ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

Dock

OSもMountain Lionになったし、ふと現状のDockなどを晒してみる。Dockに置くくらいなので、使用頻度の高い一軍ソフト達です。そんで、常に見える1から、見てくれもよくあって欲しいよね、ってことで一部のソフトはアイコンをカスタマイズしてます。Dockそのものの外見は特に弄ってません。

で早速、こんな感じ。

Dockのスクリーンショット
Dock

ソフトウェア一覧(左から順に)
アイコン
customoriginal
ソフトウェア
[icon] Finder
ファイラ
[icon] [icon] iTunes
音楽管理
[icon] Mail
メールクライアント
[icon] Safari
webブラウザ
[icon] NetNewsWire
RSSリーダー
[icon] BathyScaphe
2ちゃんねるブラウザ
[icon] [icon] 夜フクロウ App Store
Twitterクライアント
[icon] Notes
メモ管理
[icon] Pages App Store
文書作成
[icon] [icon] Illustrator CS6
ベクター画像編集
[icon] Pixelmator App Store
ラスター画像編集
[icon] ImageAlpha
PNG圧縮
[icon] [icon] CleanArchiver
ファイル圧縮
[icon] CotEditor
テキストエディタ
[icon] Transmit App Store
FTPクライアント
[icon] Tower
Gitクライアント
[icon] Terminal
ターミナル

左からぼんやりと 基礎ソフト - ネット系 - 事務系 - グラフィック系 - 開発系とエリア分けしてシフトさせていっています。このルールは大昔から変えてません。おかげで新しいソフトウェアを入れたときも位置にあたりがつくから見つけやすい。

あんまり沢山Dockに置くと、アイコンもごちゃごちゃしてきて嫌なので常にこの個くらいの数に収まるようにしています。

ここにある以外のアプリケーションを立ち上げるときには、Alfredというランチャソフトを使っています。なので、Dockに入れてないソフトを立ち上げるのは至極めんどうというわけでもなく、よって「たまに使うかな」くらいのとか、使う時期には集中的に使うようなのはDockには入れてません。ファイルをドラッグ&ドロップする機会が多いアプリケーションはDockに入れる傾向にある。

Launchpadはなかったことになっています。

NumbersやKeynoteが入ってた時代もあるのですが、今はAlfredで立ち上げているのでDockからは抜いてます。

Mountain LionでおめみえしたNotesは様子見中。Mail.appの時代に、iPhoneとテキストデータを共有する目的でよく使っていたのでそのまま続投させてみています。

ImageAlphaも試しに入れてみてる感じです。以前は同じ位置にImageOptimがいました。Dockに入れるほどではない気もしつつBlog更新するときとか使うのでまぁそこそこの使用頻度。

前述の通りアイコンはカスタマイズしたのもまぎれてます2。自作のもありますが、まぁ元々そのために自作したようなもんなんで。BathyScapheとCotEditorも私の作なので、Dock上に計4つあることになります。iTunesとIllustratorは自作ではないですがデフォルトアイコンが嫌いすぎるので当然変えています。特にこのiTunesのカスタムアイコンはかわいくて質が高く今のiTunesをよく表していてとても気に入っています。

あと、Dockそのものの設定としては、自動的に隠す・on / 拡大・onです [設定]。Dock下置きは譲れません。

以上、1024jpの現在のDockでした。

  1. 自動的に隠すようにはしています。
  2. それぞれ右表のカスタムアイコンから配布元にリンクしています。

2 Comments

匿名

Tower使いやすいですか?購入検討中です…

1024jp @webmaster

そーですね、今のところ特に不満はないので満足してます。
ただ、割高だと思うのでコストパフォーマンス的にはどうでしょうね(私はキャンペーンで半額で購入。
価格も考えるならGitBoxも良さそうだったのでかなり迷いました。
 http://www.gitboxapp.com
最終的にはTowerだと簡単にAmendができるのとシェアが大きいのが魅力で購入しました。
UIはGitBoxの方がかわいいと思ってます。
実際にダウンロードして試用してみるのが良いと思います。

この記事へのコメント受付は終了しました。