ヴォルフロッシュ

2012年>1月

独自エンジンで動いてるいわゆるブログ

RSS

ImageOptim 1.3.3

アプリケーションアイコン
ImageOptim

以前このサイトの軽量化に画策した時期があり、それ以来このImageOptimというソフトウェアが気に入っている。

これは、簡単に言うと画像の圧縮ソフトである。圧縮というより軽量化と言った方がより正確だろうか。PNG, JPEG, GIFといった画像ファイルをドラッグ&ドロップすると、内蔵されたいくつかのコマンドライン圧縮プログラムをかい摘んで適当にサイズを小さくしてくれる。主にwebサイトで使う画像リソースのダイエット用だろう。実際私もそのために利用している。

スクリーンショット
screen shot

圧縮された画像は、画面で見る限りまったく差はないように見える。それでいて概ね元の容量よりも数10%軽量化してくれる。結構大きい。画像の不要なメタデータとかを削ったりしてるようだ。アルファチャンネルの関係でwebまわりはPNG-24を使うことが多いのだが、画像そのものはコンピュータのスクリーンショットだったりしてどちらかというとアルファチャンネルさえなければPNG-8とかGIF向きののぺっとした画が多いので、なかなか効果的である。

圧縮率がズラズラっと表示される様は快感、圧縮率が2桁で満足、50%を超えようものならご満悦、である。

いちいち画像全部圧縮かけるのめんどくさいかな、と使う前は思っていたが、この結構大きな数字の圧縮率が表示されるのがうれしいし、作業もドラッグ&ドロップという簡単なものなので、結局今では画像を追加する度にせっせと圧縮させている。

ちなみに、PNGOUTというプログラムはライセンスの関係で後から自力でインストールする必要がある(なくても使える

アイコンはちょっと再考の余地ありだな。悪くはないけど。

BathyScaphe 2.1

2.1から新しくなったアプリケーションアイコン
BathyScaphe

愛用しているMac用2ちゃんねるブラウザ BathyScapheの v2.1 (.Invador) がリリースされました。

Sneaky(いわゆるβ版)から既に使われていたのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、本バージョンから、私が以前作成したBathyScapheのカスタムアイコンが正式採用された他、合わせてツールバーボタンやage/sageアイコンなどのソフトウェア内で使われるUI画像も新たに作成させていただきました。

BathyScapheはMac専用の2ちゃんねるブラウザの中でも、Macらしい優れたインターフェイスと軽快な使い心地を約束できる優良なソフトウェアです。既にご利用の皆様のアップデートはもちろん、新たに2ちゃんねる専用ブラウザを導入する方にもオススメします。

1つ前のバージョンであるv2.0.5からv2.1での主な変更点は以下になります。

OS X Lion のサポート
このバージョンの BathyScaphe では、OS X Lion との互換性が向上しているだけでなく、フルスクリーン表示、再開、オートセーブとバージョン、マルチタッチジェスチャなどの OS X Lion の新機能にも対応しています。
洗練された外観
アプリケーションのアイコン、ツールバーのデザイン、その他のグラフィックがすべて見直され、より最近の Mac OS X にマッチする美しい外観を提供します。これにより、より気持ちよく2ちゃんねるをブラウズすることができ、Mac を使用していることへの満足感もさらに向上します。さらに、内蔵のテーマが 3 種類に増えました。
その他の新機能
  • ツールバーに「スレッドタイトル検索」及び「新規スレッド」ボタンが追加可能になり、これらの機能を呼び出しやすくなりました。
  • 「次の未読スレッドを開く」動作が、新着スレッドも含めるかどうかを選べるようになり、さらに使いやすくなりました。
  • このバージョンの BathyScaphe は完全に 64 ビットに対応しています。
  • 上記以外の新機能および変更点について詳しくは、次の Web ページを参照してください: BathyScaphe 2.1 .Invader:変更点のリスト

ダウンロードは公式サイトからどうぞ。

get BathyScaphe

せっかくなので、以下紹介がてらちょっと詳しく。

read more