ヴォルフロッシュ

Tag: 自サイト

自サイトタグの付いた記事

RSS

read more...

実はこのBlogには既に "続きを読む" 機能が実装されている。

本文中に「////」が出てきたらそれ以降は続き、っていう単純なものなのだが、イマイチ使いどころが分からない。

いや、私はわりとダラダラと長い文を書くことがしばしばなので、そういうときに使えばいいんだろうという察しはつくのだが、なんだろう、続きが読みたい度に "read more" アンカーをクリックするってのがめんどくさい気がする。

read moreってあった方がいいんすかねぇ?

Text内検索

検索オプション付き検索フォーム

Text内検索実装。

結局また自分で作ってます。

まだデザインを含めてこちょこちょ弄るかもしれないけど、ひとまず実用レベルになったので公開。Textのサイドバーに検索窓が戻ってきた。

残念ながらサイト内検索とは連携がとれていないので、Text内検索はText内のみ、サイト内検索はText以外のコンテンツのみ、となっています。

read more

XREA -2

XREAに引っ越した。ついでにドメイン管理もValue-Domainに。

ただでさえ安いのにドメイン割引中だったんで、結局ドメイン+サーバで年間3,190円だった(ドメイン790円+サーバ2,400円)。昔から比べるとアホみたいに安い。しかもできることも断然多い。まだ引っ越したばっかりだからわかんないけど、なかなか上々です。

25日から引っ越し手続きを始めたんだけど、引っ越し終わったのが結局27日。サーバの引っ越しはほぼデータ移動させるだけだからいいとして、ドメインの移管とDNS設定に時間がかかった。しかもすぐに反映されないもんだから、どのタイミングで次の作業ができるかがよく分からない。なんか見るからにややこしそうだし。せっかく25日にデータは移動し終わったのに、そこに wolfrosch.com でアクセスできるようにするのに一苦労。

サーバは予告通りPHP5のサーバにしました。先日野暮用ついでにlocalの環境もPHP5にしたんで、本格的にPHP5に移行したいと思います。

手始めにAudiocrobbleのxmlファイル読み込みをPHP5のSimpleXMLで書き直してみました。一気に行数が半分以下に! ステキ。

あと、おかげさまでこのTextもPATH_INFO使えるようになりました。もう気持ち悪い飛ばし方せずに済みます。

ま、サーバ引っ越したからって、URIも一緒だし見た目は全然変わらないんだけど。

まだよく分かってないことも多いのであと数日は遊べそうです。

新年挨拶

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

毎年恒例ですが、今年の目標。ヴォルフロの更なる発展を目指して目標は、

です。

今回のv3.5は緩やかな移行なので、「ハイ!ここからが3.5です」ってのがあんまりないんだけど、ひとまずサーバ引っ越してみたり色々と、3月めどぐらいで。

Architectureは地味にいつまで経っても終わらなそうな気がしてきたので今年の目標に含めてみました。せめて現在リストに入っている分(50個)だけは。どうせまた今年もヨーロッパ行くんで、今年もまたリスト自体が増えるんだろうなぁ。めざせ100件!とかにしても嘘じゃない気がしてきた。いや、目指しませんが。今年は。

サイト内検索はNamazu+PHPでいくことにしました。つまり、Namazuでガラガラと検索してPHPで吐く、と。形成はPHPで行うのでヴォルフロ用テンプレートが使い回せるし、PHPはNamazu用の関数が揃っている。これを機会にNamazu使えるようになっておくのも悪いことじゃないと思うし。

4つ目は去年に引き続き。Textをスクリプトで回すようになって更新が楽になったので(楽になりました)今回はうまい事いくんじゃないかと。

最近はサイトも良く弄ってて「あーこの人サイト弄るの好きなんだな」って感じ(?)ですので、このテンションが維持できれば。CotEditor(テキストエディタ)には1日1時間以上は向かってます。ヴォルフロとkanaiは仲良し。

近頃はコーディングとかwebデザとか楽しい。あいかわず最近風のweb2.0の波には乗り遅れていますが、まぁ面白いものがあったら取り入れつつも、基本は泥臭く自分の手の届く範囲で。

あとはどちらかというと私事ですがもう1つ私の管理しているサイトS...の方もリニューアルしたい。ヴォルフロで得たノウハウを還元。ヴォルフロv3はS...の方で得たノウハウの還元でしたが。良い循環になればいいと思います。

ま、要は今年もヨロシクって話ですよ。

2006年まとめ

ヴォルフロ恒例、今年の総括。今年の始めに定めたヴォルフロ目標のうちいくつ達成されたか。今年の目標は以下の通り。

  • リニューアル
  • blog開始
  • TEXT/blogを月1回は書く
  • Keynoteテーマの配布

2-2ですね。半々。

1つ目。まぁ兎にも角にも、今年は久しぶりにサイトを大改造した年ってことで。さすがにコレは果たしました。v3もあるけど、現在はv3.5になりましたし。まぁ、それが2つ目のblogだろっつー話もありますが。この次点ではblogは普通に配布しているヤツにしようと思っていたのよね。まさかこんなめんどくさいことをするとは夢にも思わず。でもblogも含め今のサイトは気に入ってます。システムも。完璧ヴォルフロ専用に書いているので汎用性には欠けるけど、管理もしやすい。デザインの推敲も楽。ほとんど手作りだし。なんでも自分でやりたがり。

3つ目のTextを1月1回は書くってのは今年もダメでした。去年よりはマシだけど、いや、だめだろ。書いてる時と書いてない時のムラがありすぎる。書こうと思いつつタイミングのがしちゃって書いてない話も沢山あるし。今年の夏イベとか(実は行きました)

4つ目のKeynoteはやらなかったなぁ。その代わりなのか分かんないけどArchitectureっつー新しいコンテンツは開けたけど。そういえばこんなことも考えてたななぁ……。Keynoteか。相変わらず好きなんだけど。

なんか毎年思うのが、年初めの興味が1年間続かないで、最後の頃になるとどうでも良くなっちゃってるというパターンが多いということ。計画とか予定とかいう言葉とは普段全く縁のない生活を送っていることがにじみ出ているのではないかとも思う。

まぁでも今年はわりとヴォルフロに多くの時間を割いたと思う。特に前半と後半。中盤がいかんかったな。でも、サイト楽しい。グッド。

XREA

このサイトは現在SAKURAのサーバにいるのだが、XREAに引っ越そうかと思っている。

どう考えてもXREAの方が安いし自由度も高い。べつにblogサービスとかCGIマネージャとかいらないし。今回Textをblogに移した関係で色々調べていたらそういう結論に至りました。

XREAの長所は……、そうだなぁ、DBを複数個持てるのと、PHP5なのと、PHPがCGIじゃない(SAKURAのPATH_INFOまわりで泣かされたから)の。でもCGIかモジュールかは切り替えが効くらしい。DBがUTF-8なのもいいところだなぁ。評判も悪くないし。あとはまぁ、安いかな。安くなったなぁ、レンタルサーバ。

宅鯖という選択肢もゼロではないと思うのですが(Mac mini1台余ってるし)、恐いのでやりません。

PHP5はローカルが今PHP4系だからすぐには使わないと思うけど、来年の春先にintelMacに変えようと思ってるので、そしたらPHP5入れてみようかな、とか。マニュアル見てると色々便利そうなものだから使ってみたい。

こういうとき俺ドメインだとURIは変わらないから便利だなぁ。ナンバーポータブルと一緒だ(逆か)。引っ越すなら来月かな。

Note

[グローバル・メニュー Noteイメージ]

このコンテンツの名前 Text ってのは分かり辛いなぁと前から思っていたのですが、"Note" ってのはどうでしょう。今思いついたんだけど。Textよりもなんか内容が想像しやすい気がする。コメント付けられるってのもノートっぽいし。

ただ、コンテンツ名変えるとなったらディレクトリ名も変えないといけないのでそれはちょっとね。とくにRSSファイルなんてついさっきURI変えたばっかりなのに。かといってディレクトリ名はtextのままで、コンテンツ名だけNoteってのもねぇ。

うーん、悩ましい。流すかなぁ。流すだろうなぁ。変えるならヴォルフロv3.5移行期の今だってことは分かっているのですが。まぁいいや。

ヴォルフロッシュ v3.5 -Architecture

そういえばArchitectureについて何も書いてなかったからちょっと書いておこう。

まぁ、結論から言うと、このコンテンツ作ったときに更新履歴に書いた なんか建物をいっぱい見てきたので、せっかくだからコンテンツを1つ増やしてみる につきるのですが。それ以上でもそれ以下でもない、という。

なんかいっぱい見たらいっぱい見たことが楽しくなってきて、蒐集癖があるものですから、今度は「"見た建物" を蒐集したい」と。リストアップして、まとめて、(その遍歴を)鑑賞したい、と。

まとめるならHTMLが書きやすいし、せっかくHTMLでまとめたんならlocalで腐らせててもしょうがないしサイトに乗っけとくか、という感じです。

それともう一つ、web上の様々な建築系旅行記が、今回私が旅する際に参考になったもんですから、ワタクシも有名建築の行き方とか載っけといたら、そのうちいつか誰かの参考になるんじゃないかな、とか。専門的な事は書けないけど、実際行ったのは事実なんだから行ったことを書けばいいのだろう。

トップ階層のコンテンツに持っていくと、まるで建築サイトみたいなんでどうしようか迷ったのですが、コンテンツの規模としては大きくなりそうなので、せっかくなので移動させてみました。正直専門家じゃないんで詳しいコメントは期待しないで欲しいですが。思い返せば写真が趣味なわけでもないのにPhotoも一番上の階層にあるし。まぁいいや。

Architectureはヴォルフロの目玉コンテンツではないです。

ヴォルフロッシュ v3.5 -Text blog化

ヴォルフロがblogになりました。なりました、じゃないか。一部だし。blogを導入しました。

もう1回言おう。blogシステムを導入しました

本日を持ってヴォルフロはv3.5を名乗ります。ヴォルフロッシュv3.5です。デザインこそは変わっていませんが、そうとう大きなチェンジなのでヴァージョンを0.5進めることにしました。これはBbsの廃止やArchitectureの独立等、他の事象も含めてですが。

いやぁ、ついにヴォルフロもblogの時代かぁ。

以下、このblogについてだらだら書きます。

read more

検索フォーム

[検索フォーム キャプチャ]

また細かい修正をしました。

今度は検索フォーム周りです。以前は検索フォームもメニュー同様角丸の枠で囲われて、"search" というタイトルが付いていたのですが、今回その枠とタイトルを取っ払いました。

また、何も入力されていないときのみグレーで "サイト内検索" と表示されるようにしてみました。これにより "search" というタイトルの代替の役割を果たし、元のsearchの非表示を実現しています。この辺はJavaScriptで制御しています。相変わらずJavaScriptは慣れないのでこんな簡単なものでも苦戦しました。

[Safari用検索フォーム キャプチャ]
Safari専用検索フォーム

さてここで、あれ? っと思ったSafariユーザの皆様。ヴォルフロではSafariでいらした方にのみSafari用の検索フィールドを提供しておりますので、これはSafari以外の人用です。ご安心ください、Safariの検索フィールドの方がなにかと高機能です。当サイトは "Safari Friendly" をキーワードに運営しております。もちろん同じWebKitを使用したShiiraでも同様の効果が得られます。

WindowsIEでちゃんと動作しているのか非常に不安なのですが、ひとまず変えてみました。よろしくお願いします。そのうちWindows触る機会があったらチェックします。

なんか枠があったままの方が良かった気もしますが、まぁ、これはこれで。