ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

Browsershots.org

Browsershots

指定したURLのスクリーンショットを様々なwebブラウザで撮ってくれるwebサービス。リクエストを送るとそれがキューに追加されスクリーンショットができ次第、順次browsershots.orgにアップされる。

要は、webサイトのレンダリングが他環境でどうなっているかがチェックできるサービスである。ちなみに無料。

前から何となく存在は知ってはいたのだが使い方がよく分かんないので放置していた。スクリーンショット生成に10分以上かかるのが分かりにくい原因だろう。しかし、実際使ってみるとなかなか便利である。

もちろん隣にwebに繋がっているWindowsやLinux(Windows/Linuxユーザの人はMac)があるならばそっちでチェックしながら直した方が手軽である。しかしそういう環境が身の回りにない人には便利なサイトである。

ただし、自分がキューを送ったスクリーンショットは他の人も閲覧可能なので、そういうのに抵抗を感じる人には薦めない。

キューを送ってから実際にスクリーンショットができあがるまでは大体3分〜1時間。1時間以上待たなければ行けない場合、そのブラウザのリクエストはrejectされる。

しかし幸い私の知りたいWindowsIEは待ち時間が短い。だいたい5分かからないくらいで終わる。実はKonquerorも見たいのだがこっちは数十分かかり、rejectされることも多い。今日見たらInternet Explorer 7.0も追加されていた。

ひとまずはひたすらInternet Explorer 6.xに対応すべく奮闘する。正しいモノを直すのは難しい。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。