ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

ImageOptim 1.3.3

アプリケーションアイコン
ImageOptim

以前このサイトの軽量化に画策した時期があり、それ以来このImageOptimというソフトウェアが気に入っている。

これは、簡単に言うと画像の圧縮ソフトである。圧縮というより軽量化と言った方がより正確だろうか。PNG, JPEG, GIFといった画像ファイルをドラッグ&ドロップすると、内蔵されたいくつかのコマンドライン圧縮プログラムをかい摘んで適当にサイズを小さくしてくれる。主にwebサイトで使う画像リソースのダイエット用だろう。実際私もそのために利用している。

スクリーンショット
screen shot

圧縮された画像は、画面で見る限りまったく差はないように見える。それでいて概ね元の容量よりも数10%軽量化してくれる。結構大きい。画像の不要なメタデータとかを削ったりしてるようだ。アルファチャンネルの関係でwebまわりはPNG-24を使うことが多いのだが、画像そのものはコンピュータのスクリーンショットだったりしてどちらかというとアルファチャンネルさえなければPNG-8とかGIF向きののぺっとした画が多いので、なかなか効果的である。

圧縮率がズラズラっと表示される様は快感、圧縮率が2桁で満足、50%を超えようものならご満悦、である。

いちいち画像全部圧縮かけるのめんどくさいかな、と使う前は思っていたが、この結構大きな数字の圧縮率が表示されるのがうれしいし、作業もドラッグ&ドロップという簡単なものなので、結局今では画像を追加する度にせっせと圧縮させている。

ちなみに、PNGOUTというプログラムはライセンスの関係で後から自力でインストールする必要がある(なくても使える

アイコンはちょっと再考の余地ありだな。悪くはないけど。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。