ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

エロティクスF Vol.40

→ amazon:エロティクスF Vol.40

エロF vol.40。

私の好きじゃない山本直樹特集である。まぁこれは置いておこう。

私的に今回の目玉は『ライチ☆光クラブ』の番外4コマ「常川君の日常」である。ライチの単行本が出た後のこの4コマなので当分本には収録されなさそう。

ひとまずは先のサイン会のオマケ4コマと同じ雰囲気。光クラブの面々の光クラブ外での話。メタ的だ。この中で兎丸は光クラブのメンバーの唇のベタを塗っていないが、別に本編の光クラブの人たちが口紅を塗っているという意味ではなく、パロディーなんだろう。兎丸はパロディーと4コマの人である。本領発揮。

そして兎丸へ50の質問。そうだ、兎丸ってWindowsユーザなんだよなぁ。私が好きな人の中で唯一Windowsユーザ。おそらく。

最後の "またfに戻ってきます" 的発言が素直に嬉しい。いつなんだ、いつ戻ってくるんだ。

新連載の「キナコタイフーン」はまだ様子見。ひとまず1話だけ読む限り、ジョージ朝倉の「平凡ポンチ」を思い出す。

志村貴子の「青い花」、中村明日美子の「ばら色の頬のころ」は相変わらず秀逸。うまいなぁ。「ラビパパ」も。

「美しい美しい美しい」は美しくないよ。うーん、あんまり好きじゃない。話の展開がよく分からん。

次は9月。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。