ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

Black Velvets 定例ライヴ @トラウマリス

→ amazon:CD『ブラック・ベルベッツの世界』/Black Velvets
『ブラック・ベルベッツ
の世界』

Black Velvetsの定例ライヴ(最近はもうタイトル付けないのか?)を聞きにふらふらと六本木に行く。

その前に表参道で髪を切りに行ったついでに色入れ直したりしてもらってたら時間がかかって、聞けたのは1部の途中から。

地味に久しぶりの生ヲノサトルだった。確か最後が去年の9月だったから半年ぶりぐらいじゃないか? 前のもトラウマリスのBlack Velvets。あぁ、素敵だヲノさん。

久しぶりのせいか2ndアルバム制作のせいか、新曲(人の曲だけど)が多かった。「銀河鉄道999」とか「I Could Have Danced All Night」とか。山下達郎もあったなぁ。「Moon River」も新曲? 初めて聞いた気がする。カッコ良かったなぁ。「蛍の光」のSax. vs Key.バトルも聞いたことないの(いや、元曲は知ってるが)が多かったし。Sax. vs Key.のそれぞれの崩し方はとても好き。そういえばヲノ氏が首を傾げながら弾いていたが、あんまり意図した感じにいかなかったのか?

というかなんというか、今回は全体的に普段より更に良かった。なんかとても満足度が高い。初めて聞く曲が多かったし、MCも面白かったし、トモさんは相変わらずステキだし、ゲストのタンバリンの人も良かったし。そもそもメンバーのテンションがいつもより高かった気がする。やたら歌ったり外しにいったり。いや、こんなもんだったっけ?

と、ヲノさんが普段より沢山しゃべってた気がする。ヲノ氏の声も好き。まずいなぁ、ホント色々ツボだなぁ、この人。Black Velvetsでのヲノ氏はあまりしゃべらないが、こそこそと照明を弄ったりマイク(今回マイクがあった)を弄ったりして小ネタを蒔くのは欠かしていない。

せっかく久しぶりに行ったから色々書こうと思っていたのに、いざMacを前にすると思い出せない。あーなんだっけ、途中からやたらサンバになったヤツがすごいカッコ良かった。サンバステキ。

あ、そうそう、新譜は5月発売らしいが、トラウマリスで先行発売するらしい。こ、これは行かねば……。

なんかホストクラブみたいなBlack Velvetsカードが新しくあったのでいただいてきた。2枚で100円。なんだこれ。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。