ヴォルフロッシュ

2007年>4月

独自エンジンで動いてるいわゆるブログ

RSS

THE ALFEE "春の嵐" 相模大野 -2

相模大野行ってきた。

18:30開始で開場に到着したのが19:50。まぁまぁだな。もっと遅いかと思ってた。

正直、夏イベじゃなくてツアーのアルコンは4年ぶりでした。2003年の……、文京シビックホールかな、たしか。シビックは良かったなぁ、近くて。

席は2階席の、ステージからは真ん中ら辺。位置的には良いとは言えないけど、席に寄りかかって見ても支障がない席だったのが良かった。

以下感想。ネタバレ有り(めずらしくread moreを使ってみる

read more

CD『ブラックベルベッツの宇宙』/Black Velvets

気付いたらブラックベルベッツのNewアルバムの情報がネット上に続々と出ている。いつのまに。

webページによって多少の違いがあるが、収録曲は概ねこんな感じらしいHMVより)

  1. コパカバーナ
  2. ビギン・ザ・ビギン
  3. バチュカーダ
  4. アマポーラ|ラ・クンパルシータ
  5. テイク・ファイブ
  6. 踊り明かそう
  7. ルビーの指環
  8. おもちゃのチャチャチャ
  9. ムーン・リバー
  10. 別れても好きな人|ジェームス・ボンドのテーマ|ピーターガン
  11. ロシアより愛をこめて
  12. 銀河鉄道999
  13. 蛍の光|ほたるこい|白鳥の湖|一週間
  14. マック・ザ・ナイフ

なんか、歌謡曲系というか狙ってる系が増えてません? 「ルビーの指輪」に「銀河鉄道999」に……。いや、「ルビーの指輪」のアレンジはカッコ良いからかなり好きなんだけど。前作は「与作」だけだったのにね。

「コパカバーナ」は入ってるらしいのでひとまずは無問題。他の選曲もなかなか。うん、いい。「蛍の光」に「ライディーン」が入っていないのが気になる。入れて欲しかった。「魔法使いサリー」も。独立した曲で「ラムのラブソング」とかも入れて欲しかった気もするけど、まぁいいや。アニメタルじゃないんだから。

5月10日のトラウマリスLiveで先行発売されると信じているのですが、いかがなものでしょう。

ちなみに、正式発売は5月23日です。多分iTSにも並びます。よろしく(?)

『ツノ病』/クリハラタカシ

→ amazon:BOOK『ツノ病』/クリハラタカシ

前からずっと気にしていたけど "『アックス』で連載してた" という事実にビビって買っていなかった『ツノ病』をやっと買う(自分はアックスレベルにはついていけないと思う

思っていたよりずっと読みやすかった。いや、読みやすかったというよりもかなり感銘を受けた。これは良い。何ともいえないループ感と無情感。当たり前のように同じキャラクターを違う設定で使う投げやりさ・異次元感。ものすごく冷めたマンガだ。すべてが乾いている。

最初に読んだ時から塊魂臭がするなぁと思っていたのだが、これを書くために一応調べたら、このクリハラタカシって塊魂のイラストレーターじゃないか。やられた。腹が立つ。なんだ、塊魂臭もなにもそのものじゃないか。こんなことならさっさと買って「はいはい塊魂塊魂」と思いながら読めば良かった。アックスとかにビビって損した。感激して損した。こんな絶妙な空気感を持ってる人が何人もいるわけないってことか。

つかこの人こんな良いマンガを描けるのか。塊魂オンザウェブの「かたまり博士」とかは読んでたけど、ただの世の中斜めに見てる人かと思ってた。

→ amazon:『アポロ』 /朝倉世界一
『アポロ』/朝倉世界一

さらに正確には、初読の感想としては塊魂臭と共に朝倉世界一の世界観に似ていると思った。ナンセンスさが『アポロ』みたいな感じ。多分主人公の最後の表現方法が似てるんだと思う。とても良い。こう書くのだから当たり前ですが『アポロ』もかなり好きです。

とても面白かったです。かなりの佳作。気が向いたらもう1冊くらい描いて欲しい。もちろん塊魂以外でね。

PSP『FINAL FANTASY』

→ amazon:PSP『FINAL FANTASY』/スウェア・エニックス

注文していたPSP版の『FINAL FANTASY』が届いた。GWにやろう。まぁ古いゲームだし時間はかからないだろう。

できれば『KINGDOM HEARTS II』を終わらせてからやりたい。

PS2『KINGDOM HEARTS II -FINAL MIX+』-2

→ amazon:PS2『KINGDOM HEARTS II -FINAL MIX+』特典冊子「Another Report」付き /スウェア・エニックス

『KINGDOM HEARTS II』は順調に進んで、ラスボス手前まで行った……が、それ以来手をつけられていない。

私のゲームをやる時の癖な気がするのだが、ラスボス前までくると安心してしまってエンディングまで見ようとしない。そのゲームに情熱が残っている場合でも、ラスボスそっちの気でレベル上げやレアアイテム集めに励んでしまう。

今回もその法則が発動して、「ひとまずラスボス手前まで来たからアイテム集めたりドライブレベル上げたりするか」、とだらだらレベル上げを始めたら、ゲームやってる時間がなくなってきてしまった。このような場合下手するとそのままフェードアウトしてしまうのだが、それは避けたい。いや、『KINDOM HEARTS II』にはまだ情熱がある(このゲームやっぱ楽しいよ)

うう、エンディング見たいし、アイテムとかももっと取りたい。レベルも上げたい。いやいや、そんなこと言ってるからいけないんだ。時間できたらひとまずクリアしよう。

アルマンガ (50)

アルマンガが50件を突破した。43を超えたぐらいから「50いくのでは?」と思ってはいたが、実際50をむかえるのは結構感慨深いものがあるような気もする。

以前は、古本のネット販売もあまりなく、絶版のマンガを探すのにはある程度のテクニック(?)や地の利がいったものだが、現在はYahooオークションだろうが、amazonだろうがすぐに見つかって手に入る。しかも安い。下手したら1円だ。50件目のアルマンガもまんだらけやBOOK OFF等を廻ってもみつからず、結局amazonで注文した。正直、最初からamazonで買えばよかったのだが、なんだかくやしいじゃない。

私は東京に住んでいるしマンガ好きなので多分マンガを特別好きでないALFEEファンよりもALFEEに関連するマンガを見つけるのが上手いだろうということから始めたこのコンテンツだが、そういう意味では最初の条件はもう利かなくなっている。ただまぁ習慣か普通にマンガを読んでてもALFEEが出てるの見つけるのは上手いとは思うし、すでに50件のストックがあるので、そういう意味ではいいか。量も、本は買わないと気が済まない性格なので漫喫にこもってひたすら読みあさるような乱読型ではないがそこそこ読んでるし。

→ amazon:『theにがおショー!』1巻 /カトリーヌあやこ
『theにがおショー!』

ちなみに、50件目はカトリーヌあやこの「theにがおショー!」。カトリーヌあやこは芸能系のマンガ家ということで気にはしていたが、ジャニーズなどのアイドルやTVドラマ・映画等俳優が中心だと思い具体的に追っかけてはいなかった。おぼろげな情報とタイトル等の確定情報を別の方から2段階にいただけたことで、今回リストに加えることができた。ありがたい話だ。

具体的には数えていないが、アルマンガのだいたい半分以上、2/3くらいは私が自力で発見したのではなく様々な方から戴いた情報である。自力で見つけたのは20件いかないと思う。自分のサイトでもないのにこうやってわざわざ情報を戴けるのだからありがたい話である。インターネットすごい。

ひとまず、今後数年であと5件くらいは新たに見つかると思っている。

PS2『KINGDOM HEARTS II -FINAL MIX+』

→ amazon:PS2『KINGDOM HEARTS II -FINAL MIX+』特典冊子「Another Report」付き /スウェア・エニックス

amazonで予約購入をした「KINDOM HEARTS II -FINAL MIX+」が届いてしまった。いや、予約していたのだから届いて当たり前なのだが、この期に届いてしまった。

ひとまず、「パイレーツ・オブ・カリビアン」面まではクリアした。相変わらず面白い。まだアビリティが少なくて好き勝手な行動ができないのが若干もどかしい。もっとプライズをガンガンドローして高く遠くジャンプしてコンボを繋げたい。

ディズニー系の元ネタは特に最近のは知らないのが多くて、懐かしみ点は欠けるが、このKH2、『KINGDOM HEARTS』の続編ということで、KINGDOM HEARTSキャラとの再会に懐かしみ、ディズニーキャラに懐かしみ、でFINAL FANTASYキャラに懐かしむことになるわけだ。懐かしみの3重。「そこでこいつを出してきたか」感というか。ずるい。

あと、白黒ミッキーのかわいさは異常。動きが何かにすごく似てるんだけど、何に似てるかが思い出せない。テレタビーズ? ちがうよなぁ。アニメかなぁ、実写かなぁ、マンガかなぁ。ウチの犬かなぁ。でもウチの犬は握手しないしなぁ。うーん、もどかしい。

最近はレースゲームやらアクションゲームやらシナリオのないような細切れゲームばっかりやっていたが(しかもPSPばっかり)、やっぱりRPGは面白い。がっつりとストーリーがあるのが良い。携帯機より据置機の方が当たり前だけど画像もきれいだしできることも多いし。

前作と比べてグラフィックの向上は劇的には見られないと感じるが、表情はものすごい豊かだし、異なる世界観のキャラを同じ画面内にガンガンつっこんでるのが地味にすごいと思う。「パイレーツ・オブ・カリビアン」なんか元は実写じゃない。それがドナルドとしゃべってる。シュールだ。バックスバニーか。自分が3DCGで動いて、デップはどんな気持ちなんだろう(声が本人じゃないのは残念

最近『FINAL FANTASY』に昔ほど情熱を傾けられなくなったので、今一番好きなRPG系ゲームシリーズは『KINGDOM HEARTS』かもしれない。

この2もものすごくやり込みたいのだが、これをやり込んでいる場合じゃない気もしつつ、でも最終的にはやり込んでいそうで恐い。いつもインターナショナル版を買うと余計やり込み機能が追加されていてめんどうだなぁとも思うのだが、シナリオやムービーも追加されているのはありがたい。今時シナリオや難易度的にはバランスの取れたいいゲームだと思う。グミシップを初めとするミニゲームは少々余計だけど。

ちなみにこのKINGDOM HEARTS、すでに更に続編が出るという話ももう出てるらしい。続きモノはもういいよと言いつつ嬉々とやっている自分が容易に想像できる。orz