ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

MacBook (black) -3

cf. Apple Store

MacBook w/ Leopardを使い始めて20日近くが過ぎました。

ので、そろそろ使用しての感想でも書いてみようかと思います。


MacBook

PowerBook 12"からMacBookになってスペックが上がったことを一番体感するのは、iPhoto。PowerBookのときはフルスクリーンにして写真を次々に送ると、レンダリングが間に合わなかったが、MacBookだとサクサクいく。この辺は結構ストレスになってたからこれはありがたい。

騒音は、やっぱファンが回りだすと回ってる感があるが、PowerBook 12"よりは断然静か。気にならない。ただ、Pagesの調子が悪いのかしょっちゅうメモリを占有しちゃって、そうなるとファンがうるさい。これはMacBookというよりPagesの問題だが。それよりTimeMachineでの外付けHDDのアクセス音の方がうるさいくらい。

ここのところ毎日持ち歩いているが、特別重たいとは思わない。それよりサイズ。カバンにはちょっと入りづらい。厚みは薄い。気をつけているつもりでも、こういつも持ち歩いているためもう既に2,3回角とかをぶつけているのだが、さすが全く外傷がない。アルミだったら既に凹んでるのではないかと思う。助かるわぁ。

触り心地は相変わらず良い。が、手あかは気になるなぁ。さすがMacBookに付いてきたクリーニグクロスは非常によくMacBookの汚れを落としてくれるので、まぁ、まめにこれで拭くことにしよう。あんまり外側に塗装をしたりカバーを付けたりするのは好きじゃないので、引き続き生で使います。

Leopard

まぁまぁ。特に変わった所感はないかなぁ。半透明のメニューバーも速攻半透明切ったし、デスクトップ・ピクチャも今まで通りのAqua Blueにしたし。ダウンロード先も従来通りのDesktopに戻した。でも新しい立体的なDockはリッチで好きです。

ただ、デスクトップに内蔵HDのアイコンを置かず、開きたいときはDockから開いてた身としてはDockのへんなメニューはとても不便。実質ファインダーの新しいウィンドウ開くときは全部DockのHDDアイコンクリックしてたからなぁ。スタックメニューじゃなくて直接ウィンドウを開いて欲しい。

Spacesは使ってない。家ではデュアル・ディスプレイ、外ではシングルでそれを複数枚管理しようと思うと逆に煩雑になるので、今まで通り使ってます。シングル・ディスプレイだけなら便利だと思う。

TimeMachineは便利。バッググラウンドでほとんどストレスなく着々とやってくれるのが良い。たのもしい。さすがに1時間おきになんてバックアップとってなかったもんなぁ。

ソフトウェアはPreviewが便利になってるのが良い。これならちょっとした画像いじりならPreviewのみで済む。

あ、Terminalもカッコ良くなってるね。デフォルトで日本語が出る(前は出なかったよね、たしか

周辺機器

cf. Apple Store
Apple Keyboard

家で使ってる外付けキーボードとMacBook本体の打鍵感のギャップがやっぱり気になるので、新しいキーボードを買おうかどうか迷い中。買うなら、Appleのwiredフルキーボードなんだけど、あんまり見た目が好きじゃないんだよねぇ。ただ、キーボード自体はMacBookと全く同じキーだから打鍵感という意味ではギャップはゼロになると思う。うーん機能を取るか、見た目を取るか……。

外付けディスプレイは1月に出るであろう新しいAppleのCinema Displayを狙ってます。出なかったらまた考える。てか多分保留。今の外付けは17"なんだけど、MacBookの13"と横の解像度が一緒なことに気づいた時はさすがにショックだった。昔はこれで広いと思ってたのになぁ。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。