ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

CotEditorのPHPシンタックス定義改良

現在は、ここで挙げた改良を含むPHP5.5まで対応したシンタックス定義をCotEditor用シンタックス定義のページで配布しています。

CotEditorのPHPシンタックスカラーリングは優秀で名高かったが、これでPHP5を書こうとするとさすがに古い。で、変数のカラーリングがなんか中途半端でもやもやするのでプロパティにも色が付くようにしてみた。

下記をPHPのシンタックス定義の「値」に足す。REにチェック。

(?<=->)\s*[a-zA-Z_\x7f-\xff][a-zA-Z0-9_\x7f-\xff]*+(?!\s*\()
プロパティと途中のインスタンスを抽出する正規表現

するとこれが

こうなる。

プロパティと変数がごっちゃになってる気もするけどまぁこんなもんだろう。これは単純に好みで::で渡すstaticなのは除外してる。

PHP5で加わった関数がどうとかclass内のアウトラインがどうとかあるけど、やると大変そうなので手は出さないでいる。時代はPHP5.3だぜよ。いやもう5.4なのか? 最近は全然触ってない。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。