ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

ping

最近やっと "pingを打つ" の意味が分かってきた。

最初は「どこに打つんだよ」と思っていたのだが、どうやらYahoo!のブログ検索とかそういった所に打つらしい。

pingとは結局自分のblogの宣伝活動で(TrackBackも)、もうblogに訪れたビジターにとってはあまり意味のないモノっぽいので早急に対応せねば!という気がイマイチ起きないのですが、でもblogと言ったらpingらしいので、その内対応したい。

PEARにping送信に便利なモノが詰まってるらしいので、PEARもそろそろ使い始めないと。

しかし、pingを打つとなると、"打つ" というトリガーが必要なので、結局フォームかなんかに記入してsubmitボタンをポチッと押すと送信される、とかいう機構を作らないといけないわけだ。ブラウザからフォームでごにょごにょするってのがやりたくなくてテキストファイルをFTPクライアントでドラッグ&ドロップしたら更新されるシステムを作ったのに、これじゃあ結局元の木阿弥である。むしろ作業が分散されて手間が増えている。

そう思うとPingなんてどうでも良く思えてくる。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。