。ってことでこのblog化は2006年前半中にできたらいいかなくらいのイメージです。P_BLOGかMT

3つ目。目標がえらい下がったorz。去年は月6つとかこいてたのに今年は月1回は、って……。いやでも思い返してみると、1年通して1月もTEXT休まなかった年が今までないので、ある意味いい目標なんじゃないかと。地道にね。

4つ目は目新しいです。これはできたら。意外とKeynoteのテ−マ無料配布してるところないし、kanai自身Keynote大スキーなので。多分次のiWork '06に入ってるKeynote 3狙いです。でもテーマとか汎用性のあるモノ作ったことないんで、うまいこといくのかは謎。

ヴォルフロの前身サイトも入れると地味にもう6年以上やってるこのサイト。なんだかんだいいながらうまいこといってるんじゃないかと思ってます。内容は闇鍋ですが。最近の比率は「Mac : ヲノサトル : ALFEE : その他」が「5 : 1 : 0.2 : 3.8」くらいでしょうか。いいのかコレで? 最近本当に何サイトか分からない。

ま、要は今年もヨロシクって話ですよ。

2005年まとめ

ヴォルフロ恒例、今年の総括。今年の始めに定めたヴォルフロ目標のうちいくつ達成されたか。今年の目標は以下の通り。

  • 月1ペースでサイト更新 / TEXTは月6以上
  • コンテンツ増 = "準備中" 表示ゼロ
  • アルマンガ3コ以上増
  • XMLスキル獲得
  • 模様替え

しまった、1つも達成できてなくないか?orz

1つ目。滑り出しは快調だったものの途中からダダ崩れ。気付けば今までで一番TEXTを書いていない年ではないか、今年。恐ろしい。

2つ目もできそうでできてない。でも1月頭にTHE ALFEE : PROFILE作ったんで進歩っちゃ進歩。

アルマンガは今年は2個増です。1つ足りない。まぁでも2個増。コレに関しては私の頑張りとか怠慢でどうにかなるもんでもないので、地道に探します。でもまだあると信じてます。

XMLスキル。なんか最近XMLに魅力を感じなくなってきた……。いや、できた方がいいのは分かるんだけど、それよりPHPやらPerlを覚えた方が日常的によっぽど便利。と、思ってしまうのはXMLができないからか? で、結局やってません。

ラスト、模様替え。今やってる。2005年の目標としてはギリアウトか? でもいい具合にやってます。お楽しみに

今年はヴォルフロに十分なリソースが割けなかったなぁ。とくに時間面で。来年はもう少しかまいたいです。しかし、何年経ってもヴォルフロをやめる気にはならないから不思議だ。サイト閉鎖させる人が信じられない。

Apple Store アフェリエイトプログラム

amazonでもAppleの製品は扱っているので十分かな、と思っていたんだけど、やっぱりLinkShareApple Store アフェリエイトプログラムに参加してみた。

amazonはたまに写真とかが無くて不便だ。製品写真が欲しいからアフェリエイトに参加している身としてはコレは致命傷。Appleの話題は確実に良く出すし、入って不便は無いかな、と。あとリンク先がApple Storeなんで、特に新製品とかだとamazonより説明が丁寧(最近amazonも製品解説丁寧だけどね)。カスタマーレビューが無いのはデメリットだけど。写真のバリエーションも多そう。

まぁ、別に加入する必要全然ない気もするけど、モノは試しだ。

それにしてもソースが汚い。HTMLなのをXHTMLに直して(小文字に直すのと空要素を閉じる)、URI中のただの "&" を全部 "&" に直して、画像にalt属性付けてあげて、a要素にtitle属性付けて、imgタグ中のborder="0"を消してヴォルフロ用のclassを与えて……。手間だなぁ。amazonみたいに前のヤツのASIN(製品コードみたいなもん)変えるだけってわけにいかないっぽいし。そしてスペーサーチックな1x1の透明gifが本当にイヤだ。これ、置かないとダメなのかなぁ? リンク作成の時のログインもめんどくさいし、この辺はamazonの方が断然楽でいい。

メインはamazonで、amazonでカバーしきれなかったらLinkShareを使おうか。まぁ、どっちにしろひとまずApple製品(+α)だけだしね。

amazonのときにも書いたけど、ヴォルフロがアフェリエイトに加入するのは、マージンが欲しいからじゃなくて商品写真を使いたいからだ。現に、マージンで儲けたことは無い。いや、実際少し入ったら面白いかな、とは思うけどさ。実際アフェリエイトって1回誰かがちょっと買ってくれただけじゃお金が入らないようになってる。良くできたシステムだ。