ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

DVD『AUBE 2001 GLINT BEAT』/THE ALFEE

→ amazon:DVD『AUBE 2001 GLINT BEAT Live at BUDOKAN Dec.24』/THE ALFEE

ご存知でしたか、当サイトはALFEEファンサイトです1。ってことで改めて視聴したらこの表題のライブDVDがとても素敵だったので少し色々書いてみたい。

「ALFEEのベストライブDVDを選んで下さい」と言われたら、『U.S. CAMP DRAKE ASC』とか『10回目の夏』とかが出てきちゃうのでどうしようもないのだが、ここ10数年の乱発されてるライブDVDの中ではこのDVDはかなりの良好テイクであると思う。

選曲もいいし、演奏もメンバーもかっこいい。宙乗りはどうかと思うけどね、でもまぁ24日の武道館だからそんくらいはしゃーないな。

具体的な楽曲で言うと、「Punks Life」の坂崎が素晴らしいのは有名(?)だが、「絶叫!ジャンピング・グルーピー」や「閃光」、ハイテンポな「Arcadia」を入れてくる辺りも良い。あと「Sweat & Tears」と「Flower Revolution」と「See You Again」が入っていないのが良い()。疾走感があってテンポよくPOPでライブらしい。「サファイアの瞳」の例の間奏ソロもテレキャスの方が合ってるよね。「閃光」がこの時期の楽曲の典型だと思うが、ショートヘアでタンクトップにシルバージャラジャラ付けて、テレキャスかき鳴らしながら50手前でこの新境地を歌う姿は素晴らしい。

私はこの『GLINT BEAT』周辺のテレキャス期が好きなのである。レスポールの高見沢さんにこんなこと言ってもしょうがないのだが、この頃のテレキャスで作られた楽曲はギターを弾くのも楽しそうで良い。

そうなんだよな、今思えばこの頃は高見沢がテレビ(バラエティー)に出るようになって、テレキャスメインで曲作って、髪型変えて、けっこう "新しい何か" を掴もうともがいていた時期に思える。というかそういうことを実行した最後の時期に思える2。だからこそこのライブはキラキラしてる。

あとは単純に「高見沢がかっこいいよぉ」という。いやもうこの金髪ショートすごく好きだし、衣装も悪くない。しょせんウィッグでしかも下が長髪なので若干もっさりしてるのは残念だけど、それにしても、ショートヘアは良い。これよりもーちょっと、あともーちょっと短い方がさらに素敵だと思う。もー髪切っちゃえよ、似合うんだからそれ。そうだ腕も華奢で良い(多分お腹周りは今の方がいいだろうね)。衣装もハズレが少ない。それになんだかんだ言って今より若いしね、顔とか。メイクも今よりは薄い。いけめんいけめん3

このDVD、たしか過去の武道館ライブが一気にDVD化されたときに雑に買ったものなので、実はそんなにじっくり見ていなかった。もう少しリピートしてみよう。っていうかそもそも多分私このライブ行ってるんだけど。

  1. 私もびっくりしました。
  2. だから私は現在のALFEE (の音楽) を基本的に見限っているのである。
  3. ルックスに関して言うなら高見沢は今でも十分格好いい。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。