ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

RICOH Caplio GX100 -4

GX100を旅に連れてきました。

Saint-Guilhem-le-Desert (GX100)

南仏で撮った写真を何枚か並べてみる。

[photo] Monpellie
[photo] Lake
[photo] Tram
[photo] Carbonara
[photo] Saint-Guilhem-le-Desert -2
[photo] Saint-Guilhem-le-Desert -3

幸い、天気には恵まれ、連日写真日和でした。良い色。南仏のいわゆる「抜けるような青空」。

コテコテと「色合い」+2にしてるんだけど、流石に若干色味が派手すぎるかなぁ。気候のせいかもしれないけど。今回はカッとした感じが欲しかったんでこれでいいけど、うん、「色合い」1つくらい落とすか。こうやって画像設定ができるのは良い。というか弄れるところがあるのは楽しい。

アスペクト比、1:1は楽しいんだけど、資料として使おうと思うとなんだかイマイチなので普段は無難に4:3で撮ってます。写真を撮るのは実は趣味というよりデータ。

だから逆に1:1で撮ると「趣味」って感じがして良い。

あと前回デフォはもう少し望遠よりにできないのかなぁ。って書いたんだけど、ステップズームってのがあるのね。普通のズームはぬめーっと連続的にズームするんだけど、ステップズームだと焦点距離を24 / 28 / 35 / 50 / 72mmの5段階から選ぶ感じ。これは良い。デフォルト設定はステップズームにしました。

しかし、せっかく焦点距離を決め打ちできても、iPhoto上でどの焦点距離で撮ったかの見方がイマイチよく分からない。いちおうマンマ「焦点距離」って項目はあるんだけど「35mm換算」ってヤツじゃないのね。うう、カメラは難しい。

このカメラ、サイズ的にもスナップ写真にはちょうどいいです。一眼レフみたいに身構えない感じが良い。レンズキャップはそんなに気にならない。

つーか、持ってて楽しいです、GX100。楽しいカメラ。色々撮る気になる。変に設定弄って失敗するのもまた楽し(失敗作も沢山あります)

あと、今回やっぱフード買おうかなぁと思った。帰ったら買おう。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。