ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

CD『千年ロマンス』/高見沢 俊彦

→ amazon:CD『千年ロマンス(Bタイプ)』/高見沢 俊彦
iTunes Store

若干重い腰を上げて、そういえば発売してたなぁと『千年ロマンス』を買う。違いがよく分かんないけどBタイプ?だけ。

んー、どうだろう。いかにもな歌謡ロックに綾小路流高見沢節の歌詞がなんとも言えず「そうだね」って感じ。悪くはないかもしれないけど感激もしない。この俺に髪を切れとのくだりは狙ってるんだろうけどあんまり好きじゃない。

まぁ、高見沢ソロプロジェクトの幕開けとしてはこのくらいがふさわしいのかもしれない。様子見。

シングルだからしょうがないがブックレットはお粗末。別にCD本体を手に入れる必要はなかったかもしれない。

と思いきや、ここに来てiTSで売ってるのを見つける。しまった、こっちで買えばよかった……。

とはいえちょうど良かったのでもう1枚の方のカップリングはiTSで購入。「君に会いたい」はいいね。流石GSヲタ。音も高見沢ソロらしい。

4 Comments

uni

お久しでーす。
私は君に会いたいが入っている方を買いました。
個人的にはアルバムも含めて気に入っている曲が多いです。
曲よりは、ジャケに難ありかと…(いつも通り
kanaiさんはソロライブは参加ですかー?

1024jp @webmaster

> うにさん
お久しぶりです :-)
アルバムはいい感じですね。楽しそう、高見沢。
ALFEEのプロダクトのアートディレクションに関しては、
もう諦めの境地に達してます。
もう誰も指摘できる人がいないんだろうなぁ。
お金かけてないわけじゃなさそうなのに。

ソロライブは不参加です。
チケット取り損なったんで、有明の日に旅行入れちゃいました。
うにさんとこでチケット余ってるって話読んだときしまったと思いました。

uni

お金かけてないわけじゃなさそうですよね<ジャケ
ファンのニーズがアレなのも原因にあるような気もしつつ。
でも何故あんなことになったのか理解し難い…。
人は見た目が8割なのに!(ぉ

あら。ライブはてっきり参加だと思ってました。
チケ余ります予告を出しておいたらよかったですね(笑
kanaiさんには常々会ってみたいと思ってるので、
今度よろしければお茶でもいかがですか(ナンパしてるみたいだ

1024jp @webmaster

> うにさん
あら、ナンパされちゃった。
お茶ですか、素敵ですね。ぜひぜひ。
基本的には東京近辺にいるんで適当に声かけてください。
空いてる時間ならかけつけます。
チケットは気付いたら発売が終わってました orz.

やっぱファンのニーズなんですかねぇ。うう。
今のALFEEプロダクトは確実に見た目で損してますね。
80年代のジャケはすばらしいのになぁ。

この記事へのコメント受付は終了しました。