ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

ペンケースの中身

[photo]

文具好きの皆様お待たせしました! 普段はソフトウェアだCDだとデータの話ばかり扱っているこのブログですが、著者は現実世界に存在してます。

ということで普段持ち歩いてるペンケースの中身を公開するなどという緩い企画をたまにはやってみたいと思います。


まずは全部出して並べてみた。

[photo]
普段持ち歩いてるペンケースとその中身

傾向

文具は好きか嫌いかと聞かれると好きな方ですが、文具オタクではないです。ので詳しくはないし、数も持ってない。むしろ「同じ機能の物が複数ある」という状況が好きでないので、筆記具は持ち歩き用と自宅用にそれぞれ1本ずつしか所有していませんし、よって年に1本も買いません。そして、どちらかというといつもなにか物が減らせないか考えています。

筆記具は場所を取るのが嫌いなので細身のが好きです。ペン先も細いのがいいなぁ。色はクッキリと締まった黒を好みます。絵を描いたり図面を引いたりするわけではないので、そんな特殊な物は入ってません。

あとはまぁ普段の私の好みをご存知の人は察しがつくでしょうが、シンプルで装飾がないものを好み、色縛りがかなり厳しいです。今回で言うと、色はモノトーンか青。プリントされてるロゴに色がついてる、とかも排除してます。

全品解説

さて、で企画らしくさっきのペンケースの中身、およびそのものを全品解説しましょう。

cyproduct > Pen Case (ペンケース)
[photo]

もー10年くらいこれ。最近よくこの形式見かけるけどこれ買った時点ではめずらしかった気がする。真っ黒で主張せずに入れ物に徹してるし、サイズ感がちょうどいい。キュッと紐を引っ張ればしっかり閉まるのも心地よい。10年使ってどこも綻んでないので、質も良いと言える。

今売ってるバージョンだと裏に紐を固定する変なベルトが付いてんだね。ない方が良いのに。余計だしめんどくさそう。

CARAN d'ACHE > 849 Classic Line (ボールペン)
[photo]
[photo]

貰い物だけどものすごく書き味が良いのでメイン戦力。ペンケースごと持ってくほどではないときはこれだけ持ち歩いてます。リフィルもゴリアテというCARAN d'ACHE社のです。ブラックF(細字)。書き味やゴリアテインクの黒さとかも良いし、見た目がシンプルで白いところも高ポイント。曲線と直線のバランスもちょうど良い。そしてスリム。

自宅用に同じののボディーが黒のも持ってる。逆に言うとボールペンはこれしか持ってない。色違いなのは持ち歩き用と自宅用を見分けるためなので、見た目は白の方が気に入ってる。

STAEDTLER > LEG 925 (製図シャープペン)
[photo]

0.5mmシャープペン。いかにもメカニカルな感じがかわいいじゃないのさ、ってことでこれも長いこと使ってる。シャープペンとボールペンはわざとメーカーばらしてます。ただシャープペン自体あまり出番がない。

書き心地はなかなか、ちょっと重い。

STAEDTLER > Mars micro carbon 0.5mm/HB(シャープペン芯)
[photo]

別にペンがSTEADTLERだから芯もSTEADTLERというわけではないケースがスリムだから好き。まぁでもSTEADTLER好きですね。鉛筆は全部STEADTLERので揃えてます。

ラベルのHBとかスペックが描かれてた部分は茶色で気に入らなかったからそこだけ切り取った。

FABER-CASTELL > ERASER 7086-30 (消しゴム)
[photo]

そんなにこだわりはないけど、本体に黒で直接印刷してあるという見た目がかわいいので使ってる。裸だと逆に紙ケースみたいに使ってるうちに汚らしくならないのも地味に良い。消し心地も悪くないけど、消しゴム本体の性能だけを見るとやっぱMONOの方が上かな。まぁでも次回もFABER-CASTELLの買うと思う。

無印良品 > ポリプロピレンノック式蛍光ペン 青 (ラインマーカー)
[photo]

ラインマーカーが主な用途だけどそこそこの濃度なのでエッジを立てれば普通に字も書ける。ってことで書き込みにも使う。ノック式なことにあまりこだわりはない。まーでもフタをあれしなくていいのはそれなりに便利かな。ちょいと太い。次回は別の探して買うと思う。無印のはラベルが剥がせるから良い。

無印良品 > こすって消せるボールペン 黒・0.5mm (消せるボールペン)
[photo]

ボールペン使いたいけど誤字はかっこ悪いから消したい、時に便利なので最近惰性で持ち歩いてる。ラインマーカーと同じく使い捨てペンなののでちょっとチープだけどまぁ許容範囲。安定の無印ラベル剥がし。

無印良品 > 再生PETカッティング定規 スベリ止め付・15cm (定規)
[photo]

去年加わった一番の新入り。ボディが透明アクリルで5mm罫線が引いてあって、かつ片側にカッター用に金属ガードが入っているという理想のスペック。強いて言うならペンケースにキツキツなので15cmちょうどにしてほしかった。

無印良品 > ステンレスカッター・ミニ (カッター)
[photo]

小さくて持ち歩きにちょうど良い。ただ飛行機の機内持ち込み時には気をつけなければいけない。1回紛失してこれは2代目。以前のモデルの方がグリップに滑り止めが付いててグレーももっと締まった色でかっこ良かったなぁ。でもまぁスリムだしいかにも事務用品なステンレス感は嫌いじゃない。

MIDORI > CLコンパクトホチキスII (ステープラー)
[photo]

今は無印とかでも出てるけど、折りたたみステープラーはMIDORIが最初だった気がする。ということでMIDORIの。初代よりコンパクト。今クリアのないんだね、クリアの方が好きだな。配られた印刷物をその場でまとめるのに使う。便利。

以上。

思ったより無印多いな。ちょっと悔しい。定規やカッターは気に入ってるから良いのですが、ラインマーカーってもっとリフィル式のまともなのないんでしょうか? 青インクで。

昔はラインマーカーと別に色ペン2色持ってた1んだんですが、最近は集約してしまいました。消せるボールペンもできれば仕分けしちゃいたいなぁ。砂消しにしよっかなぁ。本当は間違えなけりゃいいんだけど。うーん。

そういえば修正液ももう長いこと持ち歩いてないですね。まぁ普通のボールペンで間違えたら2重線で。

あ、そうそう、鞄が大きい場合はこれ以外に、

  • 2mメジャー
  • USBメモリ
  • 印鑑
  • クリップ数個
  • 付箋

が入った小袋も別途携帯しています。じゃあこれもそのうち。

  1. ちなみにHI-TEC 0.3mmの青と水色です。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。