ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

PSP『FINAL FANTASY II』

→ amazon:PSP『FINAL FANTASY II』/SQUARE ENIX

発売日から若干遅れたが、FF IIを購入・プレイ・クリアした。

FF Iと同じくFF IIも今回初めてやりました。

なんというFF IV。

FF IVはFF IIの焼き直しだという話はたびたび小耳に挟んでいたのですが、これほどまでとは。すばらしく筋書きがFF IVをなぞってる。いや、時間関係的には逆なんだろうけど。

これが良いか悪いかと言われれば良いわけで。FF IV好きにはたまらない。原点を見た気がする。裏切る親友にリバイアサン、パラディン風の銀髪の主人公にバイブルの塔を思わせる巨大なパラメキア城。パーティのキャラクターが次々に犠牲になってくあたりもIVっぽい。

FF IとFF IIの差は歴然だ。前回書いたFF Iの "ストーリーがない" を真逆に行くのがFF IIだろう。壮大なストーリー、魅力的なキャラクター。FF IVのみならずFINAL FANTASYシリーズの基をここにみることができる。

同時代である初期のDQと比較しても、FFは人間の心理を描いている。それは、DQのラスボスが最初からモンスターであることに対してFFのラスボスは終盤まであくまで人間であることからも明らかだ。勧善懲悪型のDQとの違い。

んー、やっぱFFいいなぁ。

オマケダンジョンの秘紋の迷宮は1周だけやった。誰だよデュミオン。SORは1回だけやり始めてみてすぐゲームオーバーで挫折。

まぁ、本編一通りやったからいいかなぁ、とか。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。