ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

DS『FINAL FANTASY IV』-入手

→ amazon:DS『FINAL FANTASY IV』/SQUAREENIX

FF4ゲッツ。

「セシルが3Dだ!」とか「なんかしゃべってるんだけど」とか「あれ?あんこくってこれだっけ?」とか「"赤き翼"とかキメぇwwwwww」とか、ひとまず大興奮ですよ。

FF4ファンの私がFF4発売以来16年間待ってたソフトかもしれない。ことあるごとにFF4をリメイクしろと叫びつづけたex.1, ex.2その夢が今目の前に。ストーリーも手順もボスキャラもすべて覚えている。なのに画面は100%新しい。これは否が応でもテンションが上がる。

ただ、オープニングのレンダリング済みリアル3DCGムービーがブロックノイズだらけだったのには素直に凹んだ。エコノミーかよ。やっぱPSPみたいにはいかないのか。つーか、こんな画質なら無理して載っけないでほしい、SQUARE。がんばれよ。

かわいい3DCGでよみがえったキャラクター達はFF4のシリアスな世界観を思うと若干かわいすぎるんじゃないの?という感を抱かせるが、それはそれで割り切ればかわいいのでそれで良い。それより、DSのスペックじゃあしょうがないんだろうけど、ポリゴンが荒いっつーか、ディティールがいまいち。

メニュー画面のときにみんないろいろ考えてるのはかわいい。声はちょっとな。セシルは若すぎるしカインは低すぎる。

暗黒セシルがイベントシーンで兜から顔を出してるのが気になった。開け閉めできる構造はいいけど、かわいい目がのぞいてるのはなんか清すぎる。せめてカインみたいに口だけにしてほかった。パラディン前のセシルはもっと根暗であって欲しい。つか全体的にセシルはもっとナイーブでクールなイメージ。

まぁ、実際にストーリーを進めてからの感想は気が向いたら今度。ひとまずファースト・インプレッション。

ところで、ふとTVゲームタグ見てみたら、2007年は全部SQUAREソフトだった。つかFFKHだけだった。自分のSQUARE好きがキモすぎる。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。