ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

『ツノ病』/クリハラタカシ

→ amazon:BOOK『ツノ病』/クリハラタカシ

前からずっと気にしていたけど "『アックス』で連載してた" という事実にビビって買っていなかった『ツノ病』をやっと買う(自分はアックスレベルにはついていけないと思う

思っていたよりずっと読みやすかった。いや、読みやすかったというよりもかなり感銘を受けた。これは良い。何ともいえないループ感と無情感。当たり前のように同じキャラクターを違う設定で使う投げやりさ・異次元感。ものすごく冷めたマンガだ。すべてが乾いている。

最初に読んだ時から塊魂臭がするなぁと思っていたのだが、これを書くために一応調べたら、このクリハラタカシって塊魂のイラストレーターじゃないか。やられた。腹が立つ。なんだ、塊魂臭もなにもそのものじゃないか。こんなことならさっさと買って「はいはい塊魂塊魂」と思いながら読めば良かった。アックスとかにビビって損した。感激して損した。こんな絶妙な空気感を持ってる人が何人もいるわけないってことか。

つかこの人こんな良いマンガを描けるのか。塊魂オンザウェブの「かたまり博士」とかは読んでたけど、ただの世の中斜めに見てる人かと思ってた。

→ amazon:『アポロ』 /朝倉世界一
『アポロ』/朝倉世界一

さらに正確には、初読の感想としては塊魂臭と共に朝倉世界一の世界観に似ていると思った。ナンセンスさが『アポロ』みたいな感じ。多分主人公の最後の表現方法が似てるんだと思う。とても良い。こう書くのだから当たり前ですが『アポロ』もかなり好きです。

とても面白かったです。かなりの佳作。気が向いたらもう1冊くらい描いて欲しい。もちろん塊魂以外でね。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。