ヴォルフロッシュ

2006年>11月

独自エンジンで動いてるいわゆるブログ

RSS

『ニコイチ』2巻 /金田一 蓮十郎

→ amazon:BOOK『ニコイチ』2巻 /金田一 蓮十郎

ハレグゥシリーズの金田一蓮十郎がガンガンの青年向け雑誌 (!?) であるヤングガンガンで描いているマンガ。

金田一蓮十郎はすばらしいマンガ家だ。力がある。ガンガンから、エニックスから(スクエア・エニックスではなく、あえて出版社エニックスと呼ばせて頂く)こういうマンガ家が出るのは非常に嬉しいし、興奮を覚える。マンガの出版社としてのエニックスは特別なんだ。錬金術ヲタクの偏見として『鋼の錬金術師』は読んでないで何とも言えない部分もあるのだが、いやそれでも金田一蓮十郎はすばらしい。

→ amazon:BOOK『ハレグゥ』1巻 /金田一 蓮十郎
『ハレグゥ』

ニコイチは蓮十郎初の青年誌だ。ハレグゥの頃から彼女は(そう、蓮十郎は彼女である)大人びたというか青年誌的匂いをチラつかせて笑いと取ってきた作家である。青年誌で描けばもっとその作風を活かせるのではないのかという気持ちももちろんあったが、それよりも、少年誌だからこそ笑いが取れるのではないかという懸念があった。少年誌でやるから特別なのであって青年誌でそれをやっても誰も見向きはしないのではないだろうかと。蓮十郎が少女誌で描いた「チキンパーティー」が私にとってイマイチだったせいもある。

まったくもってそれは杞憂であった。単純に面白い。現実であったらそれはムリだろという疑問ももたずに作品に入り込めるし、予想を裏切ってゆく展開も絶妙である。マンガの嘘と現実を持ち出すおかし味を見事に使い分ける。"痛快"といったらいいだろうか。青年誌でやることにより引き上がったタブー基準も、程よいタブーを程よく乗り越えている。つねにちょっと上を狙ってくれるのだ。少ない登場人物で丁寧に描いているのも良い。絵も安定している。

そしてすばらしいのが、細かなことかもしれないが、コミックスごとに引きを作っていることだ。1巻も2巻もちょうどいい、まさに、という展開をひっくり返したところで終わっている。計算しているのだろう。もう3巻が待ち遠しくなっている。コミックス派にとってはかなりポイントが高い。これひとつで読後感が違ってくる。

金田一蓮十郎は力がある。

Black Velvets 新譜

キャー、Black Velvetsが新しいCDを作成するらしい。ヲノ氏のblogより。

→ amazon:CD『ブラック・ベルベッツの世界』/Black Velvets
『ブラック・ベルベッツ
の世界』

Black Velvetsが1st Album『ブラック・ベルベッツの世界』を世に出したのが、今から2年前の2004年9月。それから2年がすぎ、ライヴにも通い、新曲も増え、ワタクシとしても「そろそろ2枚目出せばいいのに」と思っていた矢先。なんならこのTextにそのことについて書こうかと思っていた矢先。夢の実現。正直もう2枚目は出さないんだと思ってた。

私としては「ラムのラブソング」は外せない。いや、むしろ太陽にほえろか!? いやいや、Black Velvetsはそんなコミックバンドじゃなかった。「Copacabana」は入れて欲しいなぁ(ヲノ氏カッコヨス)。ヒャー! (?) っつー奇声はCDでも入るのだろうか?

来春来春です。

去年ヲノ氏がblogで言っていた「今年中に2枚出る」を信じて犬のごとく尻尾を振って待っていたら、2枚どころか1枚も出してくださらなかった敬愛なるヲノサトル氏ですが、今回は、いや今回も信じています。去年言っていた2枚のうちの1枚Sonoreから出すアルバムも進んでそうだし。アツいなぁ。

普段はこのText、いったんlocalで書いて、書き上がったらそれをサーバにアップロードしているのですが、あまりにも興奮しているために今回はサーバ上のindex.phpを直で編集しています。

あぁ、そうそう。Black Velvetsとは、ヲノサトル (Organ)・田中邦和 (Sax)・テラシィイ (Guitar)・山口とも (Percussion)らが、真面目な顔 (?) をして時代錯誤のスダンタード・ムード音楽を演奏するバンドです。

CD『ONE -Venus of Rock-』/THE ALFEE -2

ここまでくると入校ミスなのではないかとさえ思えてくる『ONE』の初回限定版について考えてみたのですが、無難なところで以下のような案が出ました。

デカジャケ版でヴィーナス嬢が持っているALFEE3人の写真
『ONE』初回限定版 代替案1

今までのジャケットのイメージを一新して小洒落た感じ(?)にしたいけど、初回限定版の主な購買層であると思われるALFEEファン層はそれについてこられないのではないかと懸念するならば、ヴィーナス嬢が持っているALFEEの写真をジャケットに持ってくれば今までのメンバーを前面に押し出したジャケットに慣れている従来のファンも安心できるのではないだろうか。

また、ジャケット内のキャラクターが持っているモノを実際に製品化するあたりが限定版らしさを産み、購買欲をそそる。逆にデカジャケ版のヴィーナス嬢が限定版のジャケットを持っているという考え方もできる。

通常版のヴィーナス抜き
『ONE』初回限定版 代替案2

逆に、ALFEEのコアなファンはALFEEファンであることを隠したがっている人が多い、という仮定のもと、よりALFEEっぽさを抜いた、潔い白とライトグレーの2色のみのジャケットはどうだろうか。なんだかんだ言って好きなのに(いや、好きだからこそ)感じてしまうALFEEのCDをレジに持って行くときの気恥ずかしさをなくしてくれるのではないか。

純粋なRockという潔白さも演出。"ヴィーナス不在" に対する新しい解釈を加えてみるのも良い。

頑張って画像まで作ってしまったのですが、いかがでしょうか(?

uniさんといおりさんに便乗されました:-D。もう、次回アルバムのジャケとか一般公募でいいんじゃね?

nagyuさんのジャケ案も発見。

CD『ONE -Venus of Rock-』/THE ALFEE

→ amazon:CD『ONE -Venus of Rock-』/THE ALFEE
iTunes Store

買いました。

いや、本当は初回限定版の方を買ったのですが、すみません、ジャケ写はこっちにさせてください。

ALFEEの中でいちばん好きなイベントはライブよりサイン会よりメディア露出より新しいオリジナル・アルバムの発売です。久しぶりのアルバム発売、嬉しいですね。

そして相変わらず予備知識皆無です。また今回は他の人のアルバムを聞いたことに対するコメントもまだ読んでません。

細かい感想は後ほどAlbumに書くとして、駆け足で感想。というか、箇条書き。

ひとまずはこんなもん。

ちなみに、DVDはまだ見ていない。

あとなんか、TSUTAYAで買ったら特典で3人が印刷されたクリアファイル貰ったんだけど、これをどうしろと言うんだ。

検索フォーム

[検索フォーム キャプチャ]

また細かい修正をしました。

今度は検索フォーム周りです。以前は検索フォームもメニュー同様角丸の枠で囲われて、"search" というタイトルが付いていたのですが、今回その枠とタイトルを取っ払いました。

また、何も入力されていないときのみグレーで "サイト内検索" と表示されるようにしてみました。これにより "search" というタイトルの代替の役割を果たし、元のsearchの非表示を実現しています。この辺はJavaScriptで制御しています。相変わらずJavaScriptは慣れないのでこんな簡単なものでも苦戦しました。

[Safari用検索フォーム キャプチャ]
Safari専用検索フォーム

さてここで、あれ? っと思ったSafariユーザの皆様。ヴォルフロではSafariでいらした方にのみSafari用の検索フィールドを提供しておりますので、これはSafari以外の人用です。ご安心ください、Safariの検索フィールドの方がなにかと高機能です。当サイトは "Safari Friendly" をキーワードに運営しております。もちろん同じWebKitを使用したShiiraでも同様の効果が得られます。

WindowsIEでちゃんと動作しているのか非常に不安なのですが、ひとまず変えてみました。よろしくお願いします。そのうちWindows触る機会があったらチェックします。

なんか枠があったままの方が良かった気もしますが、まぁ、これはこれで。

グローバルメニュー ポインタ

[global menu キャプチャ]

ものすごく細かい話で恐縮ですが、グローバルメニューのポインタのデザインを変えました。

前のが気に入ってないままずっとほっといてあったのですが、思い立ったが吉日、今日手を入れました。スッキリして良くなったと思います。

あとはサブカラム全体のデザインもあんまり気に入ってないのでなんとかしたいのですが、こっちはいい案が出ないのとCSS弄るのがめんどそうで引き続き放置プレイ。

last.fm

Last.fm

お久しぶりです、kanaiです。ふと思い立ってlast.fmに入ってみました。SNS嫌いでmixiもかたくなに拒む私がなんでまたlast.fmに入るかな、という気もしますが目的がSNSじゃないのでいいんです。つまり、現在このTextの左っ側にある(ただし最新月のみ) 'recent played traks' をやりたいがためです。

内容としては単純に、私が今、もしくは直前にiTunesで聞いた曲を3曲分表示するだけのものです。しかもログが1日しか残らないらしいので、last.fmに繋げずに丸1日なにも聞かなかったら曲名は表示されなくなります。あ、意外と今でも結構ALFEE聞いてるんですね、とか「モンデモンデマンボ」ってなんですか?とかそんな感じです。

1週間で良く聞いた曲チャートとかも出せるのですが、今聴いてる曲の方がランダム性があって面白かなってことで。

last.fmは曲データをxmlを配信してくれるので(CSVやRSSもある)、それをPHPで読み込んで形成して表示させてます。xmlを読み込んで形成するっていうPHPが書いてみたかっただけな気もします。

この手のサービスは、文字を画像にしてそれを表示させるというのは昔からあったのですが、なんかどうも意味もなく文字を画像化するってのが気持ち悪くて避けてました。これなら、テキスト表示だし、表示形式やデザインも自分で好きなようにできる。

なんかもっとそれに特化した音ログというサービスもあるらしいのですが、なんかblog感と(blogもあんまり好きじゃない/難儀ですね)名前が気に入らないのでlast.fmにしました。うーん、最近聴いた曲を表示する、ってだけならこの音ログの方が良さそうなんだけどねぇ。アルバム名も出せるしジャケ写も。ただなんかなぁ、名前がやだなぁ。そんな理由かよって気もするけど名前がなぁ。

こうやってサブカラムにいらんことを表示させるのとか非常にblog的な気もしますが、まぁ、せっかくスクリプトも書いたことだし、しばらく表示させてみます。