ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

XML Nanny 2.0

XML Nanny

Mac OS X用のXML文法チェックソフト。

XHTMLはもちろんFoaFとかRSSとかXMLならなんでもチェックしてくれる。そしてlocal環境でも使える。Macらしいインターフェイスが良い。

localhostにあるヤツもチェックできて、PHP噛ませてたりしてもPHP処理後のXHTMLをチェックしてくれるのが助かる。

が、localのファイルの場合はURIを指定する時、拡張子省略とか、index.phpを省略とか、rewrite_modで飛ばすとかができない。Apacheの設定ファイルを読んでないということなのだろうか? 詳しくはよく分かっていないのだが。

あとこれはlocalに限った話ではないけど、404 Errorとかが出たときに「404でした」って言ってくるんじゃなくて、404 Errorのページを文法チェックしてくる辺りが愉快だというか気が利かないというか。

Screen Shot
文法チェック結果出力

あとそもそも環境設定がなくて小回りが利かない。ツールバーもないし。進む/戻るボタンくらい実装してくれたらなぁ。CSSやらJavaScriptはチェックしてくれないんで、この辺も物足りなく感じる人もいるかもしれない。

verboseオプションとかが指定できるらしいので、好きな人にはたまらないのかも。スキーマのチェックとか。ニッチなソフトウェアって感じだ。

なんかかゆい所に手が届かない感じなんだけど、見た目とかフィードバックとかが非常にMacっぽくていい。結果出力も見やすい。アプリケーションアイコンも緑でカワイイし。

最近はSafariでもFireFoxでも閲覧と同時に文法チェックしてくれるplug-inはあるからなぁ。実際はあんまり必要性はないんだけど。XHTML以外のXML系の文法チェックは助かるか。

URL指定するとそこからリンク辿ってそのディレクトリ以下ごっそりチェックしてくれると爽快なんだけどなぁ。

この2.0が出たばっかりらしいのだが、いちおう今後に期待しておこう。それまではおそらくApplicationsディレクトリの肥やしに。

XML Nanny 公式サイト
http://xmlnanny.com

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。