ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

Internet Explorer 7

そういえば、Internet Explorer 7だ。なんか大分話題が遅い気もするのだが、Macユーザなので仕方がない(?。

CSSでゴリゴリとサイトレイアウトを行い、IEのバグのために正しいCSSを泣く泣くHackをしつつ見た目を保たせているCSS系サイトとしては、嬉しいとともになかなか悩ましいことだということは分かっている。しかも、ヴォルフロは1pxのズレが違和感を産むような、ガチガチの、言い換えれば繊細なCSSを組んでしまっている身だ。不安がないわけではない。

もしIE7が、他のFirefox, Opera, SafariそしてiCab等(なんてことだ、今じゃiCabでさえ優等生だ)のブラウザと同等のレンダリングを装備してくれているのなら何ら問題はない。しかし世の中は、MSはそんなに甘くない事を我々は知ってしまっている(いつも思うのだが、MSはあんな大企業で財力もあるだろうに、なんでUIひとつ、カラーデザインひとつ、ブラウザのレンダリングエンジンひとつ、まともにできないんだろう?

どちらかといえば本来これは喜ばしいニュースであった筈だ。あの、あの悪名高きInternet ExplorerがCSSレンダリングエンジンに手を加えてメジャーアップデートを行うんだ。これでHackをせずに済む。これで小細工をせずにリッチなデザインを行うことができる。これでもうブラウザごとに読み込むCSSファイルを切り替えずに済む。そういうニュースだった筈だ、我々がInternet Explorer 7というヴァージョン名に臨んでいた事は。

こうしてwebデザインにたずさわる人たちはCSSハックなんていう本質的でないものに時間と脳内メモリを割き、正しいものを直すという不毛な作業をし続けなければいけなくなる。

いまどきconentプロパティにも対応していない。

まぁ、とはいえ、喜ばしいニュースもあるものでPNG24のアルファチャンネルなんかはIE7から堂々と使うことができるようになる。

アイゾメヤドクガエルの影

ヴォルフロも、画面右上のアイゾメヤドクガエルとパンくずリストの関係なんかをPNG24のアルファチャンネルを使っていい感じに表現していたのだが、これをIEでも表現できる様になったのはちょっと嬉しい。

対応セレクタも増えた。しかしこれは諸刃の剣で、IEのハックは特定のセレクタのIE非対応を利用したものが多い。一番困るのは、IE用に施されているCSS Hackが外れてしまって、Hackした先の "仕様" は直っていないというものだ。もしヴォルフロがIE7でレイアウトが崩れるとしたらそこだろう。幸いCSS Hackはあまり使っていないので大丈夫だとは思うのだが……。

ただ、現時点の私にはそれを検証する手だてがないのと、それにそこまで大して検証する気がないのが事実。もしIE7を使っていて「レイアウト崩れてるんじゃない」と思う人がいたら教えて欲しい、とか他力本願な事を言うくらい。

一番良いのは、賢明なWindowsユーザの皆様におかれましては、IEなんてモノは使わずにFirefoxなりOperaなりを使う事だと思う。

嗚呼、素晴らしきユニバーサル・デザイン。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。