ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

Macworld Expo 2008

毎年恒例のMacworld。今年はiLife&iWorkがないのであまり興奮しないのだが、まぁAppleヲタとしてはね、一応押さえておかないと。

MacBook Air

→ Apple Store Japan -Time Capsle

ウワサの薄型Mac、MacBook Airの登場がなんといっても目玉だろう。

なんでもかんでも1台のMacですませたいモバイラーの私としてはこのスペックは不十分なので別に購入したいとかうらやましいとかは思わないのだが、ある一定の人にはものすごく需要がありそうなMacである。いいと思う。単純にこの薄さはカッコいい。

しかしこの13.3"というアメリカンなサイズは日本のモバイラにとってどうなんだろう。大きすぎないのかなぁ。せめて12"。あれかなぁ、最近のiLifeとかのソフトウェアを快適に使うためには12"じゃ無理だってことなのかなぁ。フルキーボードが乗っかってるのは正解だと思う。重さは今のMacBookの重さ (2.3kg) でさえ十分だと思ってるので、1.36kgは十分軽いと感じてしまうのだが。

マルチタッチUIは便利そう。2本指スクロールも好きなんでこれはよい。こればっかりは私のMacBookもできればいいのにと思う。Illustratorとか拡大したり全体を見たりしながら使うソフトで力を発揮しそうなんだけど、今のAdobeがすぐ対応してくれるとはとても思えないなぁ。来年かなぁ、とか。旧型MacBookでもマルチタッチ使えるようになるハックとか登場すればいいのに。

あとはポートの口がかっこいいなぁ。

Time Capsule

→ Apple Store Japan -Time Capsle

どちらかというとしまったと思ったのはこっちの方である。Apple純正のワイヤレスストレージ。半年くらい前に500GBのFireWireを買ったところなのでストレージは十分足りてるんだけど。

ワイヤレスは好きなんで、ちょっとうらやましいかなぁ。MacBookはFireWireポート1つしかないので常時TimeMachine用につないでおくとそれだけでポートを占有されちゃう。

早まったかなぁ、でもLeopardのTimeMachine使いたいじゃん。つかLeopardと同時に出せよ(セールス的にもそっちの方が売れた気がする。今回おあずけ。

Apple TV

→ Apple Store Japan -Apple TV

Apple TVはアメリカに住んでたらすごい便利そうなんだけど、日本にいるかぎりは全然。映画レンタルとかいいよなぁ。ふと見たいと思った瞬間に500円ぐらいで借りられるんだよ。返し損ねて延滞することもないし。TSUTAYAいらず。それに、一部なんだろうけどHDクオリティなのもすごい。

Apple TVはハードというよりソフトだよなぁ。サービスというか。うらやましす。残念だなぁ。つかこの状態で日本でも同価格で売るのはサギな気が。

iPhone

iPhone待ちなのですが、今回は来なかったね。6月頃には使えるようになるのかしら。でもiPhone所有が現実的になるにつれ、これを海外で使えるのだろうかという疑問が大きくなってくる。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。