ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

PSP『FINAL FANTASY』-2

→ amazon:PSP『FINAL FANTASY』/スウェア・エニックス

クリアしました。

本シナリオと、Soul Of ChaosGBA版から追加されたやり込み用ダンジョン)をひとまず。PSPで追加されたらしい時の迷宮は1周だけした(ちなみに全部青)

昔のゲームは単純だ。"素朴" とかなんとかじゃなくて単純。お使いゲームのように一つダンジョンをクリアするとアイテムを手に入れて、そのアイテムがあると次のダンジョンに行けて……みたいな。ストーリーとか全くなし。いや、あるけどないようなもん。黙々とアイテムを揃えて装備を買い替えて、それでもレベルは上がっていく。完璧作業。だが、それがいい。

ゲームが始まるといきなりパーティ4人が揃ってて、キャラクターぞれぞれのひととなりとか全然分かんないし、なにより意外だったのがパーティのキャラクターが全くしゃべらない。感情なんかなさそう。全くストーリーに感情移入する気にならない。むしろラスボスのガーランドの方が人となりが分かる。

ドラクエの主人公は代々しゃべらないけど、FFは全員しゃべるんだと思ってた。認識が甘かった。

ストーリーとかシステムとしてはやはりFFの原点的な、クリスタルと剣と魔法とテクノロジーの世界。話もドラクエより大人っぽい。ガーランドの立ち位置がFF IVのゴルベーザっぽいかな。もう少し単純だけど。

そう、オマケダンジョンのSOCやってたら、カイナッツォ(FF IVの中ボス "四天王" の一)とか出てきた。つか、カイナッツォっつか四天王全員。スカルミリョーネさんもルビガンテさんもバルバリシアさんも。しかもスカルミリョーネは途中で変身して2段階両方出てくるという凝り様。戦闘中の状態変化までは再現されてなかったのは少々寂しいが、まぁ出てきただけで十分。戦闘音楽もちゃんと四天王の曲(「ゴルベーザ四天王とのバトル」)だったし。というかIVのキャラが出るだけで嬉しい程のIV好きな自分を再確認。キャーキャー言いながら全員倒す。

そういえば、ルビガンテって他のゲームにも出てきたよなぁ、たしか。気のせいかな? 四天王自体は『半熟ヒーロー2』にもパロディーとして出てきたし。四天王は当のIVのパーティーよりゲスト率が高い。ずるい。カインは出てきてたか。セシルは主人公なのにどこにも出てない気がする。不憫だ。クラウドはもういいから、もっとセシルとか3DCGにしてあげてください。

SOCの四天王はSFCよりグラフィックがキレイだった。キレイにしてもらって良かったね、四天王。カイナッツォはカッコ悪いけど。

他にもSOCはいかにもオマケダンジョンっぽい遊びっぷり。ダンジョンの中にフィールドが出てきたり、あり得ない移動の仕方をしたり、IVの四天王以外も他のFINAL FANASYのボスキャラが出てきたり。SOCは4ダンジョンで構成されてて,それぞれIII, IV, V, VIのボスキャラが複数出てくる。SFC世代ファンにはたまらない。PS以降のキャラが出てこないのもまた良い。同じダンジョンに数回は入らないと全モンスターコンプが出来ない仕様はいささかどうかと感じるが、まぁ元々やり込み用ならいいんじゃないか。携帯ゲームなら暇な時間にちょこちょこ進められるし。

ひとまずは何も見ずに一通りクリアした。んで、SOCを1まわりずつと本編を終えてから攻略サイトをちらちら覗きつつ他の倒し忘れてたSOCのボスキャラも倒す。時の迷宮もそれで存在を知った。最近のゲームは本編クリアしてから情報サイトやら攻略本やら攻略サイトやら見るようにしています。そっちの方が全く先が見えなくて楽しいと思う。

時の迷宮のコンプは気が向いたらこれからやります。さすがに一回り終わると何回もやる気はなくなる。

あぁ、これで今度『FINAL FANTASY II』が出たらそれもやるんだろうなぁ。いや、楽しいから良いんだけど、ゲームは時間喰うからなぁ。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。