ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

YouTube : wono

……ついにこの日が来た。

つまり、YouTubeにヲノサトルが!

SATORU WONO LIVE IN BERLIN 02

しかも2つも!

いや、今言ったのはちょっと嘘でParisの方は1週間くらい前から存在は知ってたんだけど。いやただ1本はまぐれ(?)かと思ってたけど2本目が来た。これは本物だ。YouTubeとはそういうことなのか。

あぁもうね、ヲノ氏の演奏を好きなときに好きなように見られる日が来るなんてね。ヲノ氏の映像なんて、明和電機のビデオのバックに映ってるのを頑張って探すくらいしかないかと思っていた。

Web 2.0! ティム・オライリー! ティム・バーナーズ・リー!(??

ヲノ氏のこういう感じの電子系生演奏はまだ見たことなかったんです。アクションが派手らしいという噂は聞いていたのですが、うーん、わかりやすい。rec*repのライヴはパソコン弄ってます系だったけど、こっちはヲノ氏の手が動いたら音が出る、みたいな。とくにBerlinの方。こういう 'パフォーマンス' はほんとイイですね。

Berlinの方の曲は今まで聴いたことない感じだし。'らしい' けど。

ヲノサトル、かっこいいよヲノサトル。

……と、ここまで書いて、そういえば誰だよこんな映像あげたヤツと思ってみた見たら、アップした人のユーザ名はafrjpafrjp!? 'Audio Fiction Research Japan' じゃねーかよ。本人かよ(ヲノ氏の公式サイト名はAudio Fiction Research)。いや、本人だっていうウラがとれてるわけじゃないけど、いや、本人だろうよ。歳も歳だし。プラハ用かなぁ。

そう、1本ならともかく、ヨーロッパでのライヴが、しかも国からして違うのが同じフォーマットでいきなり2つも出てくるなんて、そりゃそうだよなぁ。1本目が出たときはてっきり盗撮かと思ってたけど。

本人なら著作権も肖像権もあったもんじゃない。安心して楽しめます。ありがとうございます。3本目期待してます(ぉ

ここでweb2.0の新しい可能性がどうだとか、音楽家の独立だの新しい活動云々とかは書きません。めんどくさいんで。そんなの書く暇があったら私はまたヲノ氏の演奏を見て音楽を聴きます。

Mr.Wono, Thank you Soooooooooo much!

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。