ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

Radio CUTE

いいものを見つけてしまった。宮本浩次のインターネットラジオである。 しかもiTunes対応。こいつをiTunesに登録すれば、宮本浩次の曲が好きなときにiTunesで無料で聞き放題なのだ。

[キャプチャ : miyamoto.m3u アイコン]
icon

配信しているのはこのMUMIXという謎のサイト、のラジオコンテンツ。そのトップページの中腹で宮本浩次が微笑んでる。そこの "Listen Now !" リンクをクリックすると "miyamoto.m3u" という見慣れない拡張子の縞々ファイルがDLされる。PLAYLIST? まぁいいや、それをiTunesで開けばiTunesのプレイリストにこの宮本浩次ラジオ "Radio CUTE" が追加される。

これをインターネットが繋がっている環境で再生すれば、宮本浩次のライヴ音源がシャッフルで再生される、という要領だ。

[キャプチャ : プレイリストに加わったRadio CUTE]
iTunesで再生

もちろんネットが繋がっていないとダメだからiTunesをiPodの管理用みたいに使ってる人にはあまり意味がないのかもしれないが、私の様にiTunes経由でアンプに曲送って常に音楽をかけている身としては朗報も朗報である。

しかも流れる曲はライヴ版ばかり。宮本浩次の曲はちょうどライブ版だけ持っていないのでありがたい。音質もそんなに悪くない(もともとライヴ版だし)。たまにストリームの関係だろう、音がプツって一瞬切れることがあるのだがまぁ気にならない程度の頻度だ。

[キャプチャ : iTunes再生曲 フローティングウィンドウ]
これはまだ短い方(Synergy)

一つ気になることといえばタイトルが全部アルファベットなことくらいだろうか。日本語タイトルの曲もローマ字。その上タイトル欄にライブ名やらミュージシャン名やら(もちろんこれらもローマ字)出てくるもんだからタイトルが長くてしょうがない。

まータダ聞きだけしてるのも失礼だから、そのうちちゃんとCD借りてきてiTunesに入れるか。

このインターネットオーディオプレイリスト(先ほどのPLAYLISTアイコンにはそういう種類名が付いている)というのはどういう仕組みなのだろう? ラジオなの? 不思議なのはiTunesの左のサイドバーのラジオの欄には追加したこれが出てこないのだ。出てきても良さそうなのに。普通にiTunesのプレイリストの中に居座っている。タイトル前に付いてるアイコンは一緒なので多分同じ仕組みなのだろうが。で、かつジャケ写は設定不可能(ジャケ写好きなんでないと気になる)。初めて活用しました。

まーどーせタダなので、iTunes使ってる人は一度ぐらい聞いてみてください。普通に捨てたら消せるし。なんかもう便利だなー、インターネット。

あとなんか今日のトピックはぱっと見Macの記事だね。宮本浩次には見えん。キャプチャのせいだろうけど。

とか私が宮本浩次のこと書くとシミズさんになんか言われそうな気がする。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。