ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

新しいMacBook Proにインストールしたソフトウェア一覧

[photo] MacBook Pro 13

最近「Macを買った(買い替えた)ので設定晒します!」というブログ記事をたまに見かけるので私もやってみた(たぶんMacの手書き説明書が火付け役)。そうです久しぶりの新しいMacなので嬉しいのです。今回は移行しないでイチから環境構築し直したので自分用のメモでもある。

とにかくインストールした全部のアプリケーションをコメントとともにリストアップ。


傾向

と、その前に、私のアプリケーションの好み。

好みのソフトウェアは「Macらしい振る舞いをし、OSにとけ込むようなルックスをしたソフト」です。簡単に言うとCocoaなソフトが好きなのですが、最近よくある独自のUIパーツを多用したやたらリッチな現実模倣タイプのUIは苦手です。Lion以降iCalやAddressBookなどとApple自身のアプリケーションがそうなので、時代的にその方向なのはわかるのですが、好みとしてはどうも。ソフトウェア単体としてよりもMac OS全体で見たときに見た目・使い勝手・振る舞い共に調和してることが重要。素直なのが好き。

そこから必然的に、マルチプラットホームな「なんでもできます」タイプの多機能型ソフトウェアも嫌い。美しくないし、いらない機能がついているのは悪だ。プラグインとかもあんま入れたくない。

Appleがあらかじめ用意しているアプリケーションはさすがその辺はよくできていることが多いので、わざわざ代替ソフトをさがしてくるよりもその純正のを使いたいです。OSの機能やAppleの他のサービス(たとえばiCloud)ともより密でシームレスに連携をとってくれるし。

Macのアプリケーションばかりをせっせと作ってるようなディベロッパがやはり好み。

ソフトウェア自身もどちからというと絞って使いたいです。「使ってないな」「やっぱいらない」と思ったらいつまでも /Applications ディレクトリに置いとかないで消してます。「なくてもいいけどあったら便利な気がする」くらいなら入れたくない。さっき書いたことと逆を言うようだが極端な単機能ソフト(画像にドロップシャドウが付けられる、とか)は避けます。

あと「割らない」。当然ですが一応改めて記しておきます。どちらかといえばフリー/オープンソース・ソフト好きですが、素敵ソフトならちゃんと払ってそっち使います。

ちなみにMac歴は20数年でかつ四六時中このメイン1台を使ってます。WindowsやLinuxなどの他のOSは併用していません。

インストールしたソフト一覧

一応書いておくと "インストールした" ソフトウェアなので、元々入っているものについては言及していません。基本的にApple好きだしデフォルト信仰なので、Safari, Mail.app, ことえり, iPhoto, iTunes, iCal, AddressBookなどなどはApple提供のものを使い倒しています。

と、リストにはなんとなく「重要度」という項目を作ってみましたが、

  • ★★★ … ペロペロしたいくらい大好き、というかペロペロしてる。必須。
  • ★★ … 良いソフト。オススメ。
  • ☆☆ … いいね。
  • ☆☆☆ … なんだかんだで要る。

くらいの感じです。なので ☆☆☆ でもそんな悪くないです。重要というより思い入れかな。

Internet

ソフトウェア 解説 重要度
[icon] NetNewsWire
RSSリーダー
Googleリーダーと同期する。奇をてらわないMacらしい素直なインターフェイスなのが良い。 ★★★
[icon] BathyScaphe
2ちゃんねるブラウザ
Mac OS Xのための2chブラウザ。常にMacの新しい機能を積極的に取り込み、かつわりとストイック。見た目も良い。よく読む板を登録して閲覧するスタイル。女子校生が開発している。 ★★★
[icon] 夜フクロウ App Store
Twitterクライアント
Twitter廃人向けTwitterクライアント。検索をタブ化して監視できるのが便利なのと新規ツイート欄がTLの上にあるのが良い。 ★★
[icon] Cloud App Store
CloudAppクライアント
webストレージサービス CloudAppの便利な公式クライアント。メニューバーのアイコンにドラッグ&ドロップするだけでアップロードできる。モダンでミニマルなデザインもかわいい。 ★★★
[icon] Play by Play App Store
dribbbleブラウザ
デザインSNS dribbbleのブラウザ。最近最初のβが出たばかりなのだが、さすが良くできているので今後に期待している。Activity等Growlで通知されたりとdribbbleをTwitter的に使える。 ★★
[icon] Skype
インターネット電話
主に国際電話用。 ★★

Graphic

ソフトウェア 解説 重要度
[icon] Illustrator CS3
ベクター画像編集
作図・UIパーツ作成・お絵描きなど。これがないとなんもできないほど、何でもIllustratorで作りたがる。Adobeは嫌いだけどIllustratorだけは別格。アカデミック・ライセンスだとリーズナブル価格。CS6が出たら買い替えたい。ちなみに今回唯一ディスクからのインストール。 ★★★
[icon] Pixelmator App Store
ラスター画像編集
Mac OS Xの奇跡ともいえる素晴らしいグラフィック編集ソフト。十分な機能をそなえ、その上早くて安価で美しい。Photoshopと安心して決別できる。ラスター画像のちょっとした編集やiPhoto以上に写真を弄りたいときなどに主に使用。お絵描きにも使える。 ★★★

ちなみに、リサイズなどの複数ファイルの一括処理はsipsコマンドが便利。

Coding

ソフトウェア 解説 重要度
[icon] CotEditor
テキストエディタ
国産のプレーンテキストエディタ。日本語の関係上テキストエディタは国産のが実用的。それを抜いてもシンプルなインターフェイスと充実の機能の憎いヤツだ。 ★★★
[icon] Xcode App Store
開発環境
なにかと色々入るので必須。Xcodeそのものはほとんど使わない。 ★★★
[icon] MacPorts
パッケージ管理システム
「ロゴがかわいい」というひどい理由で一昨年Finkから乗り換えた。 ★★
[icon] Transmit App Store
FTPクライアント
サイトをやってたら必須になるのがFTPクライアント。Panic社製。有料なのだが、それだけの価値は十分ある。 ★★★
[icon] MassReplaceIt
マルチファイル置換
複数ファイルを正規表現で横断的に置換できる、便利なGUI置換ソフト。検索結果を毎回を確認しながら置換を実行できるのがコマンドラインと違った優れたところ。唯一最大の難点はBOMなしのUTF-8が読めないこと。 ☆☆☆
[icon] MultiTextConverter
文字コード変換
BOMなしUTF-8が読めないMassReplaceItのために一時的に複数テキストファイルにBOMを付ける、という使い方しかしてない。しかし、必要なのである。 ☆☆☆
[icon] Name Mangler App Store
ファイルリネーム
連番ファイルなどのファイル名一発変換。たまに使う。コマンドラインでもいいんだけどGUIだといちいちコマンド調べなくていいから楽。買った記憶がないから多分トライアル。 ☆☆☆

基本的にはCotEditor1本でなんでもやろうとする傾向があります。最近評判の良いCodaは主義に合わないので買ってません。

Work

ソフトウェア 解説 重要度
[icon] Pages App Store
文書作成
iWork。いわゆるワープロソフト。文書作成は全部これでやっている。 ★★★
[icon] Keynote App Store
プレゼンテーション
iWork。Mac OS Xのキラーアプリケーション。文句の付けどころがないプレゼンソフト。 ★★★
[icon] Numbers App Store
表計算
iWork。Excelみたいな表計算ソフトだけど1シート中に沢山の表が置けるところがユニーク。小さい計算をひとまず色々沢山したいときに良い。グラフがキレイなのも長所だけど種類が少ないのは難点。 ★★★
[icon] iA Writer App Store
テキストエディタ
CotEditorと同じくプレーンテキストエディタなのだが、こちらは作文用。欧文を書くのに良い。 ★★
[icon] Papers
文献管理
論文とかのPDFを管理するソフト。UIがごちゃごちゃしてるけどダサくはない。 ☆☆☆
[icon] LATEXiT
数式生成
LATEXで数式を書くと、PDFでそれを出力してくれる小憎いソフト。全部TEXで書くような場面じゃないけど印刷に耐える綺麗な数式が欲しいときに最適。GUIだけど一緒にTEX環境も整えてくれるのでMacPortsから入れた。 ☆☆
gnuplot
作図
コマンドラインの作図ソフト。MacPortsから入れた。 ☆☆
[icon] ImageJ
画像分析
マクロで色々できる。64bit版を使用。 ☆☆☆
[icon] R
統計計算
コマンドラインの統計ソフト。タダなのがとにかく良い。64bit版を使用。 ★★
[icon] Google SketchUp
3Dモデリング
ごくたまに使うんだけど、UIがMacっぽくなくて好かない。 ☆☆☆

MS Officeは死ぬほど嫌いなので、iWork1本で抵抗しています。意外となんとかなる。

Video

ソフトウェア 解説 重要度
[icon] HandBrake
動画エンコード
主にDVDをiTunes用にリップするのに重宝している。 ★★★
[icon] HandBrakeCLI
動画エンコード
HandBrakeのコマンドライン版。DVDを1チャプター1ファイルでリップするスクリプトなどで利用。ライブDVDは1曲1トラックで扱いたい、ということ。 ★★★
[icon] Perian
コーデック
いろんなコーデックをQuickTimeで扱えるようにコンポーネントを足してくれる "ひとまず入れとけ" 的ソフト。 ★★
[icon] VLC
コーデック
HandBrakeでDVDを読むのに必要。 ☆☆☆

以前はこれらに加えて、Flip4Mac, RealPlayerを入れていたのですがなんかごちゃごちゃしてヤなので、今回はひとまずこれだけにして、今後必要になってから随時足していこうと思っています。いずれにせよ見るのはQuickTime Playerで。

Life Style

ソフトウェア 解説 重要度
[icon] Bookpedia App Store
蔵書管理
蔵書をデータベース化して管理するソフト。すごく便利。データ数が多くても重たくならないのが良い。カスタマイズしやすい設計。 ★★★
[icon] DVDpedia App Store
DVD管理
上記BookpediaのDVD版。蔵書管理ほど必須ではないのだが、以前なんとなく買ったのでぼちぼち使っている。 ★★
[icon] Ehon App Store
電子書籍管理&ビューワ
ePubを読んだりするのに使える。なかなか良さそうだけど、とはいえまだ1.0.1なので将来に期待したい。様子見。入れてるのもデモ版。 ☆☆

その他アプリケーション、といった項目なのだが、書き出してみたらメディア管理ソフトだけだった。ちなみに家計簿的な支出記録はNumbersで付けています。

Utilities

ソフトウェア 解説 重要度
[icon] Growl App Store
情報通知
様々なソフトからの通知を受け取ってデスクトップ上に一括表示するソフト。Macを使う上で最必須。ちなみにテーマはHudを利用。 ★★★
[icon] Alfred App Store
ランチャー
以前はQuickSilverを使っていたのだがこっちの方がモダンでシンプルなので今年乗り換えた。Powerpackも入れている。 ★★
[icon] CleanArchiver
ファイル圧縮
OS標準のアーカイバと違い、.DS_StoreなどのMacOSの管理ファイルをアーカイブに含めない。Dockに登録しておいてドラッグ&ドロップで圧縮する、という使い方が便利。3.0aはLionでも動く。 ★★
[icon] ColorChooser App Store
カラーピッカー
メニューバーに常駐するカラーピッカー。かわいくて便利。CSS3のhsla()式とかにも吐けるのが良い。 ★★★
[icon] Fantastical App Store
カレンダー
メニューバーに駐在してiCal/iCloudと連携するカレンダーアプリケーション。派手すぎるように思うがまぁまぁ愉快。月曜始まりにできないのだけ不満。 ☆☆☆
[icon] MagicPrefs
MagicMouse機能拡張
Magic Mouseの挙動を細かく設定できる。MagicMouseで中ボタンクリックを有効にするために使用。 ☆☆
[icon] Language Switcher
言語環境切り替え
システム環境設定の設定を無視してアプリケーションを任意の言語で起動できるようにするソフト。英語環境で日本版Illustoratorを立ち上げるのに必要。 ☆☆☆

Maintenance

ソフトウェア 解説 重要度
[icon] DaisyDisk App Store
ディスク容量視覚化
ストレージ中で何が容量食ってるか一目で分かるので重宝している。視覚化も凝ってて楽しい。 ★★
[icon] MacUpdate Desktop
アップデート管理
Macのソフトウェアを収集・紹介するwebサイトMacUpdateのソフト。インストールされてるソフトのアップデートが出たらお知らせしてくれる。年間$20かかるのだが、今年から使ってみてる。わりと便利。 ★★
[icon] AppCleaner
汎用アンインストーラ
アプリケーションの関連ファイルを削除してくれるソフト。手動で探して消せばいいので別になくてもいいのだが、まぁあった方が楽なので。 ☆☆☆

アンチウィルスソフトやOnyXみたいなメンテソフトは逆にめんどくさくなるだけなので入れてません。Disk UtilityとLionの復元モードがあれば足りると思ってる。

Desktop Customize

ソフトウェア 解説 重要度
[icon] GeekTool
デスクトップカスタマイズ
シェルやスクリプトの出力結果や任意の画像をデスクトップにはりつけられる、デスクトップカスタマイズのための定番ソフトウェア。たのしい。 ★★
[icon] XRG
ハードモニタリング
ハードの様々な情報をグラフ化してモニタリングするソフト。暴走してるソフトウェアがあったときにすぐわかるので便利。 ★★
[icon] SimpleFloatingClock
時計
比較的カスタマイズの自由度の高いシンプルな時間ソフト。別々のタイムゾーンの時計を複数出せる。 ☆☆
[icon] DesktopLyrics App Store
iTunes情報表示
iTunesで再生中の曲の歌詞を表示。パネルとかでなくデスクトップに直接文字を置けるのが決め手。 ☆☆
[icon] Synergy
iTunes情報表示
iTunesで再生中の曲の情報をフローティング表示する、また、メニューバーにiTunesのコントローラを出す。この手のソフトで「年」を出してくれるヤツがこれくらいしかないので、本当に重宝している。 ☆☆
[icon] Mousqueak
iTunes情報表示
同じくiTunesで再生中の曲の情報表示。モジュール式なのが面白い。iTunesのボリュームバーが使えるのが特徴。 ☆☆☆
[icon] CandyBar
アイコン管理
収集したアイコンをを眺めたり整理したりする、あまり役には立たないソフト。Dockや標準フォルダのような普通なら弄れない箇所も簡単に変えられるが、そういう機能は使ってない。 ☆☆

デスクトップカスタマイズについては以前詳細に書いたのでそっちを参考にしてください。

Web Browser

ソフトウェア 解説 重要度
[icon] Firefox
webブラウザ (Gecko)
Mozilla製定番ブラウザ。動作確認用として必須。ブラウザとしてはごちゃごちゃした設計であんまり好きではない。というか嫌い。 ☆☆☆
[icon] Shiira
webブラウザ (WebKit)
keisasakiさんが手がけたアプリケーションアイコンやUI画像が最高に美しい、WebKitレンダリングの国産webブラウザ…だったのだが、今ではディスコン。でもアイコンが好きすぎるので使ってないけど入れた。 ☆☆
[icon] OmniWeb
webブラウザ (WebKit)
NEXTSTEP時代から続く伝統のブラウザ。有料だったり無料になったりややこしい。 ☆☆☆
[icon] iCab
webブラウザ (WebKit)
ドイツの人が個人でコツコツ開発している、Mac OSがClassicの頃からある個性派のかわいいヤツ。最新版はレンダリングがWebKitになってしまったのであまり興味はない。けど好き。 ☆☆☆
[icon] iCab 3.0.5
webブラウザ (独自)
iCabがまだ独自レンダリング・エンジンだった頃の最終バージョン。コレクターズ・アイテム。 ☆☆
[icon] Opera App Store
webブラウザ (独自)
Mozilla, WebKit勢におされながらも独自レンダリングでがんばるわりと大手のブラウザ。その姿勢を評価したい。あとそれゆえ必然的に動作チェックに必要になってくるので。 ☆☆☆
[icon] Amaya
webブラウザ (独自)
W3C様が作ってるのにまったく無名なマイナーブラウザ。表示もぐだぐだで実用性はゼロ。でも独自レンダリングなので敬意を払いたい。最近は放置されている。コレクターズ・アイテム。 ☆☆☆

サイトを運営している関係と、あとそもそもブラウザ・コレクターなので、webブラウザだけは無駄に色々いれてます。でもβの頃からSafari一筋なので、これらは日常的には使われることはありません。なお、コレクターと言っても実際には主な興味はレンダリング・エンジンなので、ガワだけ違うのは(例えばChromeとか)無視してます。

以上。本当に、入れたのは全部書いた。わりと大変だった。今回はひとまずは必須のモノだけ入れて、あとは様子を見つつ足そうと思います。SIMBLとかももう入れてない。そういえば、今まで使ったことなくて今回初めて入れたアプリケーションというのは今のところない。

まぁ、なにか参考になればと。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。