ヴォルフロッシュ

2006年>4月

独自エンジンで動いてるいわゆるブログ

RSS

PSP『大航海時代IV ROTA NOVA』/コーエー -2

→ amazon:PSP『大航海時代IV ~ROTA NOVA~』/コーエー

ひとまずラファエル編クリア。

システムも慣れた。面白い。さすがだ、面白い。IIに比べて港が減ったのと港の中がRPGみたいなマップ式じゃなくなったのが少々気になるが、まぁいいだろう。

一騎打ちのシステムもIIみたいなカード式の方がいいなぁとかも思いつつ。海戦は一騎打ち派。

黄金航路が神すぎる。お金がザクザク貯まる。まぁでもIIのときも後半はお金貯まり過ぎだったからなぁ。交易はもはや黄金航路のことしか考えてない。

PC版と連動したパスワードシステムは気に入らない。PC版持ってないし。いやまぁそれでも楽しめるからいいんだけど、合言葉言わないとでてこない交易品が流行るとなんか腹が立つ。

航海士はだんぜんゲルハルトびいき。あとはイアンとか。剣士好きは相変わらず。戦闘系はガンガン攻めたいので。そうか、アルも好きだ。ユキヒサは出てくるのが後すぎて思い入れに欠ける。マリア編とかやるといいのかなぁ。

イアンが "D"(@吸血鬼ハンター)にそっくりなんだけど、狙ってるんだろうなぁ、これは。服装とか髪型とか帽子とか。絶世の美人なところも。

次はホドラム編かなぁ。

xScope 1.5

xScope offisical site
xScope

シェアウェアお試しインストールシリーズ(?)、今度はxScopeを入れてみる。

実はこのソフト、昨日知った。こんなのがあるのか。

Code Line : Software - Art Directors Toolkit
Art Directors Toolkit

この手の "クリエイター必須アプリケーション"(実際必須かは置いておいて)といえば、Art Directors Toolkit、PowerBookG4 12"を買ったときから入ってる謎のソフト、である。入ってることすら知らない人も多いのではないだろうか。

私も普段は存在を忘れているのだが、たまにふと思い出して使ってみると意外と便利なのである(でもずっと出しておくとウザイ)

レジストしないんだろうけど面白いソフトだな、という印象。GUIもカッコいいし。

むしろArt Directors Toolkitを真面目に使ってみようかしら、とか。xScopeに$16.95をかけるなら、$14.95でArt Directors Toolkitを4.1.1から5.0にアップグレードしよう。うん、そうしよう。それがいい。

PSP『大航海時代IV ROTA NOVA』/コーエー

→ amazon:PSP『大航海時代IV ~ROTA NOVA~』/コーエー

衝動買い。

大航海時代IV、私のPSP 2個目のソフトである。

大航海時代といえば、当サイトでの自プロフィール favorite欄を出すまでもなく私の溺愛するTVゲーム。PSP版が発売してたの知らなかった。渋谷のビックカメラで出会って即買い。

しかもちょうど「久しぶりにRPGとかストーリー物やりたいけどTVの前で何十時間も過ごすのもなぁ」と思っていたところである。PSPの塊魂にも正直ちょっと飽きてきたところである。LOCO ROCOも7月までおあづけだし。

大航海時代はRPGではなくシミュレーションだが、ストーリー性が強いし、基本的には主人公の船を操作して話を進めていくので、シミューレーションのなかではRPGよりだと思う。

久しぶりの港名のオンパレードが良い。リスボン、セビリア、アムステルダム、イスタンブールにシラクサ。

→ amazon:本『大航海時代IV ROTA NOVA ガイドブック』
ガイドブック

出たばっかりだからなのか人気がないのか探し方が悪いのか、攻略サイトが見当たらなかったので、攻略本をamazonで注文してみる。

ひとまず1週目は攻略本なしでやって、次の人をやるときには徹底的に調べてやろう。攻略本なしは攻略本なしの楽しさがある。

IIと異なるゲームシステムに若干の不安を覚えつつも、せっかくなのでやりこみたい。

大航海時代
1990年から続くコーエーの航海シミュレーションゲーム。ファミコン、PC、PSPなど、時代によってハードは様々。
Wikipedia : 大航海時代(ゲーム)