ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

UnPlugged

UnPlugged

Macの電源が刺さったり抜けたりするとGrowlで教えてくれる、という単純なソフト。

私が現在使ってるMacはラップトップ型のPowerBookG4 12"なのだが、あまりにアクティブにモバイルしすぎて、気付けばあちこちベコベコになっている。これだけなら、問題は見た目が悪いとか下取り価格が落ちるとかくらいなのだが(いや、これらは十分に問題だが)ちょうど電源プラグを挿すコネクタ周辺にもそのゆがみが及んでいるため、たまに電源プラグが刺さっていたのが浮いてしまうことがある。充電しているつもりで充電できていないことがあるのだ。

UnPlugged
プラグが抜けた時の通知 (80%)

2週間くらい前からこのソフトを入れて見ているのだが、非常に重宝している。現に、電源プラグが抜けた事をこのUnPlugged経由で気付いた事が既に複数回ある。

また、バッテリーの減りを10%ごとに通知してくれるのも良い。これで充電したつもりでできていなかったり、思わぬ所でバッテリーを使いすぎて、ここぞというときにバッテリー不足に陥るという事が解消される。

それに、そもそもGrowlが素晴らしい。小粒だが欠かせないヤツだ。ここまでMacOSにすんなり入り込んでいるとまるで純正品のよう。コイツのおかげで非常にステキなMacLife(雑誌ではない)をおくっている。

このUnPluggedは、そんなGrowlの魅力を十二分に引き出したソフト。

地味だけどすげー重宝してる。ラップトップ型のMac使っている人はぜひ。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。