ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

MassReplaceIt 2.9

公式サイト
MassReplaceIt

Mac用の良いマルチファイル置換ソフトを探しているのだが、今に至るまで見つけられていない。

シンプルな
	MassReplaceItのメインウィンドウ
インターフェイスは至ってシンプル

という書き出しでソフトウェアを紹介するのもどうかと思うが、MassReplaceItである。現在は(いや、というか何年も前から)ちょっと妥協してこのMassReplaceItというソフトを使っている。フリーソフトでコンパクトで正規表現も使えて検索かけてから該当箇所の確認をしながら置換ができて(スキップもできて)申し分ないのだが、1つ重大な問題が。BOMの付いていないUTF-8ファイルを読んでくれないのだ。現在ほぼ全てのテキストファイルをUTF-8で書いているのでコレは痛い。BOMは付けたら付けたで問題も多いので「じゃあ付けとくか」というわけにもいかない。

公式サイト
MultiTextComverter

それでもコイツは良いソフトだし他に選択肢が見つからないのでそれでもこのMassReplaceItを使う日本語話者は多く、回避策としてMUltiTextConverterという別のフリーソフトで一時的にBOMを付けてから置換をしてまたBOMを外すという力技が挙げられている。私もそれに習ってそうしているのだが、まぁ、めんどくさいわけですよ。コンバート忘れることもあるし、本来1回で済む作業が「BOMつける → 置換 → BOM外す」と3段階にになってしまう。それでも使えるだけ有難いからいいのだが、スマートではない。めんどい。

それゆえMacでの複数ファイル置換はコマンドラインで済ませてる人も多く、コマンドラインでもまぁいいんだけど、でも世の中なにがあるか分からない(そしてコマンドよく忘れるのでその度に調べるのは面倒)ので、できれば確認しながら1つずつ置換もできるようなGUIソフトが欲しい。

というかやっぱMassReplaceItがBOMなしUTF-8に対応したら文句なしなんだよな。が、要望を出そうにも2006年以降開発がとまっているようなのでいかんともしがたい。うむ。

なんかのエディタのサブに付いてる機能っての以外でなんかいいの知ってる人いたらおせーて。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。