ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

ことぶき光

ことぶきは俺の嫁

いまさらなのだが、解凍P-MODELにいたことぶき光に最近完全にハマっている。浮気。いや、ヲノサトルが好物なのは相変わらずなのだが、最近はことぶきばっかり眺めている。

ふとニコニコ動画をウロウロしてるときに見つけたP-MODELでのライブ・パフォーマンスにやられた。とにもかくにもキーボード弾いてる時のあの完璧イッちゃってる目がたまらない。ステキすぎる。そしてキーボードを立てて弾くことに謎の美学を感じてそうな所が好き。あの意味の分かんない配置のキーボードを弾きこなしてるのがまた。セットもカッコイイ。俺の城感が良い。こう、ことぶきの思考が視覚的に露出・構築されているあたりが。

もちろんというかなんというか、結局これが決め手なのだが、曲も好きだ。これを機会にことぶきがいた頃のP-MODEL(解凍P-MODEL)の曲を借りてきてまともに聞いてみたが、見事に「幼形成熟BOX」とか「2D OR NOT 2D」とか「LAB=01」とか気に入るのはことぶきが関わってる。どんぴしゃ。音楽的にもことぶきのノリ好きだ。つかイイね。ピコピコ。

よくもまぁ、こう都合良くパフォーマンスも音楽も気に入る人が見つかったもんだ。そしてあの目が...。

元々はP-MODELというより一時期P-MODELにベーシストとしていた中野テルヲの音楽が結構好きで、だからP-MODELの存在はもちろん知ってはいたけれどPの曲自体はあんまり聞いたことなかったんです。メインの平沢の声とかが暑苦しくて正直あまり音楽的には好みではなかったので(あれはあれで良いと思うけど)。もったいことしたなぁ。

現在はソロとPhnonpenh MODELというバンドで活動していることぶきタン。まだP-MODELとしてのことぶきしか知らんのに、こんなキャーキャー言ってていいのだろうか。

とか言いながら、あと1ヶ月ぐらいしたらことぶき関連のCDは一通り揃えてそうで恐い。プノンペンとかも含めて。案の定レンタルではないからまたRECOFANとYahoo!オークションか。BOOK OFFにあればそれでもいいけど。多分P-MODELは解凍以外興味がわかない気がする。何はなくともことぶき。うう解凍P-MODELのLive DVDとか出れば良いのに。

しかし、ルックス的には今のじゃなくてP-MODELの頃のが好きです。今の動いてる映像とか見たことないけど。少なくても茶髪はイマイチ。気持ち悪い度も減ってる気がする。

最後にYouTubeのことぶき(というか正確にはP-MODELだけど)の映像2個くらい置いてきますね。ちなみに、左の人です。


TV-NHK「Big Foot」(1993)/P-MODEL
PV「2D OR NOT 2D」(1992)/P-MODEL
P-MODEL
いわゆるテクノ御三家の一。1980にデビュー、メインヴォーカルをつとめる平沢進を中心としながらも、周辺のメンバーチェンジは激しい。特に1991-93は通称 '解凍P-MODEL' と呼ばれる。
Wikipedia : P-MODEL
ことぶき光
元P-MODELのキーボーディスト(1987-1993)。現在はソロまたはバンドPhnonpenh Modelとして活動。
公式サイト : Kotobuki Hikaru

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。