ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

Nikon D70

→ amazon:エレクトニクス - Nikon D70

現在ドイツにいるのだが旅行に行くのにちょうど自分のIXY60を修理に出してしまったのでカメラがなく、Nikon D70を借りる。

こ、これは良い。なんてこった、人々がデジタル一眼レフにこだわる気持ちがわかった。なんというか、シャッターを切ったときの爽快感が違う。「カシャっ」といういわゆるカメラの音とともにシャッターが絞られる。快感だ。レスポンスも非常に良い。とても「撮っている」感じがする。そりゃ、コレに慣れたら普通のデジカメなんて使ってられないだろう。

ただ、この手のカメラは撮影の際モニタを見るのではなく、ファインダーから覗いて撮影するらしい。そういう風にはあまりできていないらしい。ということでそれに習いファインダーから覗いて撮影していたら、写真の撮れ具合の確認を怠ってしまい、気付いたら半分ぐらいパァにしてしまっていたorz。ISO感度の設定もあったらしい。低すぎたよ。かといってシャッター切るたびに目を離してモニタ確認なんてしてられないし、なんかこの辺は釈然としない。もっと上手い使い方があるのだろうが。カメラはあまり得意ではない。

→ amazon:Canon IXY DIGITAL 60
Canon IXY 60

単純にIXYもシャッター切ったときの音とかレスポンスが良ければそれだけでもう爽快な気もするが。まぁ、それが難しいんだろう。

普段はIXYを持ち歩いて、ここぞという撮影のときはD70を借りる、という方針でいこうと思う。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。