ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

CD『軌道の鉱夫と双子の星』/黒色すみれ

→ amazon:CD『軌道の鉱夫と双子の星』/黒色すみれ

謎のネオ・クラシックユニットのCD。ことぶきがアレンジャーだったので購入。

黒色すみれ自体は予想通りな感じの雰囲気。乗っかってくることぶきのアレンジも。もう少しピコピコしてんのかと思ったけど、ちゃんと原曲を大事にしてる感じ。でも刻み方とかがガッツリことぶきなのが良い。意外と幅が広いんだよなぁ、ことぶき。

もう世に出てるモノのアレンジとかって、逆にそのアレンジャーの色がグッと出ていいね。元々パロとか好きな身としては。

うーん、でも正直言うともっとことぶきソロワークの純粋テクノというかエレクトロニカが聞きたいよぉ。がんばれIRQ inc.。

そういえば、私は中世らへんの西洋のアウトサイド美術・文化とかけっこう好きな割には、ネオクラシックとかゴシック・ロマンみたいなのって全然興味が湧かないなぁ。興味もっても良さそうなのに。オリジナルの方が面白いからだろうなぁ。

おまけ

ニコニコ動画から。ことぶきによるアイドルPOPアレンジ。オリジナルと比べるとことぶきの作風がよく分かる動画。古いけど。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。