ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

iTunes 5.0 + iPod nano

iTunes 5.0とiPod nanoが出ました。

iTunes 5.0

[キャプチャ : iTunes 5.0]

メタデータに歌詞が埋め込めるようになったのは便利。

Synergyあたりが歌詞の表示に対応して、TunesTEXT辺りが歌詞を引っぱってきてメタデータに埋め込んでくれればHappy。本当はSynergy一本で全部いけたらいいけど、海外サイトのアプリケーションだから日本語歌詞の収集を期待するのは酷かな、と。でもSynergyが歌詞表示を対応してくれれば、べつにTunesTEXTなくても良いから歌詞データ引っぱってきてくれるだけのアプリケーションでも良いな。Synergyは歌詞以外のメタデータの表示に特化しても別にかまわないしね。いつも歌詞出てたら邪魔か。やっぱTunesTEXTに期待だな。

議論の的になってるインターフェイスデザインの変更ですが、まぁいいんじゃないかと思ってる。Tigerのつるぺたも好きだし。たしかにインターフェイステーマの乱立は困ったものだが。ただ、こうツルツルになってくると、下のボタンのもっさり感が気になってる。どうせなら上の再生ボタンとかみたいに下のボタンもフラットにして欲しい。

あーでもあと左側のソースと右側のブラウズペインの間が黒線1本だけなのはなんかいただけないな。あと上のカラムのラベルと下のリストのラベルが質感が違うのが気になる。どっちかに統一してほしい。

これはiTunesが悪い訳じゃないんだけど、ShapeShifter(OSのアピアランスを変更するソフト)Aqua ExtremeっていうThemeを使ってて、それを適応してるとブラウズペインの真ん中を区切ってるバーの表示がおかしくなる。しょうがないからiTunesは今ShapeShifter切ってるけど、3色ボタンが気になるよー。

検索は便利ね。PodCastがライブラリに出てくるようになったのも検索バー出してMusicのみにすればいい話だし、AudioBookとかも除外されるから便利。ただ、ライブラリ以外を選択するとリセットされちゃうから、ジャンルは一度選択したら他の出して戻ってきたときも選択が保持されるようにしてほしい。

iPod nano

→ amazon:iPod nano 4GB (white)

私の予定では新しいiPod mini(iPod nano)は6GBと8GB、8GBが出なかったとしても4GBと6GBが出る予定だったのですが……。しかもデザイン良かったら初代iPodから乗り換えようかと思ってたのに。

またスルーになりそうです。4GBは少ない。5GBでも少ないのに。また噂に踊らされてしまった。そのうち出そうだけどね6GBくらいなら。

デザインとかサイズとかは文句ないです。機能、見た目、サイズともに120点。容量さえもう少し大きければぜひとも欲しい1品。iPodファミリー史上新しく出たときにこれまで「欲しいな」という気持ちにさせたのはiPod nanoが初めてかもしれません。ちっちゃい、ちっちゃい。

またiPod買えないじゃない。iPod 5Gも、動画機能べつにいらないからなー。Bluetooth乗らなそうだし。

今後iPod nanoの6GBなり8GBがでたらそれに乗り換えて、でなそうだったらiPod 5Gを待って出たのを見てまた買うか判断します。動画iPod出たら、音楽再生に特化した大容量iPod(20-30GBくらいの)別に出すかもしれないし。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。