ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

Bionicle Suukorak

→ amazon:LEGO Bionicle Visorak Suukorak (8747)

LEGO Bionicleの新商品キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!。Visorakというセット名(?)らしい。

発売日3月16日だって。その頃ドイツだわ。やべーな。ドイツで買っちゃいそうだな。日本買えるまで我慢すれば良いものを。絶対我慢できない自信がある。

→ amazon:LEGO Bionicle Rahkshi Kurahk (8588)
赤目のKurahkタン

初の4足歩行。虫っぽさ抜群。ただ、写真で見る限り、ちょっとパーツ・パーツが大きくてチープに見えるのが心配です。白ラインに不透明の色付きパーツが使われるのは初めてなのでは?? これがチープっぽく見える原因かなぁ? まぁでも青なので良かった。Kurahkタンの目が赤かったときはどうしようかと思った。まぁKurahkカッコいいからいいけど。

Bionicleの1番最初のセットだったToaのKopakaタンに一目惚れしてからもう4年経つのね。そりゃ8体目になるわ(半期で1体)。さらに毎回1体出るたびに小型のも出てるし。小型のはカッコ良くないのが多いからあんまり飾ってないけど。そろそろ置く場所がなくなってきたぞー。嬉しい悲鳴。今は3コーナーくらいに分散して置いてあるんだけど、1カ所に集めたら壮観だろうね。でもそしたら机部門がいなくなるから机の上が寂しくなっちゃうなー。

Bionicleシリーズはストーリー云々より、LEGOの知的想像力云々より、ひたすらキャラの造形のカッコ良さで惚れてます。特にToaシリーズだけどちょっとエヴァっぽいよね。ウエストの細さとか。そして徹底的な色統一。Kopakaから始まる白ラインのcoolな静かさがたまらないです。故にBionicleシリーズは白ラインだけ買い集めております。あんまり改造(っていうの?)とかもする気にならない。オリジナルのまま組み立てて飾ってます。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。