ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

DVD『Live In Bucharest: The Dangerous Tour』/Michael Jackson

→ amazon:DVD『Live In Bucharest: The Dangerous Tour』/Michael Jackson

マイケル・ジャクソンの1992年ワールド・ツアー Dangerous Tour ブカレスト公演のDVD。公式で出ている唯一のマイケルのライブビデオである。

ここにきてマイケル熱が上がってきているので、高画質マイケルを求めてライブDVDを買ってみてた。マイケル・ジャクソンで買うべきはやはりPV集ではなくライブビデオであろう。

そもそも、元々私はマイケルファンである。世代的にもマイケルで育った世代だ(?)。スリラーにキャプテンEOにムーンウォーカー。彼は永遠のアイドルでありPOPスターだ。最盛期のマイケルは、本当に美しく、歌もダンスも本当に上手くてカッコ良かった。なので、最近のマスコミの食い物にされてるマイケルを見るとなんだかもうやりきれないというかなんというか。なんでこんなことになってしまったんだろう。

閑話休題。マイケルは今までに

  1. BAD Tour (1987-89)
  2. Dangerous Tour (1992-93)
  3. HIStory Tour (1996-97)

の3回のワールド・ツアーを行っている。タイトルのとおり、このDVDは2回目のワールド・ツアーであるDangerous Tourのもの。本当はHIStory Tourがあればそれが欲しかったのだが、残念ながら市販されているのはDangerous Tourのみ。

いやDangerous Tourは時期的には非常に良い時期だ。年齢ってことでね。内容も良い。気に入らないのは衣装。なんであんなスク水みたいな衣装なんだろう。しかも金色。すべてが台無しになるカッコ悪さ。後半の後半は普通の服になるけど、ほとんどがスク水仕様。謎過ぎる。あと「Dangerous」(曲名)が入ってないこと。これは致命傷。HIStory Tourではやってたみたいなのに。

いやでもこのDangerous Tourでもマイケルは素晴らしい。正直通しでライブ映像みたことないんで、このDVDは嬉しい。

このDVDで一曲選ぶとしたらやはり「Wanna Be Startin' Somethin'」。早い早い。これになれるとCD版聞く気がしない。ライブの定番だし、曲もカッコイイ。歌も生声。スク水だけど。

ダンスもあるので全部の曲が生歌ではないけど、あんだけ踊りながら歌えて、しかもピッチが狂わないのがすごい。いつもダンスばっかりクローズアップされるけど、歌もうまいと思うし、曲もけっこう自分で書いてる。やっぱPOPスターだなぁ。

ダンスは当たり前だけどやっぱり上手い。キレキレ。あの上半身の動かなさは逆に笑える。

惜しむべくはやはりスク水衣装と「Dangerous」が入ってないこと。つかDangerous Tourなのに「Dangerous」が入ってないってどゆこと?

できればマイケルまともに見たことがない人はYouTubeででも検索して「Dangerous」のパフォーマンスは見て欲しい。マジ神。歌も楽しみたい人は「Wanna Be Startin' Somethin'」もドウゾ。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。