ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

P_BLOG

[キャプチャ : P_BLOG アイコン]

あんだけblogを胡散臭がっていた私ですが、最近TEXTをblogに移行しようかなぁと思っています。理由は半年もTEXTを放置してしまったため……ではなく、RSSの存在。

TigerからSafariがRSSに対応して、それを使ってみると便利なこと便利なこと。別にその前でもRSSソフト使えば良かった話かもしれないけど、ブラウザ、Safariに統合されてるっていうのがいい。一度便利さを感じてしまうと自分が日巡回してるサイトがRSS対応してなかったりとかすると「RSS使えよ」とか思う自分がいるわけですよ。人のこと言う前にまず自分だろ、と。

別にRSSだけなら必ずしもblogに移行する必要ないかもしれませんが、そこに前から興味を持ってるblogシステムがあったもんだから、「これはチャンス」と自分が自分に説得にかかりだしたのですよ。

もちろん手軽に更新できるのも魅力です。あとはこれだけblogが反乱している今、みんなblogの扱いには慣れたろうからそっちの方がそれぞれ好きな見方ができて使い勝手が良いのではないか、とか。

せっかく今借りてるサーバはPHPもMySQLも使えるし。

で、その使いたいblogシステム。このトピックのタイトルにもあるP_BLOGです。あのTrack-Pad Jamのkaz氏の進めるプロジェクト。TPJといえばOS X以前から見ていたサイト(とはいえ内容の半分以上は理解できてませんが)。kaz氏がTransmitを使っていたから私もOSXになったときにFetchからTransmitに乗り換えたと言っても過言ではない。そんなTPJのP_BLOGです。

もちろん憧れだけではないです。標準できれいなXHTMLを吐き出し、Strictで書くことを前提に設計してある。これはかなりデカイ。こんだけ大掛かりなシステムだといくらカスタマイズ自由だとしてもtableレイアウトのデフォルトをXHTML 1.0 strictで使いやすいように変えようと思ったら相当骨が折れます。

いやまぁ逆にそういうkaz氏の姿勢が好きだったから、そのkaz氏の作ったP_BLOGにもその姿勢が受け継がれてて、そこが気に入ったんでしょうけどね。

時点の候補はMT。カスタマイズの柔軟性といえばこっちに軍配が上がるのかもしれませんが、いやはやP_BLOGの魅力にはかなわん。多分P_BLOG使います。

ひとまず今別件でblogを使ってサイトを構築するというプロジェクトを開始したばっかりなんで、それでP_BLOGを使おうかと思っています。それでP_BLOGの扱いに慣れて、そしたらヴォルフロの方でもやろうかと。

そうなってくるとヴォルフロ自体も模様替したくなるんだけど、最近久々に見直したけどあんま変えるところない気がする。よくできてるじゃん(ぉ。構造は見直したいけど。まぁひとまずはblogだけは別レイアウトでいくか。

あ、まだ先の話ですよ。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。